レイスポス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

レイスポス 節を編集

No.897 タイプ:ゴースト
特性:くろのいななき(相手を倒すと特攻が上がる)
体重:44.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
高速ゴーストHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
レイスポス100656014580130580くろのいななき
ドラパルト881207510075142600クリアボディ/すりぬけ/のろわれボディ
ズガドーン531275315179107570ビーストブースト
ゲンガー60656013075110500のろわれボディ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)どく/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしノーマル/かくとう

冠の雪原で追加された、第八世代の準伝説ポケモン。
禁止級伝説であるバドレックスをフォルムチェンジさせるのに必要なポケモンだが、レイスポス自身は準伝説でありランクマッチに出場可能である。

性能は典型的な速攻特殊アタッカーで、特攻・素早さの数値は禁止級伝説のムゲンダイナと同値。
種族値だけ見ればゲンガーの完全上位互換であり、HPがそれなりに高いので耐久も物理は最低限、特殊は平均以上程度にある。
専用特性のくろのいななきは敵を倒すと特攻があがる、じしんかじょうの特攻版。
特殊技による抜き性能に特化しており、その爆発力は相当なもの。

その代償として、技範囲が劣悪そのもの。使用できる特殊技はなんと僅か8種類。
更にその範囲も一致以外はあくじめんノーマルのみという狭さ。
あくはゴーストと抜群範囲が被り、ノーマルは弱点を突けない。じめんは攻撃範囲は良いが技がマッドショット止まり。
ゴーストとあくは特殊技の威力が知っての通りの低さで、抜き性能は特性の発動に強く依存する。

特に実用範囲であるゴースト、あくを両方半減以下に抑えるあくタイプの相手は非常に分が悪い。
幸い、補助技は高い素早さと相性の良いかなしばり、おにびを始め、
ちょうはつやみがわり、火力増強のめいそう、わるだくみとなかなか悪くない。
総じて如何に技を通していくかが重要であり、構築の段階から相手の選出を縛る意識が重要なポケモン。

足りない突破力を上げ、スタートダッシュを切ることが可能になるダイマックスとは相性は悪くない。
ただし一致技のダイホロウの追加効果は防御低下であり、レイスポスの性能と噛み合わない。
一方でダイアークとの相性は良い。範囲は被るが、ノーマルへの有効打としてもあく技は採用しておきたい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

くろのいななき
隠れ特性はなく、これのみ。
じしんかじょうの特攻版とも言える性能で、相手を倒せば抜き性能を高められる。
発動後の抜き性能はかなり高いが、未発動時の火力に欠ける。如何に初動で相手を抜くかが鍵。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
シャドーボール80(120)100特防↓20%特に癖もないタイプ一致技。
あくのはどう80100怯み20%ゴーストと範囲が被る。
たたりめ65(97)100状態異常で
威力2倍
タイプ一致技。おにびと併せて。
マッドショット5595素早さ↓100%対鋼。まともなサブウエポン。低威力が痛いがダイアースにも。
はかいこうせん15090-範囲重視。ダイアタックにも。
イカサマ95100-A無振りでも使える。物理アタッカー相手に。ダイホロウと相性良好。
変化技タイプ命中備考
くろいきり-積みをリセット。
おにび85物理アタッカーを機能停止させる。たたりめを採用するならこちら。
かなしばり100苦手な悪技や霊技を封じる。メンタルハーブとあわせれば挑発封じも。素早さが高いので決めやすい。
わるだくみ-隙を見て積めれば抜き性能の向上が見込める。
めいそう-それなりにある特殊方面の耐久力をあげつつ火力向上。
ちょうはつ100速いので決めやすい。
みがわり-かなしばりとあわせて。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

特性:くろのいななき
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/ラムのみ
確定技:シャドーボール
選択技:マッドショット/はかいこうせん/イカサマ
変化技:おにび/みがわり/わるだくみ/かなしばり

典型的な特殊アタッカー型。
特性のおかげで抜き性能は高いが、素のままだと一致技の威力の関係上火力はそこまでではない。技範囲が狭いのも難点。
上手くわるだくみを積む、ダイマックスで技威力を補う等、運用には多少工夫が必要になるか。

耐久ベース型 節を編集

特性:くろのいななき
性格:おくびょう
努力値:S252 HB調整
持ち物:たべのこし
確定技:シャドーボール/めいそう/おにび
優先技:ちょうはつ/みがわり
選択技:マッドショット/イカサマ/かなしばり/

Cは無振りでも控え目特化ドラパルト程度にはあるので、高い素早さとそこそこに高い特殊耐久を活かして耐久ベースで使う型。
物理は鬼火で誤魔化しつつ、特殊相手にはめいそうを積む。
ちょうはつかみがわりを持たせることで先発の起点要因に対して強く出られるようになる。
ノーマルタイプ対策に何か攻撃技も入れたくはなるが、無理にレイスポスでどうにかしようとするより素直に交換したほうがいい。
Hに124振ることでHP実数値が191となり、天候などの定数ダメージの効率的に最も無駄がなくなる。
みがわりを多用する場合など、たべのこしの最大効率の16n+1を狙う場合はHに140振れば実数値193になるのでそちらでもいいだろう。


対レイスポス 節を編集

注意すべき点
ゴーストではシャンデラと並ぶ特攻、130族の素早さ。
パーティにゴーストの一貫性が高いと全抜きの可能性も。
対策方法
技範囲がひどく狭い。悪やノーマルを選出して全抜きを防ぐ。
技のあまりの貧相さの都合もあり、おにびやちょうはつ、かなしばりなどの搦め手を加えてくる場合が多く、
ゴリ押すためにわるだくみやめいそうで能力をあげてくることもあり、
低火力ポケモンで攻めようとすると起点になってしまい最悪詰みになりかねない。
ノーマルor悪以外で対処する場合は時間をかけずに素早く処理すること。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
1たいあたり40100ノーマル物理35
1しっぽをふる-100ノーマル変化30
6にどげり30100かくとう物理30
12たたりめ65100ゴースト特殊10
18ふみつけ65100ノーマル物理20
24あやしいひかり-100ゴースト変化10
30くろいきり--こおり変化30
36シャドーボール80100ゴースト特殊15
42とっしん9085ノーマル物理20
48こうそくいどう--エスパー変化30
54あばれる120100ノーマル物理10
60かなしばり-100ノーマル変化20
66すてみタックル120100ノーマル物理15
72わるだくみ--あく変化20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技38おにび-85ほのお変化15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技53マッドショット5595じめん特殊15
技57しっぺがえし50100あく物理10
技58ダメおし60100あく物理10
技69サイコカッター70100エスパー物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技77たたりめ65100ゴースト特殊10
技81じならし60100じめん物理20
技85バークアウト5595あく特殊15
技86ゴーストダイブ90100ゴースト物理10
技98じだんだ75100じめん物理10

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
うっぷんばらし75100あく物理5

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技32かみくだく80100あく物理15
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技49めいそう--エスパー変化20
技58あくのはどう80100あく特殊15
技68わるだくみ--あく変化20
技81イカサマ95100あく物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明