ギャラドス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ギャラドス 節を編集

No.130 タイプ:みず/ひこう
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)※コイキングのとき「すいすい」
隠れ特性:じしんかじょう(相手を倒すと攻撃が1段階上がる)※コイキングのとき「びびり」
体重  :235.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

水/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギャラドス95125796010081540いかく/じしんかじょう
ウッウ708555859585475うのミサイル
ペリッパー6050100957065440するどいめ/あめふらし/あめうけざら
マンタイン8540708014070485すいすい/ちょすい/みずのベール
ダイジェットエースHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギャラドス95125796010081540いかく/じしんかじょう
トゲキッス85509512011580545てんのめぐみ/はりきり/きょううん
101はりきり全振り
リザードン78847810985100534もうかサンパワー

ばつぐん(4倍)でんき
ばつぐん(2倍)いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/かくとう/むし/はがね 
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん

フリーズドライで4倍のダメージを受ける


初代から登場しているみずひこう複合タイプのポケモン。
単純に強力で扱いやすい上、応用性の高さ・育成難易度の低さもあって人気があり、使用率は過去作でも上位に位置している。

第八世代ではメガシンカを失って対ミミッキュ性能が落ちたのは痛いが、ギャラドス自身の強化とシステム面の後押しを得て、DLC解禁前の環境ではトップメタに躍り出た。

  • ダイマックスとの相性の良さ
    今まで、技威力の低さが数少ない欠点として挙げられていたが、高威力のダイマックス技によりそれを克服。さらに、Zクリスタルを持たせなければ使いづらかったひこう技もすばやさを一段階上げるダイジェットとして使いやすくなり、じしんかじょうと合わせてりゅうのまいを積まずとも全抜きが狙えるように。
    耐久面もロトムの10まんボルトを耐えるレベルまで上がるので総じてダイマックスエースに適任と言える。
  • とびはねるの有用性の向上
    今まで唯一の一致ひこう物理技でありながらタイムラグによって交代で受けられやすい点で敬遠されていたとびはねるだったが、相手ダイマックスのターンを稼げることから、ゴーストダイブなど同系統のわざとともに有用性が見直された。
    上記の通りダイマックスすれば高性能のダイジェットになるため、今作では高い採用率を誇る。
  • パワーウィップの獲得
    今作から新しくパワーウィップを覚えるようになった。今まで苦手だったウォッシュロトムヌオーみずじめんタイプに対する有効打であり、低めの命中率もダイマックスで補える。

DLC「鎧の孤島」では教え技に目ぼしいものはなく、むしろ対抗手段が乏しいポリゴン2が解禁されたのは無視できない要素。
続くDLC「冠の雪原」ではカプ・コケコを筆頭に強力な電気タイプが復帰したほか、新たに登場したレジエレキは最速でS1段階上昇しても抜けない難敵。
また、同じいかくじしんかじょうを持つボーマンダも復帰。耐性面は異なるが、あちらの方が通常時でも使い勝手の良い飛行技があることや技の範囲、すばやさで大きく負けていることなど、劣勢な点が多い。
しかし前作まで有効打がなかったスイクンカプ・レヒレにはパワーウィップによる突破の可能性が生まれている。

役割破壊特殊型はノートにあります。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

いかく
物理方面に強いタイプと、物理耐久を補強するこの特性は非常に相性がよい。
居座りならりゅうのまいを積みやすくなり、サイクル戦でも活躍を見込める。
物理偏重の環境では特に有用だが、第8世代では以下のようにマイナス要素が多く、相対的に採用率を落としていた。
せいしんりょくきもったまマイペースどんかんにいかく無効の効果が追加。
・ダイマックス技の影響でまけんきかちきクリアボディなどを持つポケモンがシングルでも増加。
・能力ダウンを反射する新特性ミラーアーマーの登場
トレースを持ったポリゴン2の解禁
しかし依然として強力な特性であることは変わりなく、物理流し型やサイクル型などでは基本的にこちら。
シーズン8では環境の変化に伴って再びいかくの採用率が大きく増加している。
じしんかじょう
隠れ特性。攻撃技でトドメを刺すたびにAランク+1される、撃破強化の特性。
ダイマックスとの相性が良く、物理アタッカー型ではこちらが主流だった。
特にダイジェットで落とせば攻撃の手を緩めずに、りゅうのまいを積んだのと同じ効果が得られる。
一方で、いかくによる耐久強化を失う点は注意。
元々いかくありきで耐久調整されてきたポケモンなので、素の物理耐久はそれほど高くなく、消耗しやすくなるのが欠点。
現在では前述の通り環境の変化に伴っていかくの採用率が増加したため、その影響を受ける形で減少している。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
たきのぼり80(120)100怯み20%りゅうのまいやでんじはやダイジェットとの相性が良好な主力技。
威力は少し物足りないが、安定性と追加効果が優秀。
アクアテール90(135)90-安定性より威力を重視するならこちら。採用されることは少ない。
アクアブレイクは覚えない。
とびはねる85(127)85麻痺30%ダイジェットが優秀。相手ダイマックスの時間稼ぎにも。
パワーウィップ12085-ウォッシュロトムなど水タイプに有効。
かみくだく80100防御↓20%水と合わせて等倍範囲が広い。
メガシンカを失った為あくまでもサブウェポンとしての運用。
じしん100100-範囲が水とやや被るが、呼ぶ電気に抜群。
非接触技なのでギルガルドにも有効。
げきりん120100行動固定苦手とするパッチラゴンヌメルゴンに対する最大打点。
とはいえ現環境ではピンポイント気味か。
こおりのキバ6595凍り10%
怯み10%
威力自体は低いが、水技やじしんとの相性補完に優れる。
二種類の追加効果もあり、発動したら儲けもの。
ダイアイスならタスキ持ちも処理できる。
ストーンエッジ10080急所率+1飛行タイプに。いわなだれは覚えない。
アイアンヘッド80100怯み30%怯み率重視なら。ダイマックスで擬似いかくになる。
げきりん→ダイドラグーンよりも自信過剰と相性が良い。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
だくりゅう90(135)85命中率↓30%ダブル用。安定性はなみのりに劣るが、
味方に当たらないのでじゃくてんほけんを持たせられる。
たつまき40/80100相手全体怯み20%ダブル用。怯み狙い。
こごえるかぜ5595相手全体
S↓100%
ダブルバトルなら、りゅうのまいやダイジェットの代わりにこちらも。
変化技タイプ命中備考
りゅうのまい-微妙な決定力と素早さを補う。いかく型では重要な積み技。
遂行速度を高めるために耐久型で採用されることも。たきのぼりと相性がよい。
ちょうはつ100耐久・サポートポケモンの牽制用。
みがわり-りゅうのまいと併用して舞う。Hに多く振ることで耐久型の攻撃ではみがわりが壊れなくなる。
でんじは90じめんを呼ばないため使いやすいが、天敵のでんきタイプに無効化されるので注意。
ねむる-役割を重視する型なら候補に入る。採用する場合はカゴのみとセットで。
こらえる-ダイマックス枯らしに。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイストリームたきのぼり130(195)天候:雨一致技。2発目から威力1.5倍だが、かみなり必中化に注意。
ギャラドス自身もかみなりやぼうふうを覚えるので特殊型では使いやすい。
ダイジェットとびはねる130(195)味方:S↑一致技。すばやさアップで3タテを狙う。自信過剰とあわせて擬似りゅうのまい。
ダイソウゲンパワーウィップ140場:GFみず。A振り帯でH振りウォッシュロトム確1。
くさ技強化、じしん半減、相手小回復と追加効果はギャラドス自身に逆風。
自身は恩恵を受けられないのもデメリット。
ダイアークかみくだく130敵:D↓ゴースト。A振りで無振りドラパルト確1。
ダイアイスこおりのキバ120天候:霰くさ。水技との補完に優れるが、ダイストリームと相性が悪い。
ダイアースじしん130味方:D↑でんき。追加効果が優秀。
ダイスチルアイアンテール
アイアンヘッド
130味方:B↑フェアリーこおり。追加効果が優秀。
ダイロックストーンエッジ130天候:砂嵐ひこう、主にサンダー。A特化+A1段階上昇@いのちのたまで無振りサンダーをダイマックスごと確1。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスによる攻撃を防ぐ。

ストーンエッジ採用率9位まで上昇につき採用例が見られる。

特殊技と使用率・採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイバーンだいもんじ
かえんほうしゃ
140
130
天候:晴はがね。特殊型で。大文字ならC252振りでH振りナットレイ高乱1。
使用後は水技の威力が半減してしまうので、4倍弱点以外では使わないようにしたい。
ダイサンダーかみなり
10まんボルト
140
130
場:EF特殊型で。C振りで無振りギャラドス確1。
相手のでんきタイプの便乗に注意。
ダイアタックあばれる
はかいこうせん
140
150
敵:S↓使えば多くの相手を抜けるがダイジェットで十分。
ダイドラグーンげきりん140敵:A↓A振りで耐久無振りサザンドラ確1。
帯や珠ならダイアイスでも確1。

型考察 節を編集

じしんかじょう物理型 節を編集

特性:じしんかじょう
性格:ようきorいじっぱり
努力値:AS252
持ち物:ラムのみ/ソクノのみ/いのちのたま/するどいくちばし/じゃくてんほけん
確定技:たきのぼり/とびはねる
優先技:パワーウィップ
選択攻撃技:こおりのキバ/じしん/ストーンエッジ
選択補助技:みがわり/ちょうはつ/りゅうのまい

特性じしんかじょうを活かした抜きエース型。
基本的にはダイジェットを用いるので、ダイマックス前提の運用となる。

前述の通り、ダイジェットでトドメを刺すと、りゅうのまいと同効果が得られる。
そのため、りゅうのまいは必須ではない。ただし、ダイウォールとして使いたい場合は補助技のどれかをいれてもよい。

今作からパワーウィップを覚えるようになり、ウォッシュロトム相手に一方的に不利ではなくなった。環境に多い水ロトムやラプラスに打ちたいので優先技に。
上記の通り強化アイテムがあればA振りでH振りウォッシュロトムをダイソウゲンで確1にできる。
ただしギャラドス側の有利展開を防ぐためダイマックスされると返り討ちに遭う。
4倍弱点は依然として重いことに変わりはない。

サイクル基本型 節を編集

特性:いかく
性格:いじっぱり
努力値:H244 A252をベースに調整
持ち物:ゴツゴツメット/こだわりハチマキ/たつじんのおび
確定技:たきのぼりorアクアテール
選択攻撃技:じしん/ストーンエッジ/だいもんじ/とびはねる/パワーウィップ/こおりのキバ
選択補助技:ちょうはつ/でんじは/みがわり

物理流し型と仮想敵はほぼ同じだが、HとAに振ることで火力と後出し性能を両立した型。
一方でHBに特化しないため受け出し時の被ダメージは物理流し型より大きく、消耗が激しい。
“交代読みの攻撃で早期にダメージレースを制する構築”に向いているため、広範囲に攻撃できるよう3ウェポン以上の搭載が望ましい。

ストーンエッジは水技と範囲が被り気味だが非接触で等倍範囲が優秀。相手のダイバーンでひでりになっても威力が下がらない遂行技。
パワーウィップ習得により受け出しされる水に打点ができた。
だいもんじはナットレイピンポイント気味。C下降補正無振りでもH252ナットレイは確定2発。

ゴツゴツメットを持たせると物理への対面性能とサイクル戦性能を両立することができるが、
より後続への負担を考えるならこだわりハチマキやたつじんのおびが有効。

素早さ調整について
HAを大きく削って火力・繰り出し性能を下げると本末転倒なため、Sは調整程度が望ましい。
S4振りFCロトムなどを抜ける52振りや、多く振っても準速バンギラス抜きの100振り程度が妥当か。
特にそれらを意識しないならS無振りやHAに振った努力値の余り(12)だけでよい。

りゅうのまい型 節を編集

特性:いかく(推奨)orじしんかじょう
性格:ようきorいじっぱり
努力値:S252をベースにHA調整
持ち物:ラムのみ/ソクノのみ/いのちのたま/オボンのみ/混乱実
確定技:りゅうのまい
優先技:たきのぼり
選択攻撃技:こおりのキバ/じしん/ストーンエッジ/とびはねる/パワーウィップ
選択補助技:みがわり/ちょうはつ

以前から存在する、りゅうのまいを積んで攻めるアタッカー型。
ダイマックスせずとも能力を上げられるが、隙は大きい。
味方のサポートやいかく、みがわりなどでの起点作りが重要。


対ギャラドス 節を編集

注意すべき点
優秀な耐性といかくによる繰り出し性能。水・氷・地面・岩などの攻撃技とりゅうのまい・ちょうはつなど。
じしんかじょう+ダイマックスのパターンも強力であり一度流れに乗せてしまうと止めるのは困難。
対策方法
パワーウィップを取得したためウォッシュロトムブルンゲルなど高耐久水ポケモンでの完封は難しくなった。貯水ヌオーや呼び水トリトドンでは何もできず返り討ちにされる。
いかく+りゅうのまいにしろ、じしんかじょう+ダイマックスにしろ高確率でステータス操作をしてくるため、黒い霧持ちの物理受けや特性てんねんのポケモンなどが対策として有効。
  • パッチラゴン
    水、飛行、草半減、強力な一致電気技。A194地震もパッチラゴンは無振りで耐えるほか、ダイマックス状態であればA+1ダイアースも耐える。
  • ナットレイ
    防御特化推奨。水、草半減、飛行等倍。やどりぎによる回復でダイマックスをやり過ごす。
  • ロトム各種フォルム
    おくびょうS220振りで最速ギャラドス抜き。アイテムなし10万ボルトでは無振りダイマックスギャラドスを確1にできないため、確1で落とすにはこちらもダイサンダーや珠以上の強化アイテムが欲しい。
    ヒートロトムウォッシュロトムはたきのぼり、パワーウィップに引っかかるがこちらもダイマックスすれば無振りでも耐える。
    より確実に対策するならカットロトムスピンロトムフロストロトムか。
  • ポリゴン2
    トレースでの威嚇コピー、トリル、電気技、イカサマ。対面、もしくは威嚇持ちかつこちらがトレースなら後出しでもまず負ける事がない。
    それ以外の後出しだと強化アイテム+龍舞などでA+1でダイストリーム連発すればこちらがダイマックスを切らなければ突破される可能性はある。
    こちらは無振りアナライズ放電で通常ギャラドスを高乱数1。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

コイキング

8th威力命中タイプ分類PP備考
1はねる--ノーマル変化40
15たいあたり40100ノーマル物理35
25じたばた-100ノーマル物理15

ギャラドス

8th威力命中タイプ分類PP備考
1かみつく60100あく物理25
1はねる--ノーマル変化40
1たいあたり40100ノーマル物理35
1じたばた-100ノーマル物理15
1にらみつける-100ノーマル変化30
1たつまき40100ドラゴン特殊20
4うずしお3585みず特殊15
8こおりのキバ6595こおり物理15
12しおみず65100みず特殊10
16こわいかお-100ノーマル変化25
*かみつく60100あく物理25*進化時
21たきのぼり80100みず物理15
24かみくだく80100あく物理15
28あまごい--みず変化5
32アクアテール9090みず物理10
36りゅうのまい--ドラゴン変化20
40ハイドロポンプ11080みず特殊5
44ぼうふう11070ひこう特殊10
48あばれる120100ノーマル物理20
52はかいこうせん15090ノーマル特殊5

過去世代

コイキング
3rd~
7th
威力命中タイプ分類PP
1はねる--ノーマル変化40
15たいあたり40100ノーマル物理35
30じたばた-100ノーマル物理15
ギャラドス
3rd4th~
XY
OA7th威力命中タイプ分類PP備考
1111あばれる120100ノーマル物理20
---1かみつく60100あく物理25
202020*かみつく60100あく物理25*進化時
30262621にらみつける-100ノーマル変化30
35292924たつまき40100ドラゴン特殊20
-323227こおりのキバ6595こおり物理15
-353530アクアテール9090みず物理10
---33こわいかお-100ノーマル変化25
25232336りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
--4139かみくだく80100あく物理15
40414442ハイドロポンプ11080みず特殊5
50444745りゅうのまい--ドラゴン変化20
---48ぼうふう11070ひこう特殊10
45383851あまごい--みず変化5
55475054はかいこうせん15090ノーマル特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技14でんじは-90でんき変化20
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技27こごえるかぜ5595こおり特殊15
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技32すなあらし--いわ変化10
技33あまごい--みず変化5
技35あられ--こおり変化10
技36うずしお3585みず特殊15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技45ダイビング80100みず物理10
技52とびはねる8585ひこう物理5
技55しおみず65100みず特殊10
技57しっぺがえし50100あく物理10
技64ゆきなだれ60100こおり物理10
技67こおりのキバ6595こおり物理15
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技81じならし60100じめん物理20
技97ぶんまわす60100あく物理20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技41いちゃもん-100あく変化15
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
VC第1世代
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技11バブルこうせん65100みず特殊20×
技12みずでっぽう40100みず特殊25×
技20いかり20100ノーマル物理20×
技23りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10×
7th:Lv
技31ものまね--ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--エスパー変化208th:技マ18では覚えない
技34がまん--ノーマル物理10×
技40ロケットずつき130100ノーマル物理15×
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04
VC第2世代
技02ずつき70100ノーマル物理154th:教え技
技03のろい--ゴースト変化10×
技07でんじほう12050でんき特殊5×
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技24りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20×
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04

タマゴ技 節を編集

タマゴ技無し。

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
スケイルショット2590ドラゴン物理20
うっぷんばらし75100あく物理5

過去世代

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15技マ24
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15技マ27
アイアンヘッド80100はがね物理15技レ31
アクアテール9090みず物理10Lv
うらみ-100ゴースト変化10
げきりん120100ドラゴン物理15技レ24
さわぐ90100ノーマル特殊10技レ35
とびはねる8585ひこう物理5技マ52
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10技レ62
みずのはどう60100みず特殊20
Emねごと--ノーマル変化10技レ27
あくのはどう80100あく特殊15技レ58
ダイビング80100みず物理10技マ45
たつまき40100ドラゴン特殊20Lv
HSずつき70100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
でんじは-90でんき変化20技マ14
のしかかり85100ノーマル物理15技レ01
みがわり--ノーマル変化10技レ20
ものまね--ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化157th:技87
Emこらえる--ノーマル変化10技レ26

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技03ハイドロポンプ11080みず特殊5
技04なみのり90100みず特殊15
技05れいとうビーム90100こおり特殊10
技06ふぶき11070こおり特殊5
技0810まんボルト90100でんき特殊15
技09かみなり11070でんき特殊10
技10じしん100100じめん物理10
技15だいもんじ11085ほのお特殊5
技16たきのぼり80100みず物理15
技20みがわり--ノーマル変化10
技24げきりん120100ドラゴン物理10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技32かみくだく80100あく物理15
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技45だくりゅう9085みず特殊10
技51りゅうのまい--ドラゴン変化20
技58あくのはどう80100あく特殊15
技62りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
技72パワーウィップ12085くさ物理10
技74アイアンヘッド80100はがね物理15
技75ストーンエッジ10080いわ物理5
技84ねっとう80100みず特殊15
技89ぼうふう11070ひこう特殊10

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ハイドロポンプ11080みず特殊5色違いの「金のコイキング」をプレゼント
おいわい----変化40大漁!!「コイキング釣り(受け取り)放題スポット」登場!
ハッピータイム----変化30大漁!!「コイキング釣り(受け取り)放題スポット」登場!

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中2/ドラゴン
孵化歩数1280歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で640歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件コイキング(Lv.20)→ギャラドス