エンニュート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

エンニュート 節を編集

No.758 タイプ:どく/ほのお
通常特性:ふしょく(鋼タイプや毒タイプであっても毒状態にすることができる。)
隠れ特性:どんかん(「メロメロ」「ゆうわく」「ちょうはつ」が効かない。)
体重  :22.2kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
ぬし  :81.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
サポート特殊毒+炎技HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
エンニュート68646011160117480ふしょく/どんかん
ヤドラン(ガラル)95100951007030490クイックドロウ/マイペース/さいせいりょく

ばつぐん(4倍)じめん
ばつぐん(2倍)みず/エスパー/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/こおり/かくとう/どく/はがね
いまひとつ(1/4)くさ/むし/フェアリー
こうかなし---

唯一のどく×ほのお複合。どくが効かないはがねに一致ほのお技で抜群を取れる。
種族値は典型的な高速特殊アタッカー。合計値は低いが配分は無駄が少なめ。
攻撃面では悪くはない複合だが、耐性はじめん4倍、いわ2倍と苦しいものが揃う。
ただし半減以下も8タイプと多く、特にくさフェアリー1/4により受け出しも現実的ではある。

専用特性ふしょくにより、毒状態の一貫性が非常に高く、アンコール、かなしばり等の小技も豊富。
第八世代ではがむしゃら、でんじは、ふしょくガスと優秀な変化技を習得しており、更に動きの幅が広がった。
純粋なアタッカーとしてよりも、高い素早さと多彩な技、独自の耐性を活かし、コンボや連携を軸にした方が個性を引き出しやすい。
りゅうのまい、ほのおのムチ、フレアドライブ等物理技も一気に増加したが、わざわざエンニュートで使うことは無い。
剥奪された技はめざめるパワー程度で、技方面については強化傾向が強い。

また、どくどくの習得者が大幅に減少しており、どく、はがねにも毒を通せるエンニュートは相対的に個性が強化された。
タイプ特性で必中というのもあり、猛毒状態の一貫性の高さは特筆に値する。
ただし、新要素のダイマックスにはねこだまし、アンコール、かなしばりといった補助技が悉く無効。
また、新たなトップメタドラパルトすりぬけによりみがわり無視で攻撃を通してくる等、環境はやや逆風か。

自身は一致技で武器である火力を補強できるので、ダイマックスと相性が悪い訳では無いのだが、
サブウェポンがノーマルドラゴンじめんしか無く、じめんはどろかけ止まりというのが非常に辛い。
物理技はあくひこうむしはがねと追加効果も等倍範囲も悪くないのだが、種族値が64止まり。
豊富な補助技も使えなくなるので相性が良いとも言えず、基本的には他のポケモンに譲った方が良いだろう。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ふしょく
専用特性。自身が与える毒・猛毒状態をどく、はがねタイプにも有効にする。両タイプとも耐久型も多く、機能停止に追い込める。
あくまでタイプ特性が無視されるだけで、タイプ相性は無視できない。よってはがねにはどくガス、どくどくのみが有効。
ミストフィールド、特性も無視できないのでめんえきパステルベールには無力。
なお、自分にも有効。どくどくだまを持てば猛毒状態になり、マジックミラーで跳ね返されれば猛毒になる。
また、エンニュート自身の与えた毒にのみ有効なので、ダブルなどで相方のマジックミラーが跳ね返した毒・猛毒には効果が乗らない。
どんかん
隠れ特性。前述の通り補助技が豊富なのでちょうはつ無効はありがたい。
サポーターとしての役割を重視するならこちらを採用する価値は十分にある。
第八世代からはいかくを無効化できるようになったが、採用圏内の技は追加効果に期待するものなのであまり関係ない。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
ヘドロウェーブ95(142)100毒10%タイプ一致技。性能安定。基本的にこれ。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%タイプ一致技。威力は僅かに劣るが追加効果発生率は高い。
ゲップ120(180)90タマゴ技。タイプ一致技。威力は申し分無いがきのみ消費の条件付き。
ベノムショック65(97)/
130(195)
100タイプ一致技。毒状態の相手に威力倍増。どくどくとあわせて。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発には向かない。撃ち逃げ向き。
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。威力・命中は劣るが連発可能。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%タイプ一致技。命中・PPでは一番。耐久型で。
りゅうのはどう85100対ドラゴン。鋼・フェアリーを呼びにくいので通りやすい。
はたきおとす65/97100道具排除対ゴースト。エスパーにも抜群。追加効果が優秀。
がむしゃら-100HPの差分ダメージどうしようもない相手の強行突破に。タスキと相性が良い。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タマゴ技。主にダブル用。シングルではタスキ潰し等に。
変化技タイプ命中解説
どくどく必中自身のタイプにより必中。ふしょくにより毒・鋼にも有効。
ミストフィールドやラムのみ、マジックミラー・マジックガードには注意。
おにび85物理アタッカー対策に。どくどくと相性が悪い。
でんじは90高速アタッカー対策に。どくどくと相性が悪い。
わるだくみ特攻を強化。抜き性能向上に。
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
アンコール100起点作りに。素早いので使いやすい。
かなしばり100起点作りに。アンコールとあわせて。
みがわりどくどくやかなしばりとあわせて。ゲップ発動用のきのみ消費にも。
ふしょくガス100道具を排除。ダブルだと味方も巻き込む。はたきおとすと選択。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアシッドゲップ95(142)味方:C↑一致技。はじめの威力は低めだが連続使用で強力に。
少しでも威力を高めたい場合や木の実を持たせる場合はゲップを選択。
ヘドロウェーブ
ヘドロばくだん
90(135)
ベノムショック85(127)
ダイバーンオーバーヒート
だいもんじ
140(210)天候:晴一致技。晴れで2発目から威力1.5倍。
相手のタイプ・残りHP・控えに応じてダイアシッドとうまく使い分けると強い。
かえんほうしゃ130(195)
ダイドラグーンりゅうのはどう130相手:A↓ドラゴン。先制で疑似物理耐久上昇。
ダイアースどろかけ90味方:D↑4倍狙いの奇襲。要調整。威力は低いが、毒との補完性が高く追加効果も優秀。
ダイアークイカサマ130相手:D↓ダメージは期待できない、火力補強手段として。
ダイマックスするとイカサマ・はたきおとすの効果が利用できなくなってしまうので慎重に。
はたきおとす120
ダイジェットアクロバット100味方:S↑ダメージは期待できない、すばやさ上昇目的で。
ダイウォール変化技-まもる通常時の技につなぎたい際に。

採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックねこだまし90相手:S↓無効化されないダイジェットの方が優秀。
ダイワームきゅうけつ130相手:C↓他の技と範囲が被る。
ダイホロウシャドークロー120相手:B↓ダイアークの方が使いやすい。
ダイスチルアイアンテール130味方:B↑追加効果が優秀だが物理技。基本はダイアシッドやダイドラグーンで事足りるか。

型考察 節を編集

基本アタッカー型 節を編集

特性:ふしょくorどんかん
性格:おくびょう
努力値:CS252orCS調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/ふうせん
確定技:だいもんじorオーバーヒートorかえんほうしゃ/ヘドロウェーブorヘドロばくだん
攻撃技:りゅうのはどう/ねこだまし/はたきおとす/がむしゃら
補助技:どくどく/おにび/ちょうはつ/アンコール/わるだくみ/でんじは/ふしょくガス

素早さを活かした高速アタッカー型。現環境に多い鋼やフェアリーに強い。
サブウェポンに乏しく弱点を突ける範囲は狭いので、わるだくみや持ち物で火力を補う。
準速だと102族と同速で、他にも抜きたい相手がいるため基本的にSに性格補正をかける。

ふしょくガスは挑発されると出せなくなるが、相手のじゃくてんほけんを発動させないというメリットがある。
はたきおとすと選択で。

ふしょくどくみが型 節を編集

特性:ふしょく
性格:おくびょう
努力値:HSベースBD調整、余りC
持ち物:くろいヘドロ
確定技:どくどく/オーバーヒートorかえんほうしゃorだいもんじ/みがわり
優先技:まもる
選択技:ヘドロウェーブorヘドロばくだんorベノムショック/アンコール/かなしばり/でんじは

一定の流し性能を生かし、一貫性の高いふしょく+必中どくどくでどくみが戦法を取る型。
耐久型のでんじはなどの補助技読みはもちろん、鋼・フェアリータイプとの対面状況でも交代読みのみがわりが決まりやすい。
耐性受けで一部のポケモンを受け出しから起点にすることも可能なため、一度みがわりさえ置ければ高いハメ性能を持つ。

安定性を求めるなら技構成はどくどく/みがわり/まもる/炎技だが、
素のSが高いためまもるを抜いた構成もあり。アンコールやかなしばりで強引に起点を作ることが可能。

ふしょくまもしば(みがしば)型 節を編集

特性:ふしょく
性格:おくびょう
努力値:HSベース/BSベース
持ち物:くろいヘドロ
確定技:どくどく/まもるorみがわり/かなしばり
優先技:アンコール
攻撃技:かえんほうしゃorだいもんじorオーバーヒート
変化技:ちょうはつ/おにび/でんじは

単純なふしょく毒撒きにとどまらず、後続の起点作りなどサポートを重視する場合に採用する型。基本的に上をとらないと機能しないため最速確定。
覚える変化技のレパートリーから多くの戦術が採れる。まもしば、みがしば、みがわりアンコ、かなしばアンコ等々。
どくみがが難しい状況でも相手の使用技を制限しつつ後続に繋ぐことが可能。

まもるorみがわり→かなしばり→アンコールを通せれば相手に強制的にわるあがきを使わせることができる。
こだわり型は勿論、相手ポケモンからの有効打が一つしかない場合は特に決めやすく、相手が交代してもしなくても確実に毒撒きの起点が作れる。
例を挙げるとじしん/こおりのつぶて/つららばり/ステルスロックの技構成が多いマンムーなど。

第八世代ではアンコールやかなしばりはダイマックスで踏み倒されるため、他のポケモンで先に相手のダイマックスを引き出すように立ち回りたい。

【ダブル】基本型 節を編集

特性:どんかんorふしょく
性格:むじゃきorおくびょう
努力値:CS252 or HS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/ふうせん
優先技:ねこだまし/まもる
攻撃技:ねっぷうorだいもんじorオーバーヒートorかえんほうしゃ/ヘドロばくだん/りゅうのはどう/はたきおとす/がむしゃら
補助技:おにび/てだすけ/ちょうはつ/かなしばり/アンコール/どくどく/みがわり/でんじは/うそなき/ふしょくガス

単なるアタッカーとするよりは、S117からのねこだましや、てだすけ、かなしばり等ダブルで有用な補助技を活かしたい。
フェアリー技1/4は魅力だが、ブリムオンサーナイト等のエスパー複合には抜群を取られ、
スカーフ・トリックルーム等の素早さ操作手段を持っている事が多いので注意。

ヘドロウェーブは味方も巻き込む全体攻撃になるので、ダブルでは使いにくい。


対エンニュート 節を編集

注意すべき点
どく/ほのおの攻撃範囲は広く、フェアリー1/4を始めとした8タイプへの耐性も優秀。
高い素早さからの必中どくどくは、特性ふしょくによりどくはがねでも無効化できない。
起点作りサポート型やどくみが耐久型、わるだくみアタッカー型など戦法も豊富。
対策方法
いわタイプなら一致技両方半減しつつ弱点を突ける。じめん4倍なのでじしんも有効。
みずしゅりけんやロックブラストがあればタスキ・みがわり対策も万全。
各種補助技はちょうはつで封じられるが、いたずらごころ持ちでないと先制しづらい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

7th8th威力命中タイプ分類PP備考
ヤトウモリエンニュートヤトウモリエンニュート
-1-1かなしばり-100ノーマル変化20
-1-1アンコール-100ノーマル変化5
-1-1いちゃもん-100あく変化15
-1-1いばる-85ノーマル変化15
-1-1はたく40100ノーマル物理35
---1ほのおのムチ80100ほのお物理15
---1はたきおとす65100あく物理20
--601がむしゃら-100ノーマル物理5
1-11ひっかく40100ノーマル物理35
1111どくガス-90どく変化40
161651スモッグ3070どく特殊20
55101ひのこ40100ほのお変化25
--1515どくどくのキバ50100どく物理15
882020あまいかおり-100ノーマル変化20
32322525わるだくみ--あく変化20
--3030やきつくす60100ほのお特殊15
---33※ほのおのムチ80100ほのお物理15*進化時
37393537ベノムショック65100どく特殊10
48564044りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
45514551ベノムトラップ-100どく変化20
40445058かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
29295565どくどく-90どく変化10
-1--ゆうわく-100ノーマル変化20
-1--ひのこ40100ほのお変化25
-1--あまいかおり40100くさ物理40
1313--りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
2121--おうふくビンタ1585ノーマル物理10
2424--はじけるほのお70100ほのお特殊15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技14でんじは-90でんき変化20
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技37ふくろだたき-100あく物理10
技38おにび-85ほのお変化15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技47うそなき-100あく変化20
技57しっぺがえし50100あく物理10
技59なげつける-100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技73クロスポイズン70100どく物理20
技74ベノムショック65100どく特殊10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技78アクロバット55100ひこう物理15
技99ワイドブレイカー60100ドラゴン物理15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10LV
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技41いちゃもん-100あく変化15LV
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th8th威力命中タイプ分類PP備考
ゲップ12090どく特殊10
ねこだまし40100ノーマル物理10
すなかけ-100じめん変化15
どろかけ20100じめん特殊10
はたきおとす65100あく物理20Lv/7th:教え
よこどり--あく変化107th:教え

教え技 節を編集

7th8th威力命中タイプ分類PP備考
スケイルショット2590ドラゴン物理10
はいよるいちげき7090むし物理10
ふしょくガス-100どく変化40
いびき50100ノーマル特殊15
ダストシュート12080どく物理5
てだすけ--ノーマル変化20
ねっぷう9590ほのお特殊10
はたきおとす65100あく物理207th:タマゴ
アイアンテール10075はがね物理15
よこどり--あく変化107th:タマゴ
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv
イカサマ95100あく物理15
ほしがる60100ノーマル物理25
とぎすます--ノーマル変化30

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技15だいもんじ11085ほのお特殊5
技18きゅうけつ80100むし物理10
技20みがわり--ノーマル変化10
技22ヘドロばくだん90100どく特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技30アンコール-100ノーマル変化5
技31アイアンテール10075はがね物理15
技36ねっぷう9590ほのお特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技43オーバーヒート13090ほのお特殊5
技47ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技51りゅうのまい--ドラゴン変化20
技55フレアドライブ120100ほのお物理15
技57どくづき80100どく物理20
技62りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
技68わるだくみ--あく変化20
技73ダストシュート12080どく物理5
技78ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技81イカサマ95100あく物理15
技91ベノムトラップ-100どく変化20

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣/ドラゴン
孵化歩数5120歩
性別♀のみ
性別(ヤトウモリ)♂:♀=7:1
進化ヤトウモリ♀(Lv.33)→エンニュート

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
ゲップレベルカビゴン
すなかけレベルフライゴン系統/ズルズキン系統/サダイジャ系統
どろかけレベルフライゴン系統/エレザード系統
ねこだましリレーハスブレロ/ルンパッパ(水中1)→ゼニガメ(水中1/怪獣)
ペルシアン系統/Aペルシアン系統/コノハナ/ダーテング/
レパルダス系統/ニャオニクス♂系統/ニャイキング系統(陸上)
ズルッグ(陸上/ドラゴン)