マッギョ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

このページは通常フォームのものです。
リージョンフォームはこちら→マッギョ(ガラルのすがた)

マッギョ 節を編集

No.618 タイプ:じめん/でんき
通常特性:せいでんき(接触技を受けると30%の確率で相手をまひ状態にさせる)
     じゅうなん(まひ状態にならない)
隠れ特性:すながくれ(天気が「すなあらし」の時、回避率が1.25倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
体重  :11.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
高耐久特殊地HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
マッギョ1096684819932471せいでんき/じゅうなん/すながくれ
トリトドン1118368928239475ねんちゃく/よびみず/すなのちから

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん/みず/くさ/こおり
いまひとつ(1/2)ひこう/どく/いわ/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

マッギョの原種。唯一のじめん×でんき複合タイプを持つ。
でんきタイプには珍しい鈍足高耐久型の種族値で、みずタイプ・どくタイプなどの習得技を多く持つのも特徴。
あくび・ねっとう・でんじはなどの状態異常を駆使した戦法を持ち味とする。

ただし耐久力があるといってもそれは数値的な話であり、
タイプ相性的には互いに弱点を打ち消しあわないので多弱点・多耐性のピーキーな性能をしている。
弱点にメジャーなタイプが多く、またボルトチェンジを覚えないので小回りが利きづらい、
相性補完に優れた技が乏しく、苦手な相手に有効な対抗策を持たないなど、欠点も目立つ。

一方、じめんタイプとしては特殊寄りの数値をしており、独自性の高い立ち位置を持つ。
ひこうに受けられづらい、はがねを半減など、タイプの複合が有利に働く側面が大きい。

第八世代ではZワザとメガシンカの廃止により、火力のインフレが多少抑えられた。
これにより等倍なら一発耐えることも増加。マッギョの役割自体は増えているといえる。
ただしダイマックスの登場によりフィールドが頻繁に張られ、状態異常が上手く通りづらいのは相変わらず。

今作ではふいうち、じゅうでんを新規習得。鈍足で上から縛られやすいマッギョには先制技の習得は大きい。
一方まとわりつく・どくどく・いばるといった、耐久型と相性の良い技を失い、めざめるパワーも技ごと消滅。
相手との相性に左右されやすい性質がより大きくなっているので役割対象はしっかり定めておきたい。

過去作から持ってくる他、DLC「鎧の孤島」にてヨロイ島のランダムな地点に出現するNPCとの交換で入手可能。
この個体は特性がランダムなので、剣盾のみですながくれを採用することも出来る。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

せいでんき
速攻アタッカーの弱体化を狙えるが、ねっとうやあくびとは相性が悪い。
発動率は30%と過信できず、非接触のじしんや多くの特殊技、ダイマックス技には無効。
じゅうなん
電気タイプのタイプ特性により元々麻痺にならないため、実質的に効果が何も無く完全に候補外。
ほごしょくやミラータイプでタイプを変えれば発動機会も出てくるが、もともと鈍足で恩恵は少なく麻痺技も滅多に撃たれない。
なかまづくり等で味方に渡すこともできず、トレース対策にもせいでんきの方が有用。
すながくれ
隠れ特性。砂パ以外では相手にすなおこし等がいないと腐り、発動率・汎用性ともに低いものの、
ねっとうやあくびのために特性をせいでんきにしたくない場合は消去法でこれになる。
なお、かたやぶりで無力化される。
第八世代ではダイロックで砂嵐を自ら発生させられるようになったため、発動しやすくなった。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。命中不安。雨天なら必中。
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。攻撃しつつ麻痺撒き。
エレキネット55(82)95素早↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。
ちょうはつに強く、ねっとうやあくびと併用できる。
だいちのちから90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ヘドロウェーブ95100毒10%対草。フェアリーにも。
ヘドロばくだん90100毒30%ダブルか追加効果狙いで。
なみのり90100-対地面。
だくりゅう9085命中↓30%命中不安だが追加効果が優秀。すながくれと相性が良い。
ダブルでは相手二体攻撃。
ねっとう80100火傷30%追加効果が優秀だが、せいでんきとは相性が悪い。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
じしん100(150)100-タイプ一致技。性能安定。
スパーク65(97)100麻痺30%タイプ一致技。唯一の物理電気技。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対虫・飛行。スパークより高威力。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジと選択。鈍足なので麻痺と併せても怯みは狙いにくい。
しっぺがえし50/100100-後攻なら威力倍増。鈍足との相性は良い。
イカサマ95100-攻撃無振りでも使える攻撃技。耐久型で。
じわれ-30一撃必殺有効打の無い相手に。
かんじょうやふゆう、飛行、ダイマックスしている相手には無効。
ふいうち70100優先度+1
変化技時失敗
唯一の先制技。タスキ潰しや最後っ屁に。
アクアテール9090-対地面。過去作限定技。
がむしゃら-100-削り技。こらえるとあわせて。ゴーストには無効。過去作限定技。
変化技タイプ命中備考
でんじは90妨害技。電気や地面、ひらいしん等には無効。
あくび-流し技。ステルスロックと相性が良いが、ねっとう・せいでんきとは相性が悪い。
のろい-攻撃・防御を補強・素早さ低下。物理方面を補える。
じゅうでん-特防↑&次の電気技威力2倍。耐久を補強しつつ次の攻撃を強化できる。
かいでんぱ100特殊アタッカーを弱体化。擬似的に特防を強化できる。
いたみわけ-削り技兼回復技。HPが高いので使いにくい。
ねむる-回復技。カゴのみやねごととあわせて。
ねごと-ねむるとあわせて。催眠技対策にもなるが、草相手は厳しい。
ステルスロック-サポート用。現環境のでんきタイプでは唯一の習得者。
あくびと相性が良い。自主退場技は覚えない。
エレキフィールド-ダイマックスを使わずフィールドを取り返したいなら。あくびとの相性は悪い。
こらえる-せいでんきやゴツゴツメットの発動機会を増やす。
いばる85妨害技。イカサマと相性が良い。物理相手にはハイリスク。過去作限定技。

型考察 節を編集

特殊流し型 節を編集

特性:せいでんきorすながくれ
性格:おだやか
努力値:HD252を基本に調整
持ち物:とつげきチョッキ/オボンのみ/たべのこし
確定技:ほうでん(推奨)o10まんボルト/だいちのちから
優先技:じわれ
攻撃技:ねっとう/イカサマ/ふいうち
補助技:ステルスロック/でんじは/あくび/かいでんぱ/いたみわけ

特殊アタッカーを流しつつ、ほうでん・ねっとう・あくび・じわれ等で後続に負担をかけていく。
くさむすびも威力40なため電気受け性能はかなり高い。

起点作り型 節を編集

特性:せいでんきorすながくれ
性格:ずぶといorおだやか
努力値:H252 B252orD252
持ち物:オボンのみ/混乱実/メンタルハーブ/ラムのみ
確定技:ステルスロック/あくび
優先技:イカサマ
選択技:ほうでんor10まんボルトorエレキネット/だいちのちから/ねっとう

ステルスロック+あくびで起点作りを行う型。
弱点が多くふきとばし・ほえるも覚えないため、汎用性ではカバルドンに劣るが、特殊耐久の高さやくさむすびへの安定感で差別化できる。
上記の2匹以上に起点化のケアが難しいため、起点回避になりうるイカサマの優先度はやや高め。

せいでんきやほうでん・ねっとうはあくびとの相性は悪いものの、麻痺や火傷を起点にすることもできるため十分候補になる。
毎回相手を眠らせることができるわけではないため、別の形での起点作りができる可能性があるのは悪くない。
もちろんあくびループの一貫がなくなる欠点はあるため、それを嫌うならすながくれや10まんボルトを採用。

ねむねごじわれ型 節を編集

特性:せいでんき
性格:ずぶといorおだやか
努力値:HB252またはHD252をベースに調整
持ち物:たべのこし/カゴのみ/ひかりのこなorのんきのおこう
確定技:じわれ/ねむる/ねごと/ほうでん(推奨)or10まんボルトorかみなり

高めの耐久を活かしてねむねごじわれを仕掛ける。
じわれ無効の飛行タイプには電気技が有効打になるため、差別化には困らない。
相手を麻痺させれば行動不能を狙え、じわれの試行回数を稼げる。
先手でねむるを使えれば耐久向上にも繋がるが、S無振りで抜ける相手は限られる。
ふうせん持ちの電気無効特性には手も足も出ないので、選出時には要警戒。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:せいでんきorすながくれ
性格:ひかえめ
努力値:HC252を基本に調整
持ち物:とつげきチョッキ/オボンのみ/こだわりメガネ
確定技:10まんボルトorほうでんorかみなり/だいちのちからorじわれ
選択技:なみのりorねっとうorだくりゅう/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/でんじは/あくび/かいでんぱ

火力を重視したアタッカー型。H振りだけでもかなりの耐久がある。
一致技に加え水・毒技を持ち攻撃範囲は広いが、積み技が無いので高耐久相手は厳しい。


対マッギョ 節を編集

注意すべき点
でんじはやあくびといった補助技の数々。電気タイプでは珍しいステルスロック持ち。
ほうでんやねっとうなど追加効果が強力な攻撃技もあり、ちょうはつで止まらない。
一撃必殺じわれも危険。飛行タイプも電気技で一致弱点を突かれるため繰り出しにくい。
対策方法
高火力の弱点技。非接触のじしんや特殊技、ダイマックスワザならせいでんきも発動しない。
攻撃性能は低いので、みがわりを張ってじわれや状態異常を防げば楽に対処できる。
一致技無効で上から弱点を突けるフライゴンなら攻守ともに優勢。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
-1じたばた-100ノーマル物理15
-1じわれ-30じめん物理5
-1たいあたり40100ノーマル物理35
-1みずでっぽう40100みず特殊25
11どろかけ20100じめん特殊10
11どろあそび--じめん変化15
55がまん--ノーマル物理10
99でんきショック40100でんき特殊30
1313マッドショット5595じめん特殊15
1717ほごしょく--ノーマル変化20
2121どろばくだん6585じめん特殊10
2525ほうでん80100でんき特殊15
3030こらえる--ノーマル変化10
3535とびはねる8585ひこう物理5
4040だくりゅう9085みず特殊10
454510まんボルト90100でんき特殊15
5050リベンジ60100かくとう物理10
5555じたばた-100ノーマル物理15
6161じわれ-30じめん物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技55ねっとう80100みず特殊15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
あくび--ノーマル変化10
いたみわけ--ノーマル変化20教え
うらみ-100ゴースト変化10教え
スパーク65100でんき物理20
おどろかす30100ゴースト物理15
のろい--ゴースト変化10
ミラータイプ--ノーマル変化15
でんげきは60必中でんき特殊15教え
だいちのちから90100じめん特殊10教え
ねごと--ノーマル変化10技88
かいでんぱ-100でんき変化15
さきどり--ノーマル変化20

教え技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アクアテール9090みず物理10
イカサマ95100あく物理15
いたみわけ--ノーマル変化20タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10タマゴ
エレキネット5595でんき特殊15
がむしゃら-100ノーマル物理5
さわぐ90100ノーマル特殊10
ステルスロック--いわ変化20
だいちのちから90100じめん特殊10タマゴ
でんじふゆう--でんき変化10
とびはねる8585ひこう物理5Lv
でんげきは60-でんき特殊20タマゴ
みずのはどう60100みず特殊20
じだんだ75100じめん物理10
ねごと--ノーマル変化10技88/タマゴ

遺伝 節を編集

タマゴグループ不定形/水中1
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あくびレベルGヤドン/ヌオー系統
いたみわけレベルランクルス系統/シャンデラ系統/パンプジン系統/ナマコブシ/ミミッキュ
旧自力5th~7th:教え技
うらみレベルゲンガー系統/サニゴーン系統
旧自力5th~7th:教え技
おどろかすレベルルンパッパ系統/フワライド系統/ヨノワール系統/デスカーン系統/シャンデラ系統/
オーロット系統/パンプジン系統/ミミッキュ/サニゴーン系統/デスバーン系統/ドラパルト系統
スパークレベルバチンウニ
のろいレベルGヤドン/ゲンガー系統/ヨノワール系統/デスカーン系統/シャンデラ系統/
オーロット系統/ナマコブシ/サニゴーン系統/デスバーン系統/バチンウニ
ミラータイプレベルゲンガー