ブルンゲル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ブルンゲル 節を編集

No.593 タイプ:みず/ゴースト
通常特性:ちょすい(みずタイプの技を受けた時、その技を無効化し、HPを最大値の1/4回復する)
     のろわれボディ(30%の確率で受けた技をかなしばり状態にする)
隠れ特性:しめりけ(じばく、だいばくはつ、ビックリヘッド、ゆうばくを無効にする)
体重  :135.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
のろわれボディ耐久霊HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性タイプ
ブルンゲル10060708510560480ちょすい/のろわれボディ/しめりけみず/ゴースト
Gサニーゴ60551006510030410くだけるよろい/のろわれボディゴースト
(160)(160)(530)しんかのきせき換算

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)くさ/でんき/ゴースト/あく
ふつう(1倍)じめん/ひこう/エスパー/いわ/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/はがね/どく/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしノーマル/かくとう

特性ちょすいの場合、みず無効


耐久型のステータスを持った、唯一のみず×ゴーストの複合タイプ。
弱点4・半減6・無効2という優れた耐性に加えてのろわれボディ+再生回復技を両立する数少ないポケモン。
おにびやねっとうによる火傷に加えて、じこさいせいを連打するだけでかなしばりが狙えるため、非常に高い誤魔化し性能を持つ。
受けポケモンとしての運用が主だが、水+ゴーストの技範囲は全16タイプに等倍以上が狙える組み合わせで、攻撃面でも優秀な複合タイプ。
一致技もしおふきを筆頭に高威力で扱いやすいものが揃うため、アタッカーとしても十分に活躍できる。
受けが成り立たないダブルではアタッカー型のほうが主流となっており、トリックルームとあわせて相手全体に高い負荷をかけられる。

耐性の関係で物理受けを任されることが多いポケモンだが、H100-B70というステータスは心許ない。
具体的にはB特化でも無補正A252ガブリアスのげきりんが中乱2の耐久なので数値受けは不可能。
前述の通り、耐性受けと火傷による物理への役割破壊、特性による誤魔化しを駆使することが運用の前提となる。
対面からであってもおにびの外しが致命的となる場面は多く、慎重な扱いが求められる。

第8世代でちからをすいとるを習得。物理受けに磨きがかかった。
のろわれボディと再生回復を両立する耐久ゴーストとしてGサニーゴも登場したが、こちらは水複合で最低限の攻撃性能も持つので差別化は容易。
一方でダイマックス中はかなしばり無効のため、のろわれボディの信頼性が下がってしまった。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

夢特性はマックスレイドバトルで一応ゲットできるがじばく、だいばくはつもきかないのでほぼ特性なしに等しい。
すべての巣穴で捕獲可能なので、厳選時はトレース持ち先頭にしてあらかじめ確認しておくと、夢特性を避けたい場合もあえて収集したい場合も効率が良い。

ちょすい
元々半減の上にのろわれボディが強力であるため、採用率はあまり高くない。
ウオノラゴンの雨下ハチマキエラがみが確2。これらの高火力の水を仮想敵としておくなら採用。
水技を撃つのを躊躇わせることもできる。
しおふきとの相性はいいためしおふき搭載のブルンゲルはちょすいを警戒するべき。
トリルバクーダ軸ならのろわれボディより有効。
のろわれボディ
役割上最も安定しておりかつ強力なため、採用率は3つの中で抜き出ている。
概要部の通りじこさいせい連打で有効打を失わせる事ができる。Zワザには注意。
連続技に対しては1発ごとに発動判定されるが、発動しても途中で攻撃が停止することはない。
みがわりが攻撃された場合は発動しない。相手の攻撃技で瀕死になったときにも発動判定される。
しめりけ
隠れ特性。元々ブルンゲル自体に対しだいばくはつ、じばくが無効。
接触技も使わないのでゆうばくも発動機会が全くない。シングルバトルにおいては完全な死に特性である。
さかさバトルでならだいばくはつが抜群で通るので発動機会もありそうだが、それ以外だと使い道もせいぜいトレース対策程度でしかない。
他2つの特性の方が圧倒的に有用性があるため、いずれのルールでもほぼ完全に候補外。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
ねっとう80(120)100火傷30%タイプ一致技。追加効果狙い。耐久型向け。
ハイドロポンプ110(165)80-タイプ一致技。威力重視なら。アタッカー型向け。
なみのり90(135)100-タイプ一致技。性能安定。
しおふき1~150
(1~225)
100-タイプ一致技。スカーフやダイマックスとあわせて。
ダブルでは相手全体攻撃。トリックルームとあわせて。
シャドーボール80(120)100特防↓20%タイプ一致技。性能安定。
たたりめ65(97)/
130(195)
100-タイプ一致技。状態異常の相手に威力倍増。
おにびやねっとうとあわせて。
ナイトヘッド-100-特攻無振りでも使える攻撃技。
れいとうビーム90100凍り10%対草・ドラゴン。水定番のサブウェポン。
こごえるかぜ5595素早↓100%主にダブル向け。相手二体の素早さダウン。トリパ以外なら。
ギガドレイン75100HP吸収対水。回復効果付き。
エナジーボール90100特防↓10%ギガドレインと選択。威力重視なら。
サイコキネシス90100特防↓10%水/毒や草/毒に。
マジカルシャイン80100-対悪。キングドラサザンドラに。
でんげきは60必中-対水。めざパ電と同威力で必中効果付き。
変化技タイプ命中解説
ちからをすいとる100相手の攻撃の実数値だけHPを回復し、相手の攻撃を下げる。
物理アタッカー相手ならじこさいせい以上の回復性能になる。
回復量は相手の攻撃ランク補正の影響を受け、ランクが下げられない状況では失敗する。
ミラーアーマーあまのじゃく等には注意。
じこさいせい-回復技。のろわれボディとあわせて。
とける-防御を強化。おにびがあれば事足りる。
おにび85物理アタッカー対策。ねっとうより確実。炎は呼びにくい。
どくどく90ダメージ源。耐久型に。過去作マシン技。
あやしいひかり100妨害技。火傷でも自傷ダメージは低下しない。
ちょうはつ100補助技対策。耐久型に。
トリックルーム-サポート用。自主退場技は無い。ダブルでは始動役兼アタッカーも。
トリック100メガネやスカーフ、のろわれボディとあわせて。
マジックコート-読み必須だがちょうはつも反射できる。過去作教え技。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイストリームしおふき150(225)天候:雨一致技。雨で2発目から威力1.5倍。
しおふきなら残りHPに関わらず常に威力150で撃つことができる。
ハイドロポンプ140(210)
なみのり
ねっとう
130(195)
ダイホロウシャドーボール130(195)敵:B↓一致技。水の通らない相手に。追加効果は微妙。
たたりめの場合、状態異常たたりめの威力>ダイホロウの威力となってしまうので注意。
たたりめ120(180)
ダイアイスふぶき140天候:霰くさドラゴン。水との補完に優れるがダイストリームと相性悪め。
アタッカー型以外では起点にしてくる竜などを倒す奇襲として採用。
れいとうビーム130
こごえるかぜ100
ダイアシッドヘドロウェーブ
ヘドロばくだん
90味方:C↑くさフェアリー。撃ち合いでの火力補強手段にも。
ダイフェアリーマジカルシャイン130場:MFあくドラゴン。ねっとう、おにび、どくどくと相性が悪い。
C無補正無振りでも無振りサザンドラ確1。
ダイソウゲンエナジーボール
ギガドレイン
130場:GFみず。追加効果が高耐久に嬉しいが、相手のくさの便乗に要注意。
ダイサイコサイコキネシス130場:PFかくとうどくへの役割遂行。追加効果でふいうち・かげうちなどの先制技封じ。
ブルンゲルに唯一害のないフィールドなので、他のフィールドを消したい際にも。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスによる猛攻をしのぐ場合に。

使用率・採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックいびき100敵:S↓抜ける相手は少なめなうえ、元にする技も少なめ。
ダイサンダーでんげきは110場:EFみず。催眠戦術の妨害にも。相手のでんきの便乗に要注意。過去作限定技。
ダイアークあくのはどう130敵:D↓ダイホロウやダイアシッドで十分。

型考察 節を編集

物理受け型 節を編集

特性:のろわれボディ
性格:ずぶとい
努力値:H252 B252orBS調整
持ち物:たべのこし/ゴツゴツメット/ラムのみ/オボンのみ/ナモのみ
確定技:じこさいせいorちからをすいとる/ねっとうorなみのり
攻撃技:れいとうビーム/マジカルシャイン/シャドーボールorたたりめ/ナイトヘッド
変化技:おにび/とける/どくどく/ちょうはつ/あやしいひかり/トリックルーム/マジックコート

優秀な耐性を活かした物理受け型。防御は低いが、火傷を入れれば粘れる。
火傷対策のからげんきは無効、同じく火傷対策の根性格闘はメインの格闘技無効。
火傷無効の炎タイプには水技があるため、おにびやねっとうと非常に相性がよい。

はたきおとす対策にはナモのみ。はたきおとされる前に発動してダメージ軽減。
2発目以降は威力上昇しないので、のろわれボディが発動しなくても受けきれる。
ゴースト対策をはたきおとすのみで済ませているアタッカーも多いのでなかなか有用。

特殊受け型 節を編集

特性:のろわれボディorちょすい
性格:おだやか
努力値:HD252
持ち物:たべのこし/ラムのみ/オボンのみ
確定技:じこさいせいorちからをすいとる
攻撃技:なみのりorねっとう/シャドーボールorたたりめ/ナイトヘッド/れいとうビーム/ギガドレイン
変化技:おにびorとける/どくどく/ちょうはつ/あやしいひかり/トリックルーム/マジックコート

種族値に沿った役割を持たせた型。
あく・ゴースト技の搭載率が上がっているものの、不一致なら余裕で確3以上にできる。

アタッカー型 節を編集

やや鈍足なのですばやさ調整に応じて3つの型に分離できる。
みずゴーストの高い一貫性を活かして攻めていくのはどの型も変わらない。

スカーフ型 節を編集

特性:ちょすい(推奨) or のろわれボディ
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:しおふき
攻撃技:ハイドロポンプorなみのり/シャドーボール/れいとうビームorふぶき/ギガドレインorエナジーボール/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/サイコキネシス/マジカルシャイン
変化技:トリック/おにび

ブルンゲル=受けポケモンの先入観を逆手に取った速攻アタッカー型。
特攻の種族値は85と高くないが、一貫性の高い威力150の水技しおふきが優秀。その火力はインテレオンのハイドロポンプを一回り上回る。
ブルンゲルを鈍足の受け型だと決め込んで立ち回る相手に思わぬ痛手を負わせることができる。
ただし本来の受け性能は削がれているので、耐性を充分発揮できないことも。

スカーフ型でしおふきを使う場合、2発目以降の威力安定の水技としてハイドロポンプを一緒に覚えさせるのもあり。
ただし、技範囲が狭くなってしまうので注意。
8世代では、HPが減ってもダイマックスすれば威力150のまま3ターン潮吹きを使い続けることができる。その間スカーフの効能は得られないので注意。

最速スカーフで115族まで抜け、116族と同速。

同速でスカーフしおふきができるポケモンにホエルオーがいる。
こちらは弱点と耐性が多め、サブウェポンの種類が豊富、一撃必殺を持たないといった違いがある。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:のろわれボディ
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:HC252ベースでS微調整
持ち物:こだわりメガネ/オボンのみ/たつじんのおび/じゃくてんほけん
確定技:ハイドロポンプorなみのり
攻撃技:シャドーボール/れいとうビームorふぶき/ギガドレインorエナジーボール/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/サイコキネシス/マジカルシャイン
変化技:トリック/おにび/じこさいせい

ブルンゲル=受けポケモンの先入観を逆手に取った一般的な特殊アタッカー型。
特攻の種族値は85と高くないが、水・ゴーストの攻撃範囲が優秀。悪タイプにも一応の有効打としてマジカルシャインがある。
ブルンゲルを受け型だと決め込んで立ち回る相手に思わぬ痛手を負わせることができる。
ただし本来の受け性能は削がれているので、耐性を充分発揮できないことも。

Sに44振れば無振り70族を抜ける。S調整するならここが基準。

トリックルーム型 節を編集

特性:のろわれボディorちょすい(しおふき採用時)
性格:れいせい
努力値:HC252 Sは最鈍
持ち物:じゃくてんほけん/メンタルハーブ/くろいてっきゅう/ルームサービス
確定技:トリックルーム/ハイドロポンプorなみのり
攻撃技:しおふき/シャドーボール/れいとうビームorふぶき/ギガドレインorエナジーボール/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/サイコキネシス/マジカルシャイン
変化技:トリック/おにび

ブルンゲル=スカーフ潮吹きのイメージを覆したトリルアタッカー型。
トリル使いのイメージは強くないので読まれにくい。ただし、挑発はかなり飛んでくる。

弱点保険は流行のゴーストとそれを追うあくにマッチしたアイテムで、ほか弱点のくさでんきも合わせればかなり発動できる機会が多い。
トリックルームとあわせてうまく発動できれば全抜きも夢ではない。
メンタルハーブはアタッカーとしてよりトリル始動役としての役割を重視したい場合に選択。

最鈍で実数値58。トリル下においては無振り39族(トリトドン)まで抜ける。ドサイドンもギリギリ抜ける。
ドヒドイデや無振り30族(カビゴンサニーゴ)、無振り20族(ナットレイシュバルゴコータス)あたりは抜けない。
これらが相手PTにいる際は選出やトリルの使用をよく考える必要がある。
黒い鉄球を持てば最鈍30族まで抜け、トリル終了直前に押し付けたりできるが、アイテム枠を消費してしまうので火力が大きく削がれる。


対ブルンゲル 節を編集

注意すべき点
優秀な耐性と補助技、特性のろわれボディを持ち、こちらの有効打を封じて受け流す。
高威力のしおふきを覚えるため、スカーフやトリックルームとあわせたアタッカー型も。
対策方法
一般的な再生持ちの耐久型に対する対処法、すなわちみがわり・ちょうはつ・どくどくなどが有効。
サザンドラ等、水やゴーストに耐性があり、おにびで機能停止しない特殊アタッカーならなおよい。
じわれやぜったいれいどなどの一撃必殺技で落としてしまうのも良い。
相手のHPを半分以上削れる技が2つ以上あれば、のろわれボディが発動しても突破可能。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~7th威力命中タイプ分類PP備考
プルリルブルンゲル
-1*しおふき150100みず特殊5*XY以降
-1*しぼりとる-100ノーマル特殊5*XY以降
11あわ40100みず特殊30
11みずあそび--みず変化15
-1すいとる20100くさ特殊25
-1ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
55すいとる20100くさ特殊25
99ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
1313バブルこうせん65100みず特殊20
1717じこさいせい--ノーマル変化10
2222みずのはどう60100みず特殊20
2727あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
3232しおみず65100みず特殊10
3737あまごい--みず変化5
4345たたりめ65100ゴースト特殊10
4953ハイドロポンプ11080みず特殊5
5561しぼりとる-100ノーマル特殊5
6169しおふき150100みず特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技55ねっとう80100みず特殊15
技61おにび-85ほのお変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技94なみのり90100みず特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技98たきのぼり80100みず物理15
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
秘07ダイビング80100みず物理10

タマゴ技 節を編集

5th
~7th
8th威力命中タイプ分類PP備考
あやしいひかり-100ゴースト変化10
いたみわけ--ノーマル変化205th~7th:教え
しろいきり--こおり変化30
とける--どく変化20Lv
バブルこうせん65100みず特殊205th~7th:Lv
ちからをすいとる-100くさ変化10
からみつく10100ノーマル物理35×
じこさいせい--ノーマル変化10Lv

教え技 節を編集

5th6th
7th
威力命中タイプ分類PP備考
いたみわけ--ノーマル変化20タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
ギガドレイン75100くさ特殊10
こごえるかぜ5595こおり特殊15
しめつける1585ノーマル物理20
トリック-100エスパー変化10
マジックコート--エスパー変化15
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ不定形
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件プルリル(Lv.40)→ブルンゲル

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あやしいひかりレベルゲンガー系統/ヨノワール系統/シャンデラ系統/オーロット系統/パンプジン系統
いたみわけレベルランクルス系統/シャンデラ系統/パンプジン系統/ミミッキュ
旧自力5th~7th:教え技
しろいきりリレーラプラス/ヌオー系統/ルンパッパ系統/ペリッパー系統/コオリッポ(水中1)→カラナクシ(水中1/不定形)
ちからをすいとるレベルフワライド
とける自力ブルンゲルLv1
バブルこうせんレベルバチンウニ
旧自力Lv13