キレイハナ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

キレイハナ 節を編集

No.182 タイプ:くさ
通常特性:ようりょくそ (晴れの時に素早さが2倍になる)
隠れ特性:いやしのこころ (味方の状態異常が毎ターン終了時に1/3の確率で回復する。自身は適用されずダブル専用)※ナゾノクサのとき「にげあし」 クサイハナのとき「あくしゅう」
体重  :5.8kg (けたぐり・くさむすびの威力20)
ようりょくそHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
キレイハナ7580959010050490ようりょくそ/いやしのこころ
ラフレシア7580851109050490ようりょくそ/ほうし
マラカッチ7586671066760461ちょすい/ようりょくそ/よびみず

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

ラフレシアの特攻を20下げ、防御と特防に10ずつ振り分けた種族値の鈍足単草ポケモン。
攻撃技のラインナップはラフレシアとほぼ同じなうえに毒技がタイプ一致でなくなったため、攻撃能力ではラフレシアに大きく劣る。
単草タイプゆえに攻守ともに不安は残るが、第7世代で新規習得した「ちょうのまい」「ちからをすいとる」により他のポケモンとの差別化は十分に可能である。

第8世代ではバトンタッチと第3世代配布個体以来のやどりぎのタネを習得。
やどまもによる耐久、ちょうのまいバトンなど戦術の幅が増えたことで大きく強化。
ナゾノクサ時限定だったムーンフォースが基本技に追加され、育成もしやすくなった。
一方で、しぜんのめぐみが使えないため、技範囲が大きく減少してしまった。


物理型をノートへ移動。現環境では物理ベースで運用する利点が乏しく、採用率もほぼ皆無になったため。→キレイハナ/ノート
ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ようりょくそ
シングルでは確定。ダブルでも基本的にこれ。
発動すれば準速で実数値204となり、最速130族・スカーフ70族抜き。
第8世代で天候の発動機会が増えたのは嬉しいところだが、相手から上書きされる機会も多いので過信は禁物。
いやしのこころ
隠れ特性。ターン終了時に味方の状態異常を回復することがあるが、確率は1/3。
自身には適用されないためシングルでは使えない上、ダブルであっても効果は相方のみで発動には運が絡む。
採用する明確なメリットに乏しく、ダブルでもあまり使われない。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
リーフストーム130(195)90特攻↓↓高威力の一致技だが、連発には向かない。
ソーラービーム120(180)100溜め技晴れパで使う時のメインウェポン。
はなびらのまい120(180)100自動攻撃+混乱高火力だが、半減が多い草技で縛られるのはやや危険。
くさむすび~120(180)100-デメリットはないが威力が不安定。重いポケモンを意識するなら。
ギガドレイン75(112)100HP吸収1/2吸収効果が優秀な一致技。耐久型の確定数ずらしに。
エナジーボール90(135)100特防↓10%可もなく不可もないという感じの一致技。
ヘドロばくだん90100毒30%草技との相性補完としてそこそこだが、毒・鋼で止まる。
その上、威力は一致で放てるラフレシアに大きく劣る。
ムーンフォース95100特攻↓30%対ドラゴン・悪・格闘。草ともども毒・鋼で止まる。
マジカルシャイン80100-シングルではムーンフォースの劣化。全体攻撃が生きるダブル用。
まとわりつく20100拘束ダメージ耐久型のダメージ源に。定数ダメージがメインなためちょうのまいとの相性は微妙。
はかいこうせん15090反動1ターン範囲が狭いため候補としてはあり。
炎・毒・飛行への等倍火力として。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
リーフブレード90(135)100急所率+1物理型のメインウェポン。
はなふぶき90(135)100-物理型のメインウェポン2。追加効果はないが非接触。ダブルでは全体攻撃。
じたばた~200100-きあいのタスキを持たせるなら。
ドレインパンチ75100HP吸収1/2鋼に抜群だが、飛行・毒には通らず、ゴーストには効果無し。
しぜんのめぐみ変化100きのみによってタイプと威力が変化サブウェポンとして有用だったが、8世代では使用不可
変化技タイプ命中備考
やどりぎのタネ90耐久型でのダメージ源。
どくどく90やどりぎのタネでは遂行が追いつかない耐久ポケモンへの対抗策。
しびれごな75命中はやや不安だが、低い素早さを補える。後続へのサポートにも。
ねむりごな75眠らせてつるぎのまいを積んだり。
バトンタッチ-第8世代新規取得。蝶舞バトンに。
なやみのタネ100特性頼りの相手を弱体化できるが、汎用性に欠ける。一応ねむるも封じられる。
つるぎのまい-物理型の火力強化に。
ちょうのまい-特殊型の火力強化だけでなく特殊受けの強化にも。
H振りだけでも役割破壊の不一致特殊炎・氷技程度なら簡単に受けられるようになる。
つきのひかり-比較的安定した回復技。天候変化に注意。こうごうせいでも可。
ちからをすいとる100相手の攻撃の実数値だけHPを回復し、相手の攻撃を下げる。
HP全振りの場合相手A実数値182以上で体力全回復、91以上で体力半分以上回復。
よほどAが低い相手でない限りこうごうせい/つきのひかり以上の回復性能になる。
回復量は相手の攻撃ランク補正の影響を受け、ランクが下げられない状況では失敗する。
まけんきかちきあまのじゃくマジックミラーに注意。
回復が発生しない状況や各種特性に対しての詳しい仕様はこちらを参照のこと。
みがわり-流し際に残したり、晴れ下での様子見、状態異常の回避、
じたばた用の調整、きのみの発動に。
せいちょう-晴れパ用の強力な積み技だが、ラフレシアも習得するため差別化の観点ではちょうのまいが優先される。

しぜんのめぐみ考察 節を編集

*2020/01/24現在、第8世代にはしぜんのめぐみが存在しない。しかし、今後の追加の可能性も考慮しこの考察は残しておく。候補技からは一旦削除する。
第6世代でしぜんのめぐみの威力が全体的に上昇。奇襲用に持っておく価値はある。

キレイハナでの採用価値が高いと思われるきのみ
タイプ実の名前威力戦闘での効果備考
ほのおクラボ80麻痺回復晴れ下で威力増強。ドレインパンチ等倍以下のはがねに有効。
ようりょくそ型なら素早さが大事なので麻痺に強い。
ひこうラム80状態異常回復ようりょくそ型なら素早さが大事なので麻痺に強い。
エスパーオボン80HP1/4回復きのみそのものの効果目的でこちらはおまけ程度であることが多い。
ほのおオッカ80炎半減晴れ下で威力増強。ドレインパンチ等倍以下のはがねに有効。
クラボのみと異なり、麻痺で奪われない。
ほのおブリー90効果なし晴れ下で威力増強。ほのお技は耐えられないと割り切るなら。
こおりヤチェ80氷半減有効打の乏しいドラゴンひこうに有効。
どくビアー80毒半減有効打の乏しいフェアリーに有効。
いわヨロギ80効果なし有効打の乏しいほのおひこうに有効。
こおりリュガ100ピンチ時防御が1段階上がる有効打の乏しいドラゴンひこうに有効。
かくとうカムラ100ピンチ時素早さが1段階上がるきのみそのものの効果目的でこちらはおまけ程度であることが多い。
じめんズア100ピンチ時特防が1段階上がる有効打の乏しいほのおに有効。ドレインパンチと範囲が被る。
ひこうサン100ピンチ時急所率が2段階上がるきのみそのものの効果目的でこちらはおまけ程度であることが多い。
エスパースター100ピンチ時ランダムでいずれかの能力が2段階上がるバトルツリー200連勝

型考察 節を編集

ちょうのまい耐久型 節を編集

性格:おだやか/ずぶとい/ひかえめ
特性:ようりょくそ
努力値:HP252 BorD252ベースでCS調整
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ラムのみ/ゴツゴツメット/アッキのみ
確定技:ちょうのまい/ちからをすいとる
優先技:やどりぎのタネ/ギガドレイン
選択技:ムーンフォース/ヘドロばくだん/まとわりつく/ねむりごな/みがわり/つきのひかりorこうごうせい/バトンタッチ

ちょうのまいを活かした耐久型。
単純な耐久指数で見れば他に優秀なポケモンが多数いるが、ちょうのまいと各種回復技により受けながら複数回積むことができる。
主にナットレイウオノラゴンウォッシュロトムなど有効打のない草・電気・水を起点に積んでいく。
USUMで習得したちからをすいとるにより物理も起点化できるようになった。
今作ではめざパの廃止、どくどくの技マシン消滅により、有利な相手から役割破壊される恐れがなくなった。

環境が物理寄りなのでHBベースが使いやすい。アッキのみがあるとより受けやすくなる。
HDベースなら特殊は一致弱点を突かれない限り安泰。ギルガルド程度は容易に受けられる。
晴れを想定したS調整もあり。晴れパでなくとも味方や相手のダイバーンでようりょくそが発動する機会は多い。
調整により晴れ+ちょうまいで抜ける相手を増やしておくと使い勝手が増す。

草にはやどりぎが無効。鋼には攻撃技がほぼ通らない。
構成にもよるがこれらの相手は突破するのが難しいので、バトンタッチでステータスアップを引き継いで後続に託すのが賢明。
ちょうのまいによる耐久上昇とS上昇は繋げる後続が特殊型でなくとも意外と腐りにくい。

あまのじゃくやクリアボディ持ちの攻撃は下げられない。つるぎのまい持ちも攻撃ダウンが追い付かない。
今作で登場したボディプレス使いに対してはちからをすいとるの真価が発揮されず、結果的に押し負ける状況が発生し得る点に注意。

物理受け型はこの型とほぼ同じなのでまとめました。

ちょうのまいアタッカー型 節を編集

性格:ひかえめ/おくびょう
特性:ようりょくそ
努力値:CS252
持ち物:ラムのみ/いのちのたま/きあいのタスキ/半減実
確定技:ちょうのまい
優先技:ギガドレインorエナジーボールorソーラービーム/ムーンフォース
選択技:ヘドロばくだん/はかいこうせん/ねむりごな/みがわり

主に晴れパに組み込む場合の積みアタッカー型。
無天候で運用する場合は一回積んだ程度では最速でもS100族までしか抜けないため、上記の耐久ベースで複数回の積みを狙うほうが無難。
先制で積むことで特殊アタッカー全般を起点に火力補強できることが強み。

ようりょくそ発動下であれば準速ようりょくそ+ちょうのまいで実数値306になり、スカーフ130族も抜けるようになる。
ラフレシアはS上昇手段を持たず最速でも実数値224に留まるため、晴れ状況でも多くのスカーフ勢に抜かれてしまう。
せいちょうではなくちょうのまいを持たせることが他のようりょくそアタッカーとの差別化にもなる。

素早さに補正をかけることで晴れ下であれば最速ドラパルト等も抜くことができる。
ただし特攻無補正だと1舞ムーンフォースで無振りドラパルトが確1にならない。

対キレイハナ 節を編集

注意すべき点
草タイプ定番の粉技、やどりぎに加え、対物理の「ちからをすいとる」、対特殊の「ちょうのまい」を併せ持つ。耐久寄りの種族値のため不一致弱点程度では落とせず、半端な火力では起点にされてしまう。
自身の攻撃範囲は広くないが、今作は積んでからのバトンにも警戒しなければならない。
晴れ下での素早さにも注意。ちょうのまいと合わせられると多くのポケモンが抜きさられてしまう。
対策方法
各種補助技が強力なので、ちょうはつやみがわりで封じる。
ちょうのまいやようりょくそで素早さを上げられる前に決められればほぼ完封。
耐久上昇が間に合わないつるぎのまいやわるだくみ、ちからをすいとるの効果が薄いボディプレス+B上昇技も有効。
ただし悠長に積んでいると後続にバトンタッチされることがあるので、苦手なアタッカーが控えている場合は注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

ナゾノクサ・クサイハナ
3rd4th
~XY
OA
SM
威力命中タイプ分類PP備考
ナゾノクサクサイハナナゾノクサクサイハナナゾノクサクサイハナ
111111すいとる20100くさ特殊25
----1*1*せいちょう--ノーマル変化20*SM以降
-1-1-1あまいかおり-100ノーマル変化20
-1----どくのこな-75どく変化35
---1-1ようかいえき40100どく特殊30
775555あまいかおり-100ノーマル変化20
23249999ようかいえき40100どく特殊30
141413131313どくのこな-75どく変化35
161615151414しびれごな-75くさ変化30
181817171515ねむりごな-75くさ変化15
--21231919メガドレイン40100くさ特殊15
--25292324おまじない--ノーマル変化30
323533412729つきのひかり--フェアリー変化5
--37473134ギガドレイン75100くさ特殊10
----3539どくどく-90どく変化10
--29353944しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
----43-ムーンフォース95100フェアリー特殊15
---50*-49はなふぶき90100くさ物理15*XY以降
--45*56*4754グラスフィールド--くさ変化10*XY以降
394441535159はなびらのまい120100くさ特殊10
キレイハナ
3rd4th
~XY
OASM威力命中タイプ分類PP備考
---1マジカルリーフ--くさ特殊20
1---すいとる20100くさ特殊25
-1*11リーフブレード90100くさ物理15*Pt以降
-1*11リーフストーム13090くさ特殊5*XY以降
-111メガドレイン40100くさ特殊15
1111あまいかおり-100ノーマル変化20
1111しびれごな-75くさ変化30
-111にほんばれ--ほのお変化5
12324マジカルリーフ--くさ特殊20
---39ちょうのまい--むし変化20
-50*4949はなふぶき90100くさ物理15*XY以降
44--59はなびらのまい120100くさ特殊10
-536469リーフストーム13090くさ特殊5
55---ソーラービーム120100くさ特殊10

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技56なげつける-100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技83まとわりつく20100むし特殊20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
第3世代~第4世代
技09タネマシンガン25100くさ物理30
技19ギガドレイン75100くさ特殊10進化前:Lv./教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技60ドレインパンチ75100かくとう物理10教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15進化前:Lv.
VC第1世代(クサイハナ時)
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技21メガドレイン40100くさ特殊15×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん-100ノーマル物理10×
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
VC第2世代
技03のろい--ゴースト変化10×
技12あまいかおり-100ノーマル変化20×
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あまえる-100フェアリー変化20
こうごうせい--くさ変化5教え
じたばた-100ノーマル物理15
はっぱカッター5595くさ物理25
ねをはる--くさ変化20
くすぐる-100ノーマル変化20
HSフラフラダンス-100ノーマル変化20
おさきにどうぞ--ノーマル変化15教え
しぜんのちから--ノーマル変化20技96
ひみつのちから70100ノーマル物理20ORAS:技94
Uちからをすいとる-100くさ変化10
つるぎのまい--ノーマル変化20技75

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
いえき-100どく変化10
こうごうせい--くさ変化5タマゴ
タネばくだん80100くさ物理15
HSなやみのタネ-100くさ変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv
ドレインパンチ75100かくとう物理10
おさきにどうぞ--ノーマル変化15タマゴ
とぎすます--ノーマル変化30
FL/Eつるぎのまい--ノーマル変化20技75
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
やどりぎのタネ-90くさ変化10ポケセン配布(2004)

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ナゾノクサ(Lv.21)→クサイハナ(たいようのいし)→キレイハナ
分岐進化クサイハナ(リーフのいし)→ラフレシア
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あまえるレベルモンメン
おさきにどうぞレベルマラカッチ
自力教え技(8BP)
旧自力6th:教え技(8BP)
くすぐるレベルモジャンボ系統
こうごうせいレベルフシギバナ系統/メガニウム系統/ワタッコ系統/ヒマナッツ/タネボー/ロゼリア/トロピウス/
ドダイトス系統/マラカッチ/モロバレル系統/ラランテス系統/キュワワー
自力教え技(8BP)
旧自力6th:教え技(8BP)
しぜんのちから自力技96
じたばたリレークルミル/カブルモ(虫)/イワパレス系統(虫/鉱物)→パラス(虫/植物)
オーダイル系統(怪獣/水中1)/バクガメス(怪獣/ドラゴン)→チコリータ(怪獣/植物)
オーダイル系統(怪獣/水中1)/サニーゴ/ヒンバス(水中1/ドラゴン)/
ジーランス(水中1/水中2)/ガマゲロゲ系統(水中1)/マッギョ(水中1/不定形)/ブロスター系統(水中1/水中3)→ハスボー(水中1/植物)
ちからをすいとる
USUM以降
レベルマシェード系統
ねをはるレベルキマワリ系統/ロゼリア/ノクタス系統/マスキッパ/ユキノオー系統/モジャンボ系統/
マラカッチ/モロバレル系統/ナットレイ系統/オーロット系統
はっぱカッターレベルフシギバナ系統/ウツボット系統/メガニウム系統/キマワリ系統/コノハナ/ダーテング/トロピウス/
ドダイトス系統/ユキノオー系統/モンメン/ラランテス系統
ひみつのちから旧自力ORAS:技94
フラフラダンスリレーパッチール(陸上/人型)→サボネア(植物/人型)
ムーンフォース自力Lv.43(ナゾノクサ時)[1]

VC第2世代

習得方法覚える系統
じたばたリレーコイキング(水中2/ドラゴン)→タッツー(水中1/ドラゴン)→ゼニガメ(怪獣/水中1)→チコリータ(怪獣/植物)
はっぱカッターレベルフシギバナ系統/ウツボット系統/メガニウム系統/キマワリ


[1] タマゴ技ではないが両親に覚えさせて孵化することでタマゴ技化できる