ヨクバリス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ヨクバリス 節を編集

No.820 タイプ:ノーマル
通常特性:ほおぶくろ(きのみを使用した時、最大HPの3分の1回復する)
隠れ特性:くいしんぼう(最大HPの半分以下になった時、使用条件に関係なくきのみを使用する)
体重:6.0kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
鈍足耐久ノーマルHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ヨクバリス1209595557520460ほおぶくろ/くいしんぼう
カビゴン160110656511030540めんえき/あついしぼう/くいしんぼう
ほおぶくろノーマルHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ヨクバリス1209595557520460ほおぶくろ/くいしんぼう
ホルード855677507778423ものひろい/ほおぶくろ/ちからもち
(164)(531)A特化ちからもち換算

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

第八世代初登場の序盤ノーマル。
序盤ノーマルの例に漏れず合計種族値は低いが、高いHPと安定した耐久力を持ちつつ超鈍足なので配分に無駄がない。
はらだいこを始めとして強力な積み技を豊富に備え、特性ほおぶくろと積み技を組み合わせた戦術が極めて強力である。
例として「ほおぶくろとほおばるのコンビで物理耐久を上げつつ一気に体力回復し要塞化→防御依存のボディプレスで攻撃」や、
「はらだいこや剣の舞で火力を確保→削れたHPはオボンのみとほおぶくろでほぼ全回復→ダイマックスで撃ち合い性能を高めて全抜き」など、様々な戦術が取れる。

きのみを利用した戦術を取る物理ノーマルにはくいしんぼうカビゴンがおり、種族値や習得技の傾向も共通点が多い。
総合耐久はH振りヨクバリス<B振りカビゴンなうえ、A種族値も一回りカビゴンが上なので、差別化は意識しておきたい。
幸い実用的な差異はいくつか存在するため、差別化は難しくない。
・「くいしんぼう+フィラのみ」より「ほおぶくろ+オボンのみ」のほうが回復量は多い。積み技→きのみ使用→ダイマックスの流れで十分なHPを確保しやすい。
・体重が6㎏と非常に軽いため、弱点のけたぐりを威力20に抑えられる。
・鈍足を活かせるジャイロボールの習得。

シーズン1序盤においては、ドラパルトミミッキュギャラドスといった流行しているポケモンに対して強いことからも評価を上げている。
但し戦術の殆どをきのみに依存してしまう事、ノーマル単と言うタイプからどんな相手にも対応するのは難しい。
特にきのみの使用が戦術の肝となる以上、持ち物を無効化するはたきおとすやこだわりトリックは天敵。
やらせたいことをはっきりさせた上で相手を選んで戦うことが必要なポケモンである。

鎧の孤島にて隠れ特性のくいしんぼうが解禁。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ほおぶくろ
きのみを食べると体力を最大1/3回復できる。
ほおばるとの相性が良く、相手の攻撃を耐えたうえで防御を二段階上げられる。
くいしんぼう
隠れ特性。HPが最大HPの半分以下になると、残り体力が1/4以下で使うきのみをすぐに使う。
チイラのみやカムラのみと相性が良いが、能力値の差でカビゴンの下位互換になりがち。
くいしんぼうフィラのみは、回復量がほおぶくろオボンの下位互換になるので注意。
(フィラのみ = 1/3 = 33%回復、ほおぶくろオボン = 1/4+1/3 = 7/12 ≒ 58%回復)

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
のしかかり85(127)100麻痺30%タイプ一致技だが、弱点を突けないこと、
ほおばるリュガ後のボディプレスの方が火力が高いこともあり、採用しない選択もある。
いかりのまえば-90-優秀な削り技。
ボディプレス80100-リュガの実をほおばる場合のメインウエポン候補。
ジャイロボール1~150100-対岩・氷・フェアリー。ドラパルトにもある程度の有効打になる。
ダイマックス技で防御上昇。
しっぺがえし50→100100-後攻で威力倍。対ゴースト・エスパー。
ワイルドボルト90100反動1/4対ギャラドス。反動が痛い。
カウンター--優先度-5余程のことが無ければ一撃で倒されないので狙いやすい。
ほおぶくろオボンでリカバリも可能。
ほしがる60(90)100道具奪取ほおばるで能動的に持ち物を空けられるため相性がいい。
どろぼうよりも威力が高い。
どろぼう60100道具奪取ほしがると違い、タイプ相性で無効化されない。
変化技タイプ命中解説
ほおばる-きのみ効果を発動させつつ、防御2段階上昇。同時にほおぶくろの効果も発動する。
相手が「きんちょうかん」でも発動が可能。
ねむる-基本的に素ねむりとなるが、積み技や弱点を持たない物理なら受けきれる。
はらだいこ-ハイリスクな積み技だが、持ち前の高耐久とほおぶくろ+オボンのみと合わせて。
つるぎのまい-↑より堅実に積みたいならこっち。1積みでは決定力不足気味。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックのしかかり
いかりのまえば
130(195)相手:S↓一致技。等倍範囲が広い。
追加効果はトリックルームやジャイロボールと相性が悪い。
ほしがる110(165)
ダイナックルばかぢから95味方:A↑対岩鋼。物足りない攻撃力の補強にも。
ボディプレス90
カウンター75
ダイスチルアイアンテール
ジャイロボール
130味方:B↑対岩妖。物理受けに磨きをかける。
ダイアースじしん130味方:D↑対岩鋼。連発すれば特殊受けも狙える。
ダイアークかみくだく130相手:D↓対霊。追加効果が自身に生きることは少ない。
どろぼう110
しっぺがえし100
ダイウォール変化技-まもる高いHPを活かして相手のダイマックス状態を終わらせる。

ピンポイント採用の技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイバーンほのおのキバ120天候:晴4倍狙いでナットレイアイアントに。
ダイアイスこおりのキバ120天候:霰4倍狙いでオンバーンタルップルに。
ダイサンダーワイルドボルト130場:EF4倍狙いでギャラドスペリッパーに。
ダイソウゲンタネマシンガン130場:GF4倍狙いでトリトドンガマゲロゲに。
ダイロックころがる90天候:砂嵐4倍狙いでリザードンマルヤクデに。
ダイサイコサイコファング130場:PF対闘。サイコフィールド展開。
ダイアシッドゲップ95味方:C↑特殊技。ダブルでも検討価値は微妙。

型考察 節を編集

ほおばる型 節を編集

特性:ほおぶくろ
性格:のんき/わんぱく
努力値:H252 B252orA252orD252
持ち物:リュガのみ/オボンのみ/フィラのみ/
確定技:ほおばる/ボディプレス
攻撃技:いかりのまえば/カウンター/じしん/スイープビンタorのしかかり/かみくだくorしっぺがえし/かみなりのキバ/こおりのキバ/ほのおのキバ/タネばくだん/ジャイロボール/ほしがるorどろぼう
補助技:たくわえる/つるぎのまい/ねむる

ほおばるにより防御2段階上昇しつつほおぶくろで回復し、防御依存ダメージのボディプレスで殴る型。
リュガのみと合わせれば防御3段階アップ。攻撃に努力値を割かずとも火力が出せるため、物理を起点化しやすい。
いかりのまえばでの削りや物理へのカウンター、きのみ使用後のどろぼうで相手の妨害など動きも多彩。

B特化+リュガほおばるによるBランク↑3でのボディプレスは火力指数32160。
A特化ローブシンのアームハンマー(31650)を僅かに凌駕する火力ではあるが、2ターンかけたにしては然程強力というわけでもない。
タダで殴られるにはリターンが見合わないため、ほおばるによるB上昇が活かせる相手をしっかり選んで繰り出したい。

参考までに、素のB特化ボディプレスは火力指数12880、無補正無振り最大威力ジャイロボールは火力指数17250。

耐久に努力値を振り切った場合はダイマックス中はあまり火力が出ず、やや相性が悪いのが難点。
ダイマックスの使用も視野に入れるなら攻撃に振るか、ジャイロボールを採用してダイスチルで防御を上げながら殴るのがベター

オボン積み型 節を編集

特性:ほおぶくろ
性格:ゆうかん/のんき/いじっぱり/わんぱく
努力値:H252 A252ベースでB調整
持ち物:オボンのみ
確定技:はらだいこorつるぎのまい/スイープビンタorのしかかり
優先技:ジャイロボール/じしん/かみくだくorしっぺがえし
攻撃技:かみなりのキバ/こおりのキバ/ほのおのキバ/タネばくだん/ボディブレス
補助技:たくわえる/ねむる

ほおぶくろ+オボンのみの回復量を活かした型。
元々耐久は高めなので、HP最大なら大概の攻撃は一発は耐える。
相手の攻撃を耐えつつはらだいこやつるぎのまいを積み、減ったHPはきのみでほぼ全回復することで、次ターン以降の高火力で殴り勝つ。

元々A95とそれなりで、三色キバを始め技範囲も広いため、攻撃面での不安はない。
ミミッキュにはジャイロボール、ドラパルトにはしっぺがえしとトップメタに対する打点もあり、一度積めば十分な火力が出る。
ほおばる型と違いダイマックスとの相性が非常に良いのもポイント。

リターンが大きいのははらだいこだが、被ダメージを見誤るとほおぶくろ+オボンの回復量を合わせても上から叩かれて終了となってしまう。
トリル下での運用や壁貼りから繋ぐなど一工夫するとハマりやすくなる。
はらだいこではなくつるぎのまいにするとHPを削らないのでほぼ確実に十分に行動回数を稼ぐだけのHPを確保でき、単騎でも積みが安定する。

つるぎのまい採用時に火力が足りない場合は、ダイマックスすれば追加効果も合わせて撃ち合いでは困らない。
ダイマックスは使用時のHP残量が多いほど有利なのでHP回復の恩恵は非常に大きく、ヨクバリスほどの耐久ともなれば等倍で2,3発は余裕で耐える。

はらだいこオボンをする場合はHPを2n調整、具体的にはH244振りするとよい。


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対ヨクバリス 節を編集

注意すべき点
耐久力が高く一発では倒しづらい。
更にはほおばるやたくわえる等で粘り強さを上げ、いかりのまえばやほしがるで嫌がらせを仕掛けてくる。
のしかかりやジャイロボールで反撃を仕掛けてくる事もある。
対策方法
専らきのみが戦術の肝なので、はたきおとすやきんちょうかん等できのみを無効化してしまえば怖くない。
ただしほおばるはきんちょうかんでは無効化できないので注意が必要。
いかりのまえばやほしがるの効かないゴーストタイプをぶつけるのも有効だが、ゴーストタイプはどろぼうに一応注意。
ステータスを上げて来る事も多く、ちょうはつやふきとばしで動きを封じるのもアリだが、攻撃もそこそこあるので思わぬ一撃を受けてしまわないように。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ホシガリスヨクバリス
-1ほしがる60100ノーマル物理25
11たいあたり40100ノーマル物理35
11しっぽをふる-100ノーマル変化30
51かみつく60100あく物理25
101ほおばる--ノーマル変化10
1515たくわえる--ノーマル変化20
1515のみこむ--ノーマル変化10
1515はきだす-100ノーマル特殊10
2020のしかかり85100ノーマル物理15
-ほしがる60100ノーマル物理25*進化時
2527ねむる--エスパー変化10
3034カウンター-100かくとう物理20
3541タネマシンガン25100くさ物理30
4048いかりのまえば-90ノーマル物理10
4555ゲップ12090どく特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技15あなをほる80100じめん物理20
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技39からげんき70-ノーマル物理20
技50タネマシンガン25100くさ物理30
技53マッドショット5595じめん特殊15
技57しっぺがえし50100あく物理10
技58ダメおし60100あく物理10
技59なげつける-100あく物理10
技66かみなりのキバ6595でんき物理15
技67こおりのキバ6595こおり物理15
技68ほのおのキバ6595ほのお物理15
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技84スイープビンタ2585ノーマル物理10
技97ぶんまわす60100あく物理20
技98じだんだ75100じめん物理10

タマゴ技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
まるくなる--ノーマル変化40
はらだいこ--ノーマル変化10
ころがる3090いわ物理20
とっておき140100ノーマル物理5

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00つるぎのまい--ノーマル変化20
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技10じしん100100じめん物理10
技17ドわすれ--エスパー変化20
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技32かみくだく80100あく物理15
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技39ばかぢから120100かくとう物理5
技42ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
技52ジャイロボール-100はがね物理5
技59タネばくだん80100くさ物理15
技86ワイルドボルト90100でんき物理15
技97サイコファング85100エスパー物理10
技99ボディプレス80100かくとう物理10

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ホシガリス(Lv24)→ヨクバリス

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
ころがるレベルダーテング系統/ダイオウドウ系統
とっておきレベルイーブイ系統/チラチーノ系統/バイウールー
はらだいこレベルGヒヒダルマ系統
まるくなるレベルムシャーナ系統/トゲデマル/バイウールー系統