デンチュラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

デンチュラ 節を編集

No.596 タイプ:むし/でんき
通常特性:ふくがん(技の命中率が1.3倍になる)
     きんちょうかん(相手はきのみを食べられなくなる)
隠れ特性:むしのしらせ(HPが1/3以下の時に虫タイプの技の威力が1.5倍になる)
体重  :14.3kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
虫/電気HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
デンチュラ7077609760108472ふくがん/きんちょうかん/むしのしらせ
クワガノン7770901457543500ふゆう
デンヂムシ5782(152)55(122)36(504)バッテリー
種族値はきせき無振り換算

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/いわ
いまひとつ(1/2)でんき/くさ/かくとう/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

攻守共に補完に優れる「むし×でんき」の複合タイプを持つポケモン。
種族値は素早さが高く、全体的な素早さラインが下がった今作では上位に位置する。リザードンなどの100族や準速120族(インテレオン)の居る帯域を抜けることは強み。
特攻は並程度だが、特性「ふくがん」によりかみなりをメインに採用できるため、電気技に限れば数値以上に火力が出る。
無補正で火力指数24585、おおよそエーフィのサイコキネシス(無補正130族の威力90/指数24570)相当となる。
耐久力の都合上試行回数は稼ぎづらいものの、追加効果の麻痺3割もそこそこ貢献する。

しかし火力指数は無補正C252クワガノンの10まんボルト>無補正C252デンチュラのかみなり。
あくまで数値以上の火力が出しやすいだけで特別高火力なわけではなく、電気技以外の火力も貧相である。
また、耐久は脆く等倍だと性格補正なしA252ドラパルトのドラゴンアローで中乱数1発。
優秀な複合タイプではあるが、攻守ともその性質を活かしきれていないのが実情。
ダイジェットにより素早さを上げてくるポケモンが多い現環境ではS108では、先手を取られる場面も増えている。

これといった技の追加こそないものの、現環境でのダイジェットの使用率を鑑みるとエレキネットやいとをはく、ねばねばネットの有用性が増した。でんじはの命中率低下もふくがんで補える。
また、同じタイプ複合・こちらより高い特攻を持つクワガノンは鈍足なので、高速アタッカーのこちらとは運用が異なる。
ユニークな特性や高い素早さからのサポートなどこちらにしかない強さもあり、差別化は不要。

ねばねばネット使いの中ではアブリボンに次いで2番目に速く、読まれやすいが阻止されにくい。
ねばねばネットは飛行に無効だが、デンチュラ自体が飛行を牽制できるので設置要員としてはかなり優秀と言える。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ふくがん
かみなりの命中率が91%になり、高速アタッカーとしては優秀な高火力技となる。特性のおかげでかみなりを気楽に採用できる貴重なポケモン。
追加効果の3割麻痺により後続サポートや誤魔化しも狙える場合があり使いやすい。
元々命中率が100%の技もさらに命中が上がるので回避戦術にもある程度強くなるが、複数回積まれると厳しいので絶対的対策にはならない。
明確な目的があるなら他の特性も採用候補となるが、ふくがん一致かみなりが使えるだけでもデンチュラの十分な採用理由になる。
きんちょうかん
オボンのみやフィラのみ系統による確定数ズレを防げたり、ラムのみ貫通ででんじはを撃てたりする点が有用。
メガ石やZクリスタルがなくなった今作では、代わりにきのみをもたせることが増えたため発動機会は前作よりは多い。
しかし、ヨクバリスに対面から打ち勝てる火力はこちらにはない。
きんちょうかんは場にいる間しか効果がないので、デンチュラが交代or倒されると即きのみが発動してしまう。
よって後続に託すことが前提となるサポート型での採用は非推奨。自身で倒し切るための布石として利用したい。
なお登場時のアナウンスは素早さに関係なく先に発動するため、素早さ判定には使えない。
むしのしらせ
隠れ特性。低耐久なのできあいのタスキと合わせれば容易に発動が狙える。
高めの素早さを活かしてみがわり連打で特性発動&ヤタピのみで強化し、むしのさざめきもできる
虫技との補完に優れる電気技をタイプ一致で使用可能なので、虫技メインで動くことも十分考えられる。
ただし、ふくがんならかみなりの3割麻痺と合わせて誤魔化しを狙える場面もあるので、あくまで一長一短である。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中
(複眼)
追加効果備考
かみなり110(165)70(91)麻痺30%タイプ一致技。威力・追加効果発生率ともに高い。
ふくがんなら命中率を上げられるが過信は禁物。
ふくがん以外でも空振り保険発動には使える。
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。ふくがん以外で使う場合はこちら。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。ダブルバトル用。
特性がひらいしんやでんきエンジンのポケモンと組ませると強力。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退可能。
無効タイプ・特性に注意。とんぼがえりは覚えない。
エレキネット55(82)95(100)素早↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。ダブルでは相手全体攻撃。
むしのさざめき90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。みがわり貫通。
むしのていこう50(75)100特攻↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。
エナジーボール90100特防↓10%対地面。ウォッシュロトムトリトドンなどの水地面にも。
ギガドレイン75100HP吸収回復効果付きだが威力は半減かみなり以下。
りんしょう60/120100身代わり貫通ダブルバトル専用。等倍範囲に優れる。
物理技タイプ威力命中
(複眼)
追加効果備考
きゅうけつ80(120)100HP吸収回復効果付き。むしのしらせと相性が良い。
むしくい60(90)100-火力はないが、きんちょうかんと併せると相手の木の実戦術を破壊できる。
ふいうち70100優先度+1唯一の先制技。下降補正ふいうちで無振りドラパルトに3割ほど入る。
とびかかる80(120)100攻撃↓100%タイプ一致技。主に追加効果目当てで。タマゴ技。
とびはねる8585(100)麻痺30%ダイマックス対策やダイジェットとして。命中率も補完される。
かみなりに強いがぼうふうやうちおとすには注意。
じごくづき80100音技封印みがわり戦術のお供に。効果は2ターンなので注意。
変化技タイプ命中
(複眼)
備考
ねばねばネット-サポート用。飛行を牽制しつつ最速で設置できる。
でんじは90(100)サポート用。ふくがんなら命中安定。きんちょうかんならラム無効。
みがわり-補助技対策。
いとをはく95(100)相手の素早さランク-2。無効タイプ無し。ダブルでは相手全体対象。
こらえる100ダイマックス枯らしに。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイワームむしのさざめき130(195)相手:C↓一致技。追加効果で疑似特殊耐久強化。
ダイサンダーかみなり140(210)場:EF一致技。追加効果で電気技1.3倍&催眠防止。
10まんボルト
ほうでん
130(195)
ボルトチェンジ120(180)
エレキネット110(165)
ダイソウゲンエナジーボール
ギガドレイン
130場:GF対地面。地震半減できるが、エレキフィールドとの相性は悪め。
ダイジェットとびはねる130味方:S↑対闘。追加効果で加速。
最速で実数値264、準速で実数値240(テッカニン抜き)。
ダイウォール変化技-まもる状態相手のダイマックスのターン切れ狙いに。

使用率・採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックきりさく120相手:S↓ダイジェットと追加効果が被る。
ダイアシッドどくづき90味方:C↑物理技のみ。特殊火力補強。
ダイアークじごくづき130(195)相手:D↓物理技のみ。特殊火力補強。

型考察 節を編集

先発ねばねばネット設置型 節を編集

特性:ふくがん/むしのしらせ
性格:おくびょう
努力値:CS252 or 耐久調整
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ねばねばネット
優先技:エレキネット/でんじは
攻撃技:かみなりor10まんボルト/むしのさざめき/ボルトチェンジ/エナジーボール/ふいうち
補助技:ひかりのかべ/いとをはく/いえき

先発に繰り出し相手の素早さを操作し、後続で全抜きする体制を整える型。
確実に行動回数を確保するため持ち物はタスキで固定とする。

初手ダイジェットからの全抜きを阻止するためエレキネットとでんじはの存在が重要。
効果自体はでんじはの方が大きいが、エレキネットはパッチラゴンを筆頭とする電気タイプにも効果があるため汎用性が高い。
どうしても対面でSを下げておきたいなら、クリアボディ以外には通るいとをはくを採用するのも手。

タスキと相性のいい特性:むしのしらせも候補に入る。
むしのしらせが発動中はH振りサザンドラを確1にすることも可能。
しかし電磁波の外しが敗北に直結することもあるので、電磁波を搭載するなら複眼が安定する。

サポート型とはいえこちらが起点にさせることを防ぐためにも努力値はCS振りが基本。
ドラパルト対面を警戒するならCを削ってドラゴンアロー耐え調整をしよう。
鉢巻ドラゴンアローまで見るにはSに振る努力値を削らなければならない。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:ふくがん
性格:おくびょう/むじゃき(ふいうち採用時)
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/こだわりメガネ/いのちのたま/こだわりスカーフ
確定技:かみなり/むしのさざめき
選択技:ボルトチェンジ/エナジーボール/ふいうち/みがわり/ねばねばネット

基本的な特殊アタッカー型。サンダースとの差別化点はふくがん+かみなりとむしのさざめき。
特攻や素早さでは劣るが、威力110・麻痺30%のかみなりを命中率91%で撃てる。
火力指数ではデンチュラのかみなり(24585)>サンダースの10まんボルト(21870)となる(いずれも無補正C振り)。
電気半減のくさタイプにもむしのさざめきで一致弱点を突ける。みがわりに強いのも利点。

ドラパルトに抜群で入り、ミミッキュにも通る不意打ちの使用感が良かった。不意打ちの火力を少しでも上げるため、Aに下降補正をかけないむじゃきも選択肢に入ると思い追記。


対デンチュラ 節を編集

注意すべき点
こちらの素早さを下げる技を多数覚え、サポートに長ける。
ねばねばネットが通用しない飛行タイプには電気タイプの技が刺さるため、設置を阻止しにくい。
ふくがんによりかみなりの命中率が90%超え。さざめきによりくさタイプやみがわりで止まらないため、アタッカーとしても優秀。
対策方法
耐久が低いので倒すのは容易だが、まず間違いなくSダウンを起点にする後続が控えているためPT単位で見極めよう。
トリパや重火力アタッカーなら素早さ低下の影響が小さい。
一致技+草に強く、でんじは無効でふゆう持ちのヒートロトムは有利。
火力がそこまであるポケモンではないので、弱点保険の起点にすることも可能だろう。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
バチュルデンチュラバチュルデンチュラ
-1*-1ねばねばネット--むし変化20*XY以降
1111いとをはく-95むし変化40
11--きゅうけつ80100むし物理10
--11すいとる20100くさ特殊25
1111クモのす--むし変化10
-1-1でんじは-90でんき変化20
4444でんじは-90でんき変化20
7777いやなおと-85ノーマル変化40
12121212れんぞくぎり4095むし物理20
15151515エレキネット5595でんき特殊15
18181818むしくい60100むし物理20
23232323いえき-100どく変化10
26262626きりさく70100ノーマル物理20
29292929エレキボール-100でんき特殊10
34343434シグナルビーム75100むし特殊15
-65*-ねばねばネット--むし変化20*XY以降
37403740こうそくいどう--エスパー変化30
40464046ふいうち70100あく物理5
45544554ほうでん80100でんき特殊15
48604860むしのさざめき90100むし特殊10

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28きゅうけつ80100むし物理10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技83まとわりつく20100むし特殊35
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
どくばり15100どく物理35
Uとびかかる80100むし物理15
かげぶんしん--ノーマル変化15
まとわりつく20100むし特殊20
むしのていこう50100むし特殊20
ミサイルばり2595むし物理20
クロスポイズン70100どく物理20
ロッククライム9085ノーマル物理20
おいうち40100あく物理20
かなしばり-100ノーマル変化20
だましうち60-あく物理20
ほごしょく--ノーマル変化20

教え技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
むしくい60100むし物理20Lv
とびはねる8585ひこう物理5
シグナルビーム75100むし特殊15Lv
でんじふゆう--でんき変化10
エレキネット5595でんき特殊15Lv
いびき50100ノーマル特殊15
ギガドレイン75100くさ特殊10
いえき-100どく変化10
でんげきは60-でんき特殊20
じごくづき80100あく物理15
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件バチュル(Lv.36)→デンチュラ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
かげぶんしんレベルテッカニン/アギルダー
どくばりレベルドラピオン系統
とびかかるレベルオニシズクモ系統/マルヤクデ系統
まとわりつくレベルオニシズクモ系統/モスノウ
むしのていこうレベルツボツボ/ミツハニー♂/アギルダー系統/アブリボン系統/グソクムシャ系統/
イオルブ系統/モスノウ系統