ウーラオス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ウーラオス 節を編集

No.892
・いちげきのかた
タイプ:かくとう/あく
特性:ふかしのこぶし(接触技で相手のまもる・みきりを無視して攻撃できる)
体重:105.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)

・れんげきのかた
タイプ:かくとう/みず
特性:ふかしのこぶし(接触技で相手のまもる・みきりを無視して攻撃できる)
体重:105.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
闘/悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ウーラオス(いちげき)100130100636097550ふかしのこぶし
ゴロンダ9512478697158495てつのこぶし/かたやぶり/きもったま
ズルズキン65901154511558488だっぴ/じしんかじょう/いかく
闘/水HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ウーラオス(れんげき)100130100636097550ふかしのこぶし
ニョロボン909595709070510ちょすい/しめりけ/すいすい

※種族値はいちげきのかた・れんげきのかた共通


いちげき(かくとう/あく)れんげき(かくとう/みず)
ばつぐん(4倍)フェアリー----
ばつぐん(2倍)ひこう/かくとうでんき/くさ/ひこう/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2)ゴースト/いわほのお/みず/こおり/むし/いわ/あく/はがね
いまひとつ(1/4)あく----
こうかなしエスパー----

第八世代初の準伝説。
鎧の孤島の環境変化でローブシンルカリオルチャブル等が淘汰され始め、
テラキオンコバルオンがダブルバトルである程度使われる程度にとどまっている現状においては、
メジャー級と言っていいほぼ唯一のかくとうタイプである。

ストーリーでの選択によって第2タイプの違いを持つ。
タイプの変化で耐性が大きく変化する以外にも、確定急所の専用技を含めた習得技に違いがあるので注意。
なお、手持ちアイコンはどちらも同じのため、選出画面では判別が出来ない。
相手は両方の姿を警戒する必要があるため、選出を狂わせられる可能性もある。

物理方面に安定した種族値と、S97というミミッキュを抜ける絶妙なSを併せ持つ。
物理アタッカーとして飛び抜けた数値ではないが、とにかく攻撃を防ぎにくいのが特徴。

特性は、接触技に限り相手のまもる系統の技を無視できる、フェイントのような効果を持つ。
また専用技は確定急所のため、いかくやダイスチル等の能力変化や、リフレクターを無視して攻撃出来る。
いちげきの姿であれば一貫性の高い悪技を、急所補正込みで破格の威力で打ち込むことが可能で、
れんげきの姿なら連続技のためタスキやみがわり、化けの皮を貫通して攻撃できる。
更にキョダイマックス技は、ダイウォールでも攻撃を防げない。

まもる・壁・能力ダウン・みがわりなど、様々な誤魔化しに対するメタ要素が、これでもかと詰め込まれている。
他にも一致格闘技や三色パンチ、ビルドアップにちょうはつ等、必要な技は一通り揃えている。

一方で最大打点はそれほど突き抜けたものではない。
そのため技や道具ではなく、単純に高耐久で攻撃を耐える数値受けの相手は苦手。
素早さもミミッキュは上回るものの、サザンドラや激戦区の100族にわずかに届かない。
特殊耐久も最低限程度はあるが、等倍であっても高火力一致技には確一を取られてしまう。

単に殴るだけのアタッカーならば、より高速・高火力のポケモンも多い。
確実に攻撃を通せるという点を活かした、役割遂行重視の運用を心掛けたい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



形態考察 節を編集

いちげきのかた 節を編集

ズルズキンゴロンダと同じかくとう・あくタイプ。
いちげきのかたのみ覚えるあんこくきょうだは威力80でありながら確定急所という破格の性能。
この技と格闘技によってギルガルド+サザンドラのコンビに抜群を取れる点が特に優秀。
ただし、サザンドラより素早さ種族値が1遅いのは痛く、耐久無振りだと無補正C252りゅうせいぐん(持ち物補正有)で確1を取られてしまう。

その他、フェアリー4倍が気がかりであるがミミッキュ相手であればばけのかわが剥がれていれば上から叩くことができる。
環境に多いドラパルトの霊技やいたずらごころに耐性があるのも嬉しい。
なお、威力はあんこくきょうだ>すいりゅうれんだ3発であるため総合的な火力はこちらの方が高くなる。
強力な先制技であるふいうちを備えているのも嬉しいところ。

れんげきのかた 節を編集

ニョロボンケルディオと同じかくとう・みずタイプ。耐性の多さと4倍弱点のなさが強み。
れんげきのかたのみ覚えるすいりゅうれんだは威力25×3の連続技でありながら確定急所という破格の性能。
その威力はこだわりハチマキを持てばようきAS252振りで、無振りミミッキュをばけのかわ有りの状態から貫通で落とせるほど。
あんこくきょうだに威力で劣るがみがわりに強い点、PT次第で事前に雨を降らせることができるので打点を上げやすい等長所もある。
当たり前だがゴツゴツメットは3回触ることになる。最大HPの半分も削られるので要注意。
先制技はアクアジェットを習得、ふいうちと比べ威力は劣るが安定して使用出来る。
ちなみにいちげきのかたとれんげきのかたの対決になった場合、あちらは不一致技でしか弱点を突けないがこちらはかくとう技で弱点を突けるので、こちらの方が優位になる(A252インファイトで無振りウーラオス(いちげきのかた)を確1)。

特性考察 節を編集

ふかしのこぶし
接触技であればまもる系統の技を貫通して攻撃できる。ダブルでは特に有用な特性。
ただしダイマックス技は非接触のため発動しないことに注意。専用キョダイマックス技は技自体に特性と同じ貫通効果がある。

キョダイマックス 節を編集

キョダイマックス技
キョダイマックス技変化する技タイプ解説
キョダイイチゲキあく相手のダイウォールを無視して攻撃できる。
キョダイレンゲキみず相手のダイウォールを無視して攻撃できる。
考察及びダイマックスとの比較

現環境でほぼ唯一、相手のダイウォールを無視して攻撃できるのが最大の特徴。
あんこくきょうだ、すいりゅうれんだ以外でも対応するタイプであれば変化する。
いちげきのかたの場合、ダイアークが物理型とミスマッチなこともあり基本的にキョダイマックス個体を推奨。
れんげきのかたの場合、ダイストリームの雨も強力なので選択になり、環境でもどちらの個体も見られる。
やや手間はかかるがダイスープとダイミツを使えばキョダイマックスとダイマックスを切り替えることができる。

ダイマックスの詳細

技考察 節を編集

物理技(共通)タイプ威力命中効果解説
インファイト120(180)100BD↓タイプ一致技。火力・命中共に申し分ないが、耐久が下がる。
ドレインパンチ75(112)100体力吸収タイプ一致技。居座り重視。
かわらわり75(112)100壁破壊タイプ一致技。専用技が確定急所なので恩恵は薄いか。
アイアンヘッド80100ひるみ30%対フェアリー。怯みも狙える。ダイスチルとしても。
どくづき80100どく30%対フェアリー。アシレーヌあたりを意識するなら。
とんぼがえり70100使用後交代有利不利がはっきりしているので使いやすい。
つばめがえし60-必中ほぼダイジェット用。
アクロバット55/110100アイテムによってはこちらも候補に。
あなをほる80100溜め技じしんは覚えない。ダイマックス対策になる。
ほのおのパンチ75-やけど10%ナットレイハッサム
かみなりパンチ75-まひ10%主に対ギャラドス
一撃の型が苦手なトゲキッスマリルリにも刺さる。
れいとうパンチ75-こおり10%対竜。ドラパルトにはあんこくきょうだが刺さるので優先度は低い。
主に連撃の型でドラパルトを見るなら。
カウンター-100優先度-5物理技を倍返し。
タスキと合わせてエースバーンゴリランダーなど、
上から殴ってくる相手を強引に突破する。
攻撃技(いちげき)タイプ威力命中効果解説
あんこくきょうだ80(120)100確定急所タイプ一致技。威力80でありながら確定急所と言う破格の性能。
実質威力120(180)
ふいうち70(105)100相手攻撃技
選択時のみ
タイプ一致技。威力の高い先制技。
うっぷんばらし75(112)100そのターン
能力ランクが
下がっていると
威力2倍
タイプ一致技。だがあんこくきょうだの方が使いやすいか。
バークアウト55(82)95相手全体
C↓100%
タイプ一致技。身代わり貫通。
攻撃技(れんげき)タイプ威力命中効果解説
すいりゅうれんだ25(37)1003回攻撃
確定急所
タイプ一致技。3回連続攻撃でありながら確定急所と言う破格の性能。
実質威力112(168)
たきのぼり80(120)100怯み20%タイプ一致技。怯み狙い。
アクアジェット40(60)100先制技タイプ一致技。安定した先制技。
ダイビング80(120)100溜め技タイプ一致技。ダイマックス枯らしに。
ねっとう80(120)100火傷30%タイプ一致技。火傷狙いの他、凍らされても使える。
うずしお30(45)100拘束技タイプ一致技。拘束用。
変化技タイプ命中解説
ちょうはつ-相手の補助技を封じる。
ビルドアップ-積み技として。タイプ上流せる相手は多い。
てっぺき-一応てっぺき+ボディプレスも可能。
コーチング-ダブル用。相方のサポートに。
みきり-ダブル用。相手のウーラオスには無効化されやすいので注意。
みがわり-補助技読みで使えば1ターンの猶予を生める。

ダイマックス技考察 節を編集

接触技ではなくなるためふかしのこぶしは適用されない。
キョダイマックス技でのみ相手のまもる系統の技を無視して攻撃できる。

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイナックルきしかいせい
けたぐり
100(150)味方:A↑一致技。反動を踏み倒せるが元より威力が下がる。
耐久型の強引な突破などに利用すると効果的。
インファイト95(142)
ドレインパンチ90(135)
かわらわり80(120)
キョダイイチゲキあんこくきょうだ
うっぷんばらし
ふいうち
130(195)ダイウォール貫通いちげきのかたの一致キョダイマックス技。
追加効果を考えるとダイアークよりもこちらを優先したい。
キョダイレンゲキすいりゅうれんだ
たきのぼり
ダイビング
130(195)ダイウォール貫通れんげきのかたの一致キョダイマックス技。
ダイマックス同士の打ち合いに強い反面、ダイストリームの雨を捨てることになる。
アクアジェット90(135)
ダイアークあんこくきょうだ
うっぷんばらし
ふいうち
130(195)相手:D↓追加効果がウーラオスと噛み合わないので、キョダイイチゲキ推奨。
ダイストリームすいりゅうれんだ
たきのぼり
ダイビング
130(195)天候:雨一致技。雨による火力上昇が期待できるためこちらの選択肢もあり。
アクアジェット90(135)
ダイロックストーンエッジ
いわなだれ
130天候:砂嵐対虫飛行。スリップダメージに注意。
がんせきふうじ110
ダイジェットつばめがえし
アクロバット
110味方:S↑すばやさ上昇で全抜きを狙える。
ダイバーンほのおのパンチ130天候:晴ナットレイハッサム。味方の水タイプや相手の炎タイプに注意。
ダイアイスれいとうパンチ130天候:霰対龍、飛。れんげきのかたで。
ダイサンダーかみなりパンチ130場:EFギャラドスマリルリトゲキッス。フィールド展開で催眠予防。
ダイスチルアイアンヘッド130味方:B↑対妖。追加効果がシンプルに優秀。
ダイアースあなをほる130味方:D↑対電気・毒。格闘技と範囲が被りがち。通常使用にやや難があるか。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスのターン切れを狙う。

型考察 節を編集

いちげきのかた 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:ふかしのこぶし
性格:ようきorいじっぱり
努力値:AS252orHA252
持ち物:いのちのたま/ラムのみ/こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/とつげきチョッキ/きあいのタスキ
確定技:あんこくきょうだ/インファイト
優先技:ふいうち/カウンター
攻撃技:かわらわりorドレインパンチ(インファイトと選択)/とんぼがえり/アイアンヘッド/つばめがえし/3色パンチ
補助技:みがわり/ちょうはつ/ビルドアップ

オーソドックスな物理アタッカー。
ミミッキュを抜ける絶妙な素早さのため最速を選びたくなるが、対ギルガルド+サザンドラを考えるならH振りにするのもあり。

持ち物にきあいのタスキ、選択肢にカウンターを追加。エースバーンなど上から一致技で殴ってくる物理型をタスキで耐えて返り討ちにできる。
ランクバトルでは現状タスキの採用率が6割を超え、カウンターの採用率も確定技やふいうちに次ぐ。

れんげきのかた 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:ふかしのこぶし
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:いのちのたま/ラムのみ/こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/とつげきチョッキ/きあいのタスキ
確定技:すいりゅうれんだ/インファイト
攻撃技:ドレインパンチorかわらわり(インファイトと選択)/とんぼがえり/アクアジェット/アイアンヘッド/つばめがえし/3色パンチ
補助技:みがわり/ちょうはつ/ビルドアップ

種族値に沿ったオーソドックスな物理アタッカー型。特にシングルでは比較的こちらを見かける。
専用技により能力変化、みがわり、きあいのタスキに強い。
また水と格闘の技範囲もそこそこ広いうえ先制技も完備、対面性能も高い。さらに耐性も優秀な部類であり、サイクル戦のパーツとしても悪くない。
技はすいりゅうれんだ+格闘技で2枠。さらに拘りアイテムならとんぼがえり、それ以外ならアクアジェットを採用したいところ。
積み技を入れるスペースはあまりないので、出す相手はうまく絞りたい。

・持ち物考察
こだわりスカーフ…ミミッキュを確実に抜け、現環境トップのエースバーンを抜ける可能性がある。相性の良いとんぼがえりもあり、現状採用数はかなり見られる。
いのちのたま…行動を縛ること無く決定力を上げられる。物理受けへも負担をかけていきやすい。
きあいのタスキ…カウンターとセットで採用。れんげきのかたが苦手とするゴリランダーをカウンターで返り討ちにできる。シーズン9現在、採用率は4割を超え、スカーフを上回る。

持ち物にきあいのタスキ、選択肢にカウンターを追加。


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対ウーラオス 節を編集

注意すべき点
破格の性能を持つ専用技。一致技の火力も高くサブウエポンも非常に豊富。
特性ふかしのこぶしによりまもる・みきりによる時間稼ぎが通用しない。
防御ランク上昇やリフレクター・オーロラベールも専用技の確定急所によって無意味になる。
物理特化のエアームドクラスの耐久力であっても、努力値振りや持ち物次第では後出しが安定しない火力も持つ。
加えて物理耐久もかなり高く生半可な物理技では削れにくい。
キョダイマックス技はダイウォールをも無視して攻撃してくる。
対策方法
どちらの型にしろ物理アタッカー1本なので鬼火が有効。だがそこそこ素早く鬼火持ちは水・悪技で弱点を突かれやすいため出来れば上から撃ちたい。
格闘タイプ全般に言えることだがトゲキッスなどのダイジェットも有効。ギャラドスはかみなりパンチを持つので厳しい。
また物理耐久に比べ特殊耐久が薄いため、特殊技なら等倍でもある程度押していける。
具体的にはサザンドラの無補正252振りりゅうせいぐん@1.1倍以上強化アイテムで無振りウーラオスを確1。素早さも丁度1抜いている。

・共通

  • リザードン
    素早さで上回っており上から特殊ダイジェットを撃てる。ダイマックスすればスカーフすいりゅうれんだも耐える。
  • トゲキッス
    サブウエポンでしか弱点を突かれず物理耐久もそこそこあり、フェアリー技も飛行技もどちらも致命傷になり得る。
  • アシレーヌ
    対面前提。襷で耐えられてもアクアジェットで追撃可。積み技からのダイサンダーに注意。

・いちげきのかた

  • エースバーン
    リベロにより対面では一致飛行or格闘技で上から叩ける。リベロA252とびひざげりで無振りを確1。いのちのたま持ちならH252振りまで確1。
    ただし、現在はタスキ+カウンター持ちのウーラオスが増えているため、迂闊に突っ込むと返り討ちに遭う危険性が高くなった。

・れんげきのかた

  • ゴリランダー
    グラスフィールド下ならグラススライダーで縛ることができる。A252GF+珠グラススライダーで無振りを確1。
    こちらも現在タスキ+カウンター持ちが増えているため、迂闊に突っ込むと返り討ちに遭う。
  • ドヒドイデ
    ウーラオス側からの有効打はほぼ無く安定しやすい。積み技を入れるスペースも少なく、受け出ししても十分対処可能。
    ただし、いちげきのかたは受けられない上に選出画面では判別不能。ドヒドイデにのみ頼るのは危険。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ダクマウーラオス
-1あんこくきょうだ80100あく物理5いちげきのかたのみ
-1ふいうち70100あく物理5いちげきのかたのみ
-1すいりゅうれんだ25100みず物理5れんげきのかたのみ
-1アクアジェット40-みず物理20れんげきのかたのみ
11いわくだき40100かくとう物理15
11にらみつける--ノーマル変化30
41こらえる--ノーマル変化10
81きあいだめ--ノーマル変化30
1212つばめがえし60-ひこう物理20
1616こわいかお--ノーマル変化10
2020ずつき70100ノーマル物理15
2424かわらわり75100かくとう物理15
2828みきり--ノーマル変化5
3232ビルドアップ--かくとう変化20
3636アイアンヘッド80100はがね物理15
4040ばくれつパンチ10050かくとう物理5
4444カウンター-100かくとう物理15
4848インファイト120100かくとう物理5
5252きあいパンチ150100かくとう物理20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00メガトンパンチ8085ノーマル物理20
技01メガトンキック12075ノーマル物理5
技03ほのおのパンチ75100ほのお物理15
技04れいとうパンチ75100こおり物理15
技05かみなりパンチ75100でんき物理15
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技15あなをほる80100じめん物理20
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技36うずしお3585みず特殊15れんげきのかたのみ
技37ふくろだたき-100あく物理10いちげきのかたのみ
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技42リベンジ60100かくとう物理10
技43かわらわり75100かくとう物理15
技45ダイビング80100みず物理10れんげきのかたのみ
技48がんせきふうじ6095いわ物理15
技55しおみず65100みず特殊10れんげきのかたのみ
技56とんぼがえり70100むし物理20
技57しっぺがえし50100あく物理10いちげきのかたのみ
技58ダメおし60100あく物理10いちげきのかたのみ
技59なげつける-100あく物理10いちげきのかたのみ
技63ドレインパンチ75100かくとう物理10
技75ローキック65100かくとう物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技78アクロバット55100ひこう物理15
技79かたきうち70100ノーマル物理5
技85バークアウト5595あく特殊15いちげきのかたのみ
技94みねうち40100ノーマル物理40

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技07けたぐり-100かくとう物理20
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技16たきのぼり80100みず物理15れんげきのかたのみ
技20みがわり--ノーマル変化10
技21きしかいせい-100かくとう物理15
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技32かみくだく80100あく物理15いちげきのかたのみ
技37ちょうはつ-100あく変化20
技39ばかぢから120100かくとう物理5
技46てっぺき--はがね変化15
技48ビルドアップ--かくとう変化20
技53インファイト120100かくとう物理5
技56はどうだん80-かくとう特殊20
技57どくづき80100どく物理20
技58あくのはどう80100あく特殊15いちげきのかたのみ
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技69しねんのずつき8090エスパー物理5
技74アイアンヘッド80100はがね物理15
技75ストーンエッジ10080いわ物理5
技81イカサマ95100あく物理15いちげきのかたのみ
技84ねっとう80100みず特殊15れんげきのかたのみ
技85ふるいたてる--ノーマル変化30
技93DDラリアット85100あく物理10いちげきのかたのみ
技95じごくづき80100あく物理15いちげきのかたのみ
技98アクアブレイク85100みず物理10れんげきのかたのみ
技99ボディプレス80100かくとう物理10

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
コーチング--かくとう変化15
うっぷんばらし75100あく物理10いちげきのかたのみ

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別♂:♀=7:1
進化条件ダクマ(あくのかけじく)→ウーラオス(いちげき)
ダクマ(みずのかけじく)→ウーラオス(れんげき)
備考1ダクマを通信交換で入手した場合でもかけじくで進化できる
備考2かけじくはあくorみずから1つ選択。選択しなかった姿は通信交換やポケモンHOME等でしか入手できない。