サンダー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

このページは通常フォームのものです。
リージョンフォームはこちら→サンダー(ガラルのすがた)

サンダー 節を編集

No.145 タイプ:でんき/ひこう
通常特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
隠れ特性:せいでんき(接触技を受けたとき、3割の確率で相手をまひ状態にする)
体重  :52.6kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サンダー90908512590100580プレッシャー/せいでんき
Gサンダー90125908590100580まけんき
電気/飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サンダー90908512590100580プレッシャー/せいでんき
ボルトロス(化身)791157012580111580いたずらごころ/まけんき
ボルトロス(霊獣)791057014580101580ちくでん
スピンロトム506510710510786520ふゆう
エモンガ5575607560103428せいでんき/でんきエンジン

通常時はねやすめ使用時
ばつぐん(4倍)--
ばつぐん(2倍)こおり/いわじめん
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/ひこう/むし/はがねでんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4)--
こうかなしじめん-

冠の雪原にて復帰した初代出身のでんき×ひこうの準伝説。
抜群2・半減5・無効1と優秀な耐性に加え、はねやすめにより弱点が完全に変化し種族値も高水準。
尖った点は少ないが型の範囲が広い上に代替が効きづらいタイプにより汎用性が高く、
多少の変動はあれども初代から20年以上に渡り活躍し続ける優秀なポケモン。

第八世代では遂に念願の高威力特殊ひこう技、ぼうふうを習得。
雨パにおいて必中のかみなり、ぼうふうを同時に、かつタイプ一致で習得できる唯一のポケモンに。
ダイマックスとの相性も抜群に良く、天候の奪い合いが激化した環境であっても命中不安な技を必中で撃てる。
ただしひこうタイプにより、エレキフィールドの恩恵を受けられない点には注意が必要。
またエアスラッシュは変わらず習得できない為、通常時の命中難は常に付き纏う。
一応先制ではねやすめすることにより、ねむり無効の効果は受けられる。

他の新規習得技としてはライジングボルト、ブレイブバード、ウェザーボール、かいでんぱ。一応あられも新規習得。
また、過去はXD限定だったバトンタッチを新規習得。ただし積み技はダイマックスを除くとこうそくいどう程度。
一方でどくどく、めざめるパワーを喪失。耐久型も攻撃技を習得する必要が出てきた他、じめんへの有効打を失った。
特にサブウェポン含めウェザーボール以外ほぼ全てを半減以下に抑えられるいわ複合は厳しい相手。
おいかぜも没収されてしまい、ダブルにおける役割も削られる羽目に。

リージョンフォームも登場したが、種族値はシャッフルされており役割からして異なる。
複合も変化しているので実質名前が同じだけの別のポケモン。差別化は不要。ただし同時にパーティに組み込めない点には注意。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

プレッシャー
相手のPPを多く減らすため、はねやすめと合わせて粘ることで相手の有効打を潰せる可能性がある。
受け向きの特性だが、アタッカーにおいても登場時アナウンスによりS判定が出来るなど利点はある。
せいでんき
隠れ特性。受け型なら受けつつマヒを期待できるため噛み合いが良い。
一方で弱点の氷・岩は非接触の技が多く、特殊アタッカーを呼びやすいこともあって物理への受け出し以外では発動しづらい。
アタッカーの場合は「プレッシャー」のアナウンスから相手にS判定されなくなるが、同時にこちらも相手の素早さも見抜けなくなることを意味する。
有用性は高いが利点ばかりではないため、パーティーに合わせてどちらが最適かよく考えること。

過去の配布かVC産、本作捕獲のを使いたければとくせいパッチで。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%アタッカー型での主力技。安定性は最も高い。
かみなり110(165)70麻痺30%高威力の電気技。麻痺率も高いが命中不安。
ぼうふう110(165)70こんらん30%遂に習得した特殊飛行技。そのままだと命中に不安が残るのでダイジェット等で。
命中安定のエアスラッシュは覚えない。
ほうでん80(120)100麻痺30%威力は低いが麻痺率が高い。耐久型などで。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代サイクル戦向きの技。こだわりアイテムとの相性もよい。
ねっぷう9590火傷10%他の電気伝説は覚えない高威力炎技でサンダーのアイデンティティ。
多くの鋼タイプなどに有効。特にナットレイに。
ウェザーボール50/100100天候で威力倍&タイプ変化雨や霰と併せることでじめんタイプの弱点を突ける。
げんしのちから60100全能力↑ヒートロトムピンポイント。C特化でH振りを確2。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
そらをとぶ90(135)95溜め技一致技。ダイマックス枯らしに。
とんぼがえり70100自分交代ボルトチェンジとは選択。物理技だが無効化されない交代技。接触技。
変化技タイプ命中備考
はねやすめ--プレッシャーやでんじはなどとの相性がよい再生技。レベル技。
でんじは90高速ポケモンの脚を奪う補助技。電気、地面タイプには無効。
SMから命中率が90%に低下、麻痺時のS低下率も1/4から1/2まで弱体化した。
じゅうでん--ダイマエースの積み技やダイウォール用の技にしやすく、物理受けに擬似めいそうとして持たせても良い。
ひかりのかべ--特殊ドラゴンを呼びやすいため、負担軽減などに有効。
あまごい--かみなりやぼうふうの必中化の他、ウェザーボールを高威力みず技に変換できる。
バトンタッチ--引き継げる有能な積み技は無いがみがわりと好相性。XD限定技だったが今作では技レコードで習得可能に。
かいでんぱ100特殊を受けるときに。強力だが電気技なので電気無効特性には効かない点に注意。
きんぞくおん85XD限定技ラキハピクレセリア等を強行突破できる。
おいかぜ--味方のサポートに。過去作限定技
ほえる--起点化阻止や、味方のステルスロックとセットで。過去作限定技
ふきとばし--VC版初代わざマシン限定技。ほえるとちがいぼうおんに無効化されない。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

特性:プレッシャーorせいでんき
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252or調整
持ち物:いのちのたま/するどいくちばし/じゃくてんほけん/こだわりメガネ
確定技:ぼうふう/ねっぷう/10まんボルトorライジングボルトorかみなり
選択補助技:ボルトチェンジ/でんじは/じゅうでん/みがわり/はねやすめ

第八世代から台頭してきたアタッカー型。
一致ダイジェットと、相性補完に優れる炎技を使いこなし
またタイプ相性により、相手のダイジェットエースにも強いのが特徴。

電気技はどれも一長一短。
安定を求めるなら10まんボルトだが、ダイサンダー時に最大威力が出せない。
ライジングボルトはダイサンダーで最大威力だが、エレキフィールド前提のためダイマしないと火力が出ない。
かみなりは常に高威力だが、非ダイマ時に命中不安。
ボルトチェンジは便利だが威力不足で、アタッカー運用するなら他の電気技と同時採用したい。

基本的にはダイジェットを活かした積みアタッカーだが、特攻を上げる積み技を持たず、技範囲の関係で地岩複合などで止まってしまう。
無理に全抜きに拘らず、従来通りのサイクル戦も意識しながら柔軟に立ち回りたい。

物理受け型 節を編集

特性:プレッシャー(推奨)orせいでんき
性格:ずぶとい(推奨)orおくびょう
努力値:H204(たべのこし時H220) B252をベースにS調整
持ち物:ゴツゴツメット/たべのこし/ぼうじんゴーグル/アッキのみ
確定技:10まんボルトorほうでんorボルトチェンジ/はねやすめ
優先技:ねっぷう
選択攻撃技:ぼうふう
選択補助技:でんじは/じゅうでん/みがわり

優秀なタイプ構成と恵まれた種族値により、非常に繰り出しやすい。

特性はせいでんきよりもプレッシャーを推奨。
特に敵の攻撃とはねやすめを繰り返す形になったとき、プレッシャーならPPで優位に立てる。
麻痺にしたいならせいでんきに頼るよりもほうでんの方がよい。試行回数も役割上稼ぎやすい。

また、多少Cに努力値を回すことで予想外の火力が出るため、仮想敵に合わせての各種調整は後述の特殊受けの場合も含めてかなり有効。

先述の通りはねやすめで耐性がガラッと変わる。
そのため、自身より遅いポケモンはこちらがはねやすめを使うか否か推測して技を選ばなければならない点が一つの強み。

素早さ調整時の耐久力比較(ステータスは実数値で表記)

調整例素早さHP防御物理耐久指数
S4振り12119715029550
最速バンギラス抜き12519714628762
最速65族抜き12919714127777
最速70族抜き13519713526595
準速85族抜き13819713226004

特殊受け型 節を編集

特性:プレッシャーorせいでんき
性格:おだやか
努力値:H252 D252をベースにCS調整
持ち物:オボンのみ/半分回復実/たべのこし/ラムのみ
確定技:10まんボルトorほうでん/はねやすめ
優先技:でんじはorかいでんぱ
選択攻撃技:ねっぷう/ボルトチェンジ/ぼうふう
選択補助技:じゅうでん/みがわり

叩き台。特殊を受けるならばかいでんぱの優先度は高い。


対サンダー 節を編集

注意すべき点
電気・飛行という攻防両面に優れたタイプを持ち、安定して高い種族値を持つ。
耐性を活かした物理受けとして使われることが多いが、特攻も高水準でありアタッカーとしても脅威。
そこそこ速いため、耐久型同士の戦いでは比較的先手を取られることが多い。
今世代ではついに暴風を習得。特殊飛行技を高威力で放ってくる。
対策方法
基本的に技範囲は電気、炎、飛行のみ。自力で特攻を上げる手段は持たない。
とつげきチョッキで耐久を高めたバンギラスウツロイドなら安定。一致岩技で弱点も突ける。

対策可能なポケモン(一例)

  • ウツロイド
    高特防、一致岩技。ダイロックの特防上昇、ダイアシッドの特攻上昇も相まってダイマックス同士ならまず負けることはない。
    チョッキならさらに安定。
  • バンギラス
    ウツロイドに同じく高特防、一致岩技。りゅうのまいがあればアッキのみを持った物理受けにも対応できる。
  • ドサイドン
    主要技全て半減以下。特防が素の状態だとやや不安なのでダイマックス化かチョッキ、または砂嵐が欲しい。
    アッキのみで物理耐久を上げられてもつのドリルで対処可能。最近はプレッシャー型が減ってせいでんき型が増えたのでPPも減りにくい。
  • ブリザポス
    高耐久に加え火力の高い一致氷技を撃てる。事前にトリックルームを展開出来ていればなお良い。
    アッキのみで物理耐久を上げられてもつるぎのまいがあれば対処可能。
  • 霊獣ボルトロスライコウレジエレキなど
    電気、飛行の技範囲は同でんきタイプに半減。対してサンダー自身は電気が等倍なのでこちらも高火力電気技を押し付ける。
  • ハピナス
    自力で特攻を上げる手段は持たない。めいそうの起点にする。かいでんぱに注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
1つつく35100ひこう物理35
1でんじは-90でんき変化20
5でんきショック40100でんき特殊30
10ひかりのかべ--エスパー変化30
15ついばむ60100ひこう物理20
20こうそくいどう--エスパー変化30
25げんしのちから60100いわ特殊5
30じゅうでん--でんき変化20
35ドリルくちばし80100ひこう物理20
40はねやすめ--ひこう変化10
45ほうでん80100でんき特殊15
50あまごい--みず変化5
55かみなり11070でんき特殊10
60みきり--かくとう変化5
65じばそうさ--でんき変化20
70でんじほう12050でんき特殊10

過去世代

3rd4th
BW
BW2
6th
7th威力命中タイプ分類PP備考
--1*-はねやすめ--ひこう変化10*6thのみ
--1*-でんじほう12050でんき特殊10*6thのみ
--1*-ドリルくちばし80100ひこう物理20*6thのみ
1111つつく35100ひこう物理35
1111でんきショック40100でんき特殊30
13888でんじは-90でんき変化20
37151515みきり--かくとう変化5
-222222ついばむ60100ひこう物理20
-292929げんしのちから60100いわ特殊5
61363636じゅうでん--でんき変化20
25434343こうそくいどう--エスパー変化30
-505050ほうでん80100でんき特殊15
-855757あまごい--みず変化5
73646464ひかりのかべ--エスパー変化30
49717171ドリルくちばし80100ひこう物理20
85787878かみなり11070でんき特殊10
-578585はねやすめ--ひこう変化10
---92じばそうさ--でんき変化20
--9299でんじほう12050でんき特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20
第3世代~第4世代
技58こらえる--ノーマル変化10
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15USUM:教え技
VC第1世代
技02かまいたち80100ノーマル特殊10×
技04ふきとばし--ノーマル変化20×
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん-100ノーマル物理10×
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70
VC第2世代
技03のろい--ゴースト変化10×
技07でんじほう12050でんき特殊5Lv
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え技
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
技43みきり--かくとう変化5Lv
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
シグナルビーム75100むし特殊15
ねっぷう9590ほのお特殊10
XDHSゴッドバード14090ひこう物理5
HSおいかぜ--ひこう変化30
でんげきは60-でんき特殊20
きりばらい--ひこう変化15DPt:秘05
とぎすます--ノーマル変化30
Emねごと--ノーマル変化10技88
はねやすめ--ひこう変化10Lv/技19
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emどろかけ20100じめん特殊10
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
たつまき40100ドラゴン特殊20
すてみタックル120100ノーマル物理15
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
ものまね-100ノーマル変化10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emこらえる--ノーマル変化10

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
じんつうりき80100エスパー特殊20XD
バトンタッチ--ノーマル変化40XD
きんぞくおん-85はがね変化40XD

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明