キュウコン(アローラのすがた)/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

キュウコン(アローラのすがた)/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集

なりきりが覚えられなくなったので以下の型は剣盾のランクマでは使用不可能です。
USUMから送ってくればバトルタワールール等での友達との対戦では使用できます。
今後のシーズンやDLCで復活する可能性もあるのでまだ消さないでください。


型考察 節を編集

【ダブル】ノーガード零度型 節を編集

特性:ゆきふらし
性格:おくびょう
努力値:HS252 B4
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/イアのみ系/ひかりのねんど/つめたいいわ/ひかりのこな
確定技:ぜったいれいど/なりきり
攻撃技:こおりのつぶて/ふぶきorフリーズドライorれいとうビーム/マジカルシャイン
変化技:まもる/オーロラベール/アンコール/さいみんじゅつ/かなしばり

相方のノーガードをなりきりでコピーして、ぜったいれいどを連発する。
特性がノーガードのポケモンは、カイリキーゴルーグニダンギルルガルガン(まよなか)メガピジョット

高いS、タスキ潰しなどノーガード一撃技使いに向いている要素が多い。耐久は低いため味方のサポートは必須。
相手からの攻撃も必中になってしまう点と、ぜったいれいどが無効の特性がんじょう・氷タイプには注意。
特にがんじょう持ちには鋼タイプが多く、氷・フェアリー技共に通じにくいため、相方で上手く対処したい。

【ダブル】特殊フェアリー封印型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:HS252 B4 or CS252 H4
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/イアのみ系/ひかりのこな
確定技:ムーンフォース/マジカルシャイン/まもる/ふういん

実戦での特殊フェアリー技の少なさ、特に禁止伝説戦においてトップメタであるゼルネアスの技構成の幅が少ないのを逆手に取った型。
殆どがジオコントロール/ムーンフォース/マジカルシャイン/まもるの構成であり、
初動がジオコントロールでほぼ固定なので、ふういんは非常に決まりやすく、決まったが最後ゼルネアスは置物になる。

相手が引かなければフェアリーオーラを利用可能、引いても隙を作ることができるなど
まもるをふういんする以上の働きができる。

氷技を切る事になるので、モロバレルフシギバナ辺りは単体では厳しくなる。
味方に対処してもらおう。


タグ: ノート