ミルホッグ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ミルホッグ 節を編集

No.505 タイプ:ノーマル
通常特性:はっこう(野生のポケモンに遭遇しやすくなる)
     するどいめ(命中率を下げられない・相手の回避率を無視して攻撃)
隠れ特性:アナライズ(後攻で繰り出す技の威力が1.3倍になる)
体重  :27.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値備考
ミルホッグ608569606977420はっこう/するどいめ/アナライズ
60(126)69(93)6977(494)AC252振り+アナライズ発動時換算

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

第五世代の序盤ノーマル。例に漏れず全体的に種族値が低め。
火力補強の特性はアナライズのみで、はりきりラッタちからもちホルードには遠く及ばない。
技のレパートリーは多く、特にさいみんじゅつやでんじは、いかりのまえば等の小技に長ける。
サポート的な使いかたをするのであれば、相手の回避率を無視できる「するどいめ」も候補。

第七世代にてレベル技で「きあいだめ」「わるだくみ」を習得。
豊富な攻撃技を活かせるものの、やはりアタッカーには不向き。バトン用か。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

はっこう
対戦で役立つことのない特性なので候補外。
するどいめ
命中低下なし、回避率無視なので回避戦術に強くなる。
ただし、恩恵を感じられる場面はかなりピンポイントで、お世辞にも汎用性は高いとはいえない。
アナライズ
後攻で技威力1.3倍。
種族値が控えめなため、アタッカー運用するならこの特性を絡めて攻撃したいところ。
他のアナライズ持ちにも言えることだが、特性を発動させて後攻で1発殴るよりは先制で2回殴ったほうが火力が出る。
わざわざ性格補正を掛けてまでSを下げる必要性は無いことに注意しておきたい。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
おんがえし102(153)100-タイプ一致技。性能安定。
じたばた20~200
(30~300)
100-タイプ一致技。最大威力はおんがえしのほぼ2倍。きあいのタスキとあわせて。
けたぐり20~120100-対岩・鋼。威力不安定。
かみくだく80100防御↓20%対ゴースト。メタグロスにも。
ほのおのパンチ75100火傷10%対鋼。ハッサムナットレイに。
れいとうパンチ75100凍り10%4倍狙いで。2倍では等倍おんがえし以下。
いかりのまえば-90-削り技。相手・状況を選ばず確実に半分削れる。
がむしゃら-100-削り技。きあいのタスキとあわせて瀕死寸前まで削れる。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
かえんほうしゃ90100火傷10%対鋼。ほのおのパンチより通りやすい。
くさむすび20~120100-対岩。威力不安定。
かみなり11070麻痺30%雨やZクリスタルとあわせて。
シャドーボール80100特防↓20%対ゴースト。一貫性は高いが威力は低い。
きあいだま12070特防↓10%対岩・鋼。高威力・命中難。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで氷など。
変化技タイプ命中備考
でんじは90妨害技。電気や地面、ひらいしん等には無効。アナライズとの相性は悪い。
あやしいひかり100妨害技。でんじはやみがわりとあわせて。
さいみんじゅつ60催眠技。起点作りに。
つるぎのまい-攻撃を強化。物理型なら。バトンタッチ可。
わるだくみ-特攻を強化。特殊型なら。バトンタッチ可。
バトンタッチ-積み技やみがわり、きあいだめとあわせて。

型考察 節を編集

補助じた型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:じたばた/つるぎのまい/バトンタッチ
選択技:いかりのまえば/でんじは/さいみんじゅつ/わるだくみ

自分より遅い相手なら、補助技を狙ってさいみんじゅつで起点を作り、つるぎのまい→バトンタッチ、
自分より速い相手なら、攻撃技を狙ってじたばたを使う型。

物理攻撃型 節を編集

特性:アナライズ
性格:いじっぱり/ようき(特殊技採用の場合:さみしがり/やんちゃ)
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:おんがえしorじたばた
攻撃技:かみくだく/けたぐり/おいうち/ほのおのパンチ/かみなりパンチ/れいとうパンチ/アクアテール
補助技:さいみんじゅつ/つるぎのまい

アナライズやそれなりの範囲の技を活かして攻撃する型。
一致技はじたばただけにするのもあり。一応かえんほうしゃやかみなりといった役割破壊技も備えてはいる。
攻撃範囲の広さはライバルであるオドシシに劣ってないので、そこで差別化を図れる。

・A特化での火力目安
じたばた:最大威力+アナライズでH振りラティアス、無振りガブリアスを確1。
けたぐり:H振りバンギラス、無振りマニューラを確1。アナライズで無振りテラキオンを高乱1。
かみくだく:アナライズで無振りゲンガーを確1。

型サンプル
持ち物:きあいのタスキ
技構成:じたばた/いかりのまえば/けたぐり/かみくだく

さいみんじゅつ読みのちょうはつを誘いやすく、フルアタの場合無償行動ができる可能性があるのが利点。
きあいのタスキ持たせていかりのまえばを使えば無駄死にはしない。
欠点はおにびやみがわりに弱いことと、最大威力のじたばたと抜群けたぐり以外の技の火力が無いこと。
他の攻撃技は弱点を突いても落とせないことも多く、補助技を採用した方が汎用性は高い。

特殊型 節を編集

特性:アナライズ
性格:ひかえめ/おくびょう(物理技採用の場合:おっとり/うっかりや/せっかち/むじゃき)
努力値:C252 S調整 残りH(きあいのタスキの場合:S252)
持ち物:きあいのタスキ/たつじんのおび
確定技:かえんほうしゃ/でんじはorいかりのまえば
物理技:じたばた/おんがえし
特殊技:シャドーボール/かみなり/くさむすび/きあいだま
補助技:さいみんじゅつ/わるだくみ

特殊技も一致ノーマル技に乏しいもののレパートリーはそこそこあり、わるだくみも覚える。
鋼を呼ぶのでかえんほうしゃがよく刺さる。
火力自体は低いが、弱点が突けない場合はでんじはやいかりのまえばでプレッシャーを与えていくので腐らない。

・C特化での火力目安
かえんほうしゃ:H振りナットレイを確2。交代時ならアナライズで低乱1。
かみなり:アナライズでH振りギャラドスを確1。
くさむすび:アナライズでH振りメガラグラージを中乱1。

素早さは36振って4振り80族ぐらいは抜いておきたい。


対ミルホッグ 節を編集

  • 注意すべき点
    さいみんじゅつやでんじは、いかりのまえば等の小技が豊富で妨害に長ける。
    きあいのタスキからのがむしゃら、アナライズ込みのじたばたにも注意。
  • 対策方法
    耐久は低く耐性にも乏しいので、一致等倍技で充分倒せる。
    下手に交代するとアナライズが発動したり、妨害技を使う隙を与えてしまうので危険。
    きあいのタスキやじたばたを警戒するなら、ノーマル無効のゴーストでおにびを入れるとよい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th/6thSM威力命中タイプ分類PP備考
ミネズミミルホッグミネズミミルホッグ
---1あやしいひかり-100ゴースト変化10
-1*-1たがやす--じめん変化10*XY以降
1111たいあたり40100ノーマル物理35
-1-1にらみつける-100ノーマル変化30
-1-1かみつく60100あく物理25
-1-1けたぐり-100かくとう物理20
3333にらみつける-100ノーマル変化30
6666かみつく60100あく物理25
8888がまん--ノーマル物理10
11111111みきり--かくとう変化5
13131313すなかけ-100じめん変化15
16161616かみくだく80100あく物理15
18181818さいみんじゅつ-60エスパー変化20
-20-あやしいひかり-100ゴースト変化10
21222122いかりのまえば-90ノーマル物理10
23252325おさきにどうぞ--ノーマル変化15
--2629きあいだめ--ノーマル変化30
26-28-ふるいたてる--ノーマル変化30
-29-32じこあんじ--ノーマル変化10
28323136ひっさつまえば8090ノーマル物理15
--3339わるだくみ--あく変化20
31363643くろいまなざし--ノーマル変化5
33393846バトンタッチ--ノーマル変化40
36434150たたきつける8075ノーマル物理20

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15教え
いやなおと-85ノーマル変化40
おいうち40100あく物理20
じたばた-100ノーマル物理15
ダメおし60100あく物理10
みやぶる--ノーマル変化40
リベンジ60100かくとう物理10

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15
アクアテール9090みず物理10
いかりのまえば-90ノーマル物理10Lv
いびき50100ノーマル特殊15
おさきにどうぞ--ノーマル変化15Lv
かみなりパンチ75100でんき物理15
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
れいとうパンチ75100こおり物理15
がむしゃら-100ノーマル物理10
けたぐり-100かくとう物理20Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
しねんのずつき8090エスパー物理10
タネばくだん80100くさ物理15
ダストシュート12080どく物理5
てだすけ--ノーマル変化20
とっておき140100ノーマル物理5
はたきおとす65100あく物理20
ほしがる60100ノーマル物理25
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループりくじょう
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1
進化条件ミネズミ(Lv20)→ミルホッグ

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

アイアンテールリレー遺伝:ボスゴドラ系統(Lv)→ニドラン♂サイホーンメリープ
自力習得:ORAS教え技
いやなおとレベル技:アーボック系統・ペルシアン系統・Aペルシアン系統・ゴルダック系統・オコリザル系統・エテボース系統・ブラッキーノコッチマニューラ系統・バクオング系統・ハブネークカクレオンスカタンク系統
おいうちレベル技:ラッタ系統・Aラッタ系統・オコリザル系統・ケンタロスブラッキーノコッチザングースアブソルフローゼル系統・レパルダス系統・ゼブライカ系統・ゾロアーク系統・エモンガバッフロンデカグース系統
じたばたレベル技:ノコッチウリムーゴマゾウジグザグマ・ナマケロ・ケッキングコータスパッチールツンベアー系統・ホルード系統・キテルグマ系統・ネッコアラ
ダメおしレベル技:ラッタ系統・Aラッタ系統・ペルシアン系統・Aペルシアン系統・オコリザル系統・ブラッキーキリンリキドンファングラエナ系統・マニューラエンブオー系統・レパルダス系統・ココロモリ系統・ワルビアル系統
みやぶるレベル技:オオタチ系統・エネコミミロップ系統・ルカリオ
リベンジレベル技:ザングースマニューラダイケンキ系統・バッフロン