クレッフィ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

クレッフィ 節を編集

No.707 タイプ:はがね/フェアリー
通常特性:いたずらごころ(使用する変化技の優先度が+1されるが、相手があくタイプだと技は必ず失敗する)
隠れ特性:マジシャン(技を当てた相手の道具を奪う)
体重  :3.0kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
鋼/妖HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
クレッフィ578091808775470いたずらごころ/マジシャン
クチート508585555550380かいりきバサミ/いかく/ちからずく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/じめん
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/ひこう/いわ/こおり/あく/フェアリー/エスパー
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしどく/ドラゴン

種族値は全体的に低水準ながら、優秀な耐性といたずらごころによる先制補助技が強力なポケモン。
状態異常技といばみがにより不利な相手にも強引な勝ち筋が見い出せるほか、両壁などの純粋なサポート性能にも長ける。
第六世代ではその多彩な変化技といたずらごころの強さにより対策必須であったが、第七世代では様々な変化の煽りを受け、いばみが型は数を減らしていった。

先制壁張り等によるサポート性能は健在であり、優秀な耐性により後続アタッカーと相性補完をとりやすい。
味方へのサポートはサイコフィールドや相手のタイプの影響を受けず行えるため腐りづらく、現在はこちらのサポート型が主流である。

リザードンウルガモスと相性が良いが、岩技と地面技を併せ持つポケモンは多いので注意。

みがわりを使う場合、Hに252振りすると実数値164=4nとなるので調整が必要。
たべのこしを持つなら228振りで実数値161=16n+1となり最も効率が良くなる。

第八世代でてっていこうせんを習得し、いたずらごころ+両壁+自主退場技をすべて持てる唯一のポケモンになった。
また、Zやメガがなくなったため、すり替えが通りやすくなったのも強化点。
その他の新規習得技はアシストパワー。どくどく・いばるは過去作限定になった。

過去作限定のいばみが型をノートに移動。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

いたずらごころ
通常特性。クレッフィの採用理由であるためこちらで確定。
豊富な補助技が揃っており、特性との相性は抜群。
相手を対象にした技はあくタイプには効果が無く、サイコフィールドで無効化されるので注意。
マジシャン
隠れ特性。技を当てた相手の道具を奪えるが、クレッフィにはそもそもアタッカー適性がほとんどない。
一応貴重なはがね・フェアリー複合ではあるため、じゃくてんほけんやダイマックス等を無理矢理併用すればどうにか出来なくはないが、
いたずらごころを捨ててまで採用するほどの価値が無い&どうしてもアタッカーをやらせたいというなら先制でめいそうを使える方が小回りが利くため候補外。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
ラスターカノン80(120)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
マジカルシャイン80(120)100相手全体攻撃タイプ一致技。性能安定。
じゃれつく90(135)90攻撃↓10%タイプ一致技。威力重視なら。
ドレインキッス50(75)100HP吸収3/4タイプ一致技。回復効果付き。
イカサマ95100-攻撃無振りでも使える攻撃技。いばるはなくなったが汎用性はそのまま。
サイコショック80100-物理技代わり。
りんしょう60/120100身代わり貫通ダブルバトル用。
てっていこうせん140(210)95HP1/2消費自主退場に。クレッフィ単体での最大火力。
変化技タイプ命中解説
でんじは90起点作りに。電気や地面、ひらいしん等に無効。
どくどく90ダメージ源。耐久型対策。毒・鋼に無効。過去作限定。
いばる85妨害技。みがわりやイカサマとあわせて。過去作限定。
みがわり-補助技対策や、いばるとのコンボに。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
しんぴのまもり-サポート用。味方の状態異常を予防。
めいそう-特攻・特防を補強。ドレインキッスと相性が良い。
きんぞくおん85特殊受けを弱体化。自身や後続の火力強化に。
でんじふゆう-地面技対策。耐性向上に。
まきびし-設置技。重ね掛け可能。飛行やふゆうに無効。
ステルスロックは覚えない。
マジックルーム-サポート用。持ち物の効果を無効化。
スカーフやタスキに有効。
すりかえ100こだわりアイテムとあわせて。
いたずらごころの場合は悪タイプにも効果無し。
フェアリーロック-後続の有利対面作りに。詳細後述。
トリックガード-補助技対策。ダブル用。詳細後述。
リサイクル-消費アイテムを再取得。様々な持ち物を再利用できるが、ふうせんは戻せない。
あまごい-炎技対策のほか、主にダブルで天候特性対策にも。
フェアリーロック
次ターン交代をさせないようにする技で、くろいまなざしやとおせんぼうとは若干仕様が異なる。
効果対象は全体の場であるため、サイコフィールド、ビビッドボディ、じょおうのいげん、あくタイプによって技を失敗させられることがない一方、
全体の場が既にフェアリーロック状態であった場合は技が失敗するため、2ターン以上連続して相手を拘束することはできない。
次ターン交代不可という性質上、そのまま撃ってもあまり意味がないので、だっしゅつボタンと絡めて運用するのが主。
いたずらごころ先制フェアリーロック→相手攻撃→だっしゅつボタン→有利対面かつ相手は交代ができないという状況を作れる。
当然ながらゴーストタイプ、とんぼがえり、ボルトチェンジ、バトンタッチ、きれいなぬけがらには効果がない。
また、自分と味方の交代も封じられるという欠点がある。
トリックガード
ファストガード・ワイドガードの変化技版。自身や味方への変化技を防ぐ。
通常攻撃や、ほろびのうた等の全体の場を対象とする変化技は防げない。
優先度+3だが、いたずらごころとあわせると優先度+4となり、ねこだましに先制して相手相方の補助技を防ぐ。
ちょうはつを防いで味方に変化技を使わせるのが主な用途か。
他のまもる系の技と同様、フェイントを受けると解除される。

型考察 節を編集

壁張りサポート型 節を編集

性格:ずぶとい/おだやか
努力値:H252 BD調整
持ち物:ひかりのねんど
確定技:リフレクター/ひかりのかべ
優先技:てっていこうせん/でんじは
攻撃技:イカサマ/マジカルシャイン/ラスターカノン
変化技:まきびし/マジックルーム

両壁+いたずらごころを活かす。
ニャオニクス♂よりも優れた耐性を持つため、差別化は不要

マジックルームは相手の道具(きあいのタスキやこだわりスカーフなど)を無効化することで、自身のエースを補佐する。
オーロンゲやニャオニクスと違う点は退場技のてっていこうせんを覚えられるので壁のターンをあまり稼がずに貼れるのが利点。

フェアリーロック型 節を編集

性格:ずぶとい/おだやか
努力値:H252 BD調整
持ち物:だっしゅつボタン
確定技:フェアリーロック
選択技:イカサマ/リフレクター/ひかりのかべ/でんじは/まきびし

専用技のフェアリーロックを活用し有利対面を作る。
フェアリーロックの使い方は上記参照。
だっしゅつボタン消費後は、クッションとして出して、
フェアリーロック→被弾→味方死に出しで再度有利対面を作れる。

相手から攻撃を受けなかった場合、自分も交代できない点には注意。

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい/おだやか
努力値:H252 BD調整
持ち物:ひかりのねんど/ふうせん/オッカのみ/だっしゅつボタン/こうこうのしっぽ
補助技:リフレクター/ひかりのかべ/すりかえ/でんじは/でんじふゆう/しんぴのまもり/あまごい/にほんばれ/トリックガード/きんぞくおん
攻撃技:イカサマ/マジカルシャイン/ラスターカノン/てっていこうせん

いたずらごころを活かし、先制で様々なサポートに徹する型。
両壁、麻痺撒き、天候上書き、道具すりかえなどできることは多いので、パーティと相談して役割を絞るとよい。
ライバルは多いが優れた耐性で差別化可能。でんじふゆうやあまごいで弱点を消すこともできる。
特にあまごいは環境トップのコータスバンギラスに刺さり、みずタイプのエースアタッカーと並べると強力。


対クレッフィ 節を編集

注意すべき点
いたずらごころによる先制補助技の数々。壁張りからいばみがまで幅広くこなす。
耐性が優秀なので相性の良い後続アタッカーが多く、自身も数値以上の耐久を持つ。
対策方法
エルフーンレパルダス等での先制ちょうはつが最も有効だが、
いばる等のこちらへの補助技は悪タイプやサイコフィールド下でも無効化できる。
音技や連続技があればみがわりを張られても突破しやすい。すりぬけなら壁も貫通。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
1フェアリーロック--フェアリー変化10
1たいあたり40100ノーマル物理35
5ようせいのかぜ40100フェアリー特殊30
8おどろかす30100ゴースト物理15
12きんぞくおん-85はがね変化40
15まきびし--じめん変化20
18ドレインキッス50100フェアリー特殊10
23トリックガード--フェアリー変化10
27イカサマ95100あく物理15
32いちゃもん-100あく変化15
34ミラーショット6585はがね特殊10
36ふういん--エスパー変化10
40リサイクル--ノーマル変化10
43じゃれつく9090フェアリー物理10
44マジックルーム--エスパー変化10
50かいふくふうじ-100エスパー変化15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30

タマゴ技 節を編集

6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
すりかえ-100あく変化10
でんじふゆう--でんき変化10
どろぼう60100あく物理25技46
ロックオン--ノーマル変化5
てっぺき--はがね変化15教え

教え技 節を編集

6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
てっぺき--はがね変化15タマゴ
でんじふゆう--でんき変化10
とっておき140100ノーマル物理5
マジックコート--エスパー変化15
イカサマ95100あく物理15Lv
ほしがる60100ノーマル物理25
マジックルーム--エスパー変化10Lv
リサイクル--ノーマル変化10Lv
きりばらい--ひこう変化15

遺伝 節を編集

タマゴグループ鉱物
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
すりかえリレーアブリボン系統(妖精)→ユキワラシ(妖精/鉱物)
でんじふゆうレベルハガネール