ヤミラミ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ヤミラミ 節を編集

No.302 タイプ:あく/ゴースト
通常特性:するどいめ(命中率を下げられない・相手の回避率上昇を無視して攻撃できる)
     あとだし(優先度が同じなら必ず後攻になる)
隠れ特性:いたずらごころ(使用する変化技の優先度が+1されるが、相手があくタイプだと技は必ず失敗する)
体重  :11.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
いたずらごごろ悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ヤミラミ507575656550380するどいめ/あとだし/いたずらごころ
レパルダス6488508850106446じゅうなん/かるわざ/いたずらごころ
オーロンゲ9512065957560510いたずらごころ/おみとおし/わるいてぐせ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)フェアリー
いまひとつ(1/2)どく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしノーマル/かくとう/エスパー

弱点がフェアリーのみで3タイプを無効化するあくゴーストタイプ。
現在、ゴーストタイプを持ちながらゴーストが弱点にならない唯一の複合タイプである。
同複合にはミカルゲが存在するが、第8世代では不参戦なのでこの複合タイプでは唯一となる。

特性「いたずらごころ」による先制おにび、めいそう、じこさいせいなどで相手を翻弄するトリッキーなポケモン。自身も悪タイプなため相手の先制挑発を許さず行動可能。

今作ではメガシンカが没収され、耐久性能は大幅に低下。更に慎重な扱いを要するようになった。

アンコール+かなしばりのコンボを習得。強力な封殺能力を獲得することに。
ただしいたずらごころの新たな使い手としてオーロンゲが登場。あちらは安定した種族値により単なる妨害役に留まらない動きが可能で対戦環境での採用率も高い。仮に鉢合わせた場合、ヤミラミからは一致技も補助技も通らないためまず勝ち目はない。
補助技のレパートリーはヤミラミのほうが上なので差別化は不要だが意識しておきたい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

するどいめ
回避率上昇を無視できるが、役立つ場面が極めてピンポイント。
いたずらごころに勝る程の有用性はない。
あとだし
すべての行動が必ず後攻になる。メリットはトレース対策、しっぺがえしやメタルバーストを使いやすくなる程度。
汎用性に欠けるうえ、もともと素早さが低いため活かしにくく、採用は極めて稀。型はこちらに。
いたずらごころ
隠れ特性。どの型においても基本的にこちら。
素早さに振らずとも先手で補助技を使える。
ただしあくタイプとサイコフィールド下で無効化されてしまう点は忘れずに。自身を対象にする自己再生などは問題なく使用可能。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
バークアウト55(82)95特攻↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。みがわり貫通。
あくのはどう80(120)100怯み20%タイプ一致技。無効タイプは無いが半減されやすい。
シャドーボール80(120)100特防↓20%タイプ一致技。ノーマルに無効だが等倍範囲が広い。
ナイトヘッド-100-特攻無振りでも使える攻撃技。
サイコキネシス90100特防↓10%格闘相手に。
パワージェム80100-リザードンモスノウ等4倍相手に。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
イカサマ95(142)100-タイプ一致技。攻撃無振りでも使える攻撃技。
はたきおとす65(82)/
97(145)
100道具排除タイプ一致技。追加効果が優秀。
ふいうち70(105)100優先度+1タイプ一致技。読みが要るが高威力の先制技。ちょうはつと好相性。
かげうち40(60)100優先度+1タイプ一致技。いつでも使える便利な先制技。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タスキ潰しや、ダブルでのコンボ崩しに。
メタルバースト-100-反射技。タスキとあわせて。優先度0なので、あとだしと相性が良い。
変化技タイプ命中備考
おにび85物理アタッカー対策。炎やこんじょうに注意。
どくどく90耐久型対策。毒や鋼には無効。
ちょうはつ100補助技対策。撃たれる前に撃てれば強力。
トリック100こだわりアイテム等とあわせて。
いばる85妨害技。ハイリスクハイリターン。イカサマと相性が良い。
あやしいひかり100妨害技。ローリスクローリターン。
みがわり-補助技対策や、どくどく・いばるとあわせて。
めいそう-特攻・特防を補強。特殊方面を補える。
じこさいせい-回復技。おにびやめいそうとあわせて。
いたみわけ-回復兼削り。低HPと好相性。
ふういん-ダブル向け。主にまもるを封じる。
まもる-おにび・どくどくのターン稼ぎなどに。
みきり-ふういん対策に。みきりふういんが可能なのはヤミラミのみ。
さきおくり-ダブル専用。いたずらごころで優先度0の技を強制的に後回しにできる。
サイドチェンジ-ダブル専用。耐性やマジックミラーを活かして。耐久そのものは低めなので注意。

型考察 節を編集

物理受け型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:わんぱくorずぶといorのんき
努力値:HB252
持ち物:ゴツゴツメット/たべのこし/オボンのみ/ラムのみ/アッキのみ/タラプのみ
確定技:おにび/じこさいせい
選択技:あくのはどう/バークアウト/イカサマ/はたきおとす/シャドーボール/ナイトヘッド/ちょうはつ/めいそう/みがわり など

主にノーマル・格闘タイプのポケモンを相手に、おにびを撒いてじこさいせいで粘る。
隙あらば一致イカサマで攻撃。いたずらごころは適用されないが、火傷状態の相手にも威力が低下しない。
おにびの効かない炎やこんじょう持ちに対してはパーティ単位で対策が必要。

アッキのみ・タラプのみは受けた攻撃に応じてそれぞれ防御・特防を上げる効果を持つ。
先制でじこさいせいを使えるヤミラミにとっては非常に心強いアイテムで、
一撃でも耐えられれば回復が追いつかない火力を持った相手でも受けられるようになる。
タラプの発動に合わせてバークアウトを撃てれば特殊も受けられる。

素早さ個体値18以下+下降補正で実数値57となり、最遅ギルガルドに後攻をとれる。
H振りだけでもギルガルドのアイアンヘッドやシャドーボールは耐え、後攻イカサマで倒せる(あくのはどうだと確2)。
ただし、だからと言って、必ずしもギルガルド抜かれ調整にする必要はない。

ギルガルド抜かれ調整について

  • ↑ギルガルドにわざわざ後攻とる意味がわからんのだが…
    普通に考えて後攻じゃ先行より不利になる要素しかない。
    例えば、先行ならじこさいせいしなければ耐えられない状態からじこさいせい→ブレードフォルムをイカサマ先制で倒せるが、
    後攻だとじこさいせい→ギルガルドの攻撃→ギルガルドの攻撃(イカサマ選択)で実質シャドーボールなり攻撃を2発受けて落ちる事になる。
    また、無傷対面時はギルガルドが攻撃してくるとも限らず、イカサマでじゃくてんほけんが発動したり、つるぎのまいからの攻撃で落とされる危険がある。
    先手がとれないのでちょうはつ→補助技選択だったなら次のターンで落とせるが、特に特殊で攻撃してきた場合じこさいせいも追いつかずで負け。
    一方先手がとれる場合はちょうはつ→イカサマで確実に落とす事ができる。
    ギルガルドに後攻をとってもメリットが無いのは歴然。無駄に危険な読み合いをする必要はないかと。
    • ↑それ相手がキングシールドをしてこないこと前提じゃないか?
      相手がキングシールドをしてくる場合、先制してしまうと常にシールドフォルムのギルガルドを叩くことになる。
      後攻ならば相手の攻撃を1発耐えたあと確実にブレードフォルムに攻撃できる。
      相手が積んでくる場合は先制、素直に攻撃してくるなら後攻が有利。
    • ↑↑積んでくるなら次のターンおにびすればいいんじゃないか?
      なぜイカサマ当てることしか考えてないのか。
型サンプル
持ち物:こうかくレンズ
技構成:イカサマ/おにび/めいそう/じこさいせい

おにび命中率が93%になるため、ほとんど外れることがない。
そのため物理はおにびによるAダウン前提調整で済み、余った努力値を特防に振れて、特殊の面倒も見ることができる。
おにびが効かない炎やフェアリー、再生回復技持ちの耐久相手は無理だが、
それをカバーできる相方を用意してやれば先発を安定して任せられる。

みがしばアンコ型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい
努力値:HB252
持ち物:たべのこし
確定技:みがわり/アンコール/かなしばり
選択技:おにび/じこさいせい/ナイトヘッド/イカサマ/ちょうはつ

いたずらごころにより、確実に先手を取ってみがわり+アンコール+かなしばりのコンボを使用できる。
同じコンボを使えるエンニュートとはいたずらごころの有無、タイプの差等あらゆる要素が異なるので差別化不要。
交換連打によりPP切れを待たれると辛いので、あらかじめステルスロック等を撒いておくとより有効。

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい、おだやか、わんぱく、しんちょう
努力値:HB252 or HD252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ロゼルのみ/メンタルハーブ/こうかくレンズ
確定技:イカサマ
優先技:さきおくり/おにび
選択技:ねこだまし/ちょうはつ/サイドチェンジ

豊富なサポート技といたずらごころによりサポートする型。
一致故に高火力を出しやすいイカサマは確定技。
さきおくりはいたずらごころにより高確率で対象の行動を後回しにできる。
物理アタッカーを機能不全にするおにびも候補。
ダブルで優秀なねこだましは強力ではあるが、
今作ではダイマックスの登場で信頼性が落ちており、優先度は前作ほど高くない。

性格は物理受け、特殊受けかで分かれる。
また、相手のイカサマを嫌うか、
ダイマックス時やねこだましで少しでも打点を上げるかで
こうげき↓かとくこう↓かを選ぶことになる。

もちものは場持ちを良くするたべのこしやオボン、
ちょうはつやアンコール対策のメンタルハーブ、
おにびの確度を上げるこうかくレンズが候補。


対ヤミラミ 節を編集

注意すべき点
いたずらごころによる先制おにび・じこさいせいと一致イカサマによる物理型への圧力。
特殊型もめいそうを積まれると厳しくなる。弱点がフェアリーのみなので大ダメージを狙いにくい。
ヌケニンと組み合わせて運用される事がままあるため、そちらへの対策も欲しい。
対策方法
上からのマジックコートやじこさいせいが追いつかない火力での攻撃。
ほのおタイプの高火力物理アタッカーやオーロンゲ、特殊フェアリーには確実な有効策がない。また、あくタイプならいたずらごころの補助技が無効。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th5thXYOA
SM
威力命中タイプ分類PP備考
---1-くろいまなざし--ノーマル変化5
---1-しねんのずつき8090エスパー物理15
11111にらみつける-100ノーマル変化30
11111ひっかく40100ノーマル物理35
54444みやぶる--ノーマル変化40
98886ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
131111119おどろかす30100ゴースト物理15
1715151511みだれひっかき1880ノーマル物理15
2522222214みきり--かくとう変化5
-25252516かげうち40100ゴースト物理30
2932323219だましうち60-あく物理20
2118181821ねこだまし40100ノーマル物理10
-36363624おしおき-100あく物理5
3329292926はたきおとす65100あく物理20
-39393929シャドークロー70100ゴースト物理15
3746464631あやしいひかり-100ゴースト変化10
-50535334しねんのずつき8090エスパー物理15
-43434336パワージェム80100いわ特殊20
4153575739シャドーボール80100ゴースト特殊15
--505041イカサマ95100あく物理15
----44さきおくり-100あく変化15
4557606046くろいまなざし--ノーマル変化5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技60さきおくり-100あく変化15
技61おにび-85ほのお変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技84どくづき80100どく物理20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20ORAS
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第3世代~第4世代
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
じこさいせい--ノーマル変化10
おだてる-100あく変化15
HSフェイント30100ノーマル物理10
ふいうち70100あく物理54th:教え
メタルバースト-100はがね物理10
いちゃもん-100あく変化15
つきのひかり--フェアリー変化5
わるだくみ--あく変化20
トリック-100エスパー変化10教え
ゆうわく-100ノーマル変化20
くろいまなざし--ノーマル変化5Lv
ふういん--エスパー変化10
じこあんじ--ノーマル変化10技77

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
Emれいとうパンチ75100こおり物理15
こごえるかぜ5595こおり特殊15
しねんのずつき8090エスパー物理15Lv
トリック-100エスパー変化10タマゴ
はたきおとす65100あく物理20Lv
うらみ-100ゴースト変化10
シグナルビーム75100むし特殊15
HS いたみわけ--ノーマル変化20
HSけたぐり-100かくとう物理20
HSじゅうりょく--エスパー変化5
HSなりきり--エスパー変化10
HSマジックコート--エスパー変化15
イカサマ95100あく物理15Lv
よこどり--あく変化10
ワンダールーム--エスパー変化10
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
テレキネシス--エスパー変化155th:技19
サイドチェンジ--エスパー変化15
Emねごと--ノーマル変化10技88
あくのはどう80100あく特殊15技97
Emどろかけ20100じめん特殊10
Emれんぞくぎり4095むし物理20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
ふいうち70100あく物理5タマゴ
HSずつき70100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
のしかかり85100ノーマル物理15
みがわり--ノーマル変化10技90
ものまね-100ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
XDあくむ-100ゴースト変化15
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
FL/Emカウンター-100かくとう物理20
Emこらえる--ノーマル変化10
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
FL/Emメガトンキック12075ノーマル物理5
FL/Emメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Emゆびをふる--ノーマル変化10

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細備考
ふいうち70100あく物理5PDWタマゴ
オクタンほう6585みず特殊10配布(しょちょうのヤミラミ)
くすぐる-100ノーマル変化20

遺伝 節を編集

タマゴグループ人型
孵化歩数6400歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
性別♂:♀=1:1
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
いちゃもんレベルキリキザン系統/オーロンゲ系統
おだてるレベルドクロッグ系統/ゴチルゼル系統/オーロンゲ系統
じこさいせいレベルオーベム系統
ふいうちレベルバリヤード/カポエラー/ドクロッグ系統/オーロンゲ系統/バリコオル系統
フェイントレベルサワムラー/エビワラー/カポエラー/ルカリオ/エルレイド/エースバーン/オトスパス系統
メタルバーストレベルキリキザン