ラフレシア - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ラフレシア 節を編集

No.045 タイプ:くさ/どく
通常特性:ようりょくそ(晴れのときに素早さが2倍になる)
隠れ特性:ほうし(接触技を受けた際に30%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態のどれかにする)※ナゾノクサのとき「にげあし」 クサイハナのとき「あくしゅう」
体重  :18.6kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
草/毒HP攻撃防御特攻特防素早合計特性
ラフレシア7580851109050490ようりょくそ/ほうし
クサイハナ606570857540395ようりょくそ/あくしゅう
131137BorD特化時しんかのきせき換算(あくまで目安)
フシギバナ80828310010080525しんりょく/ようりょくそ
ロズレイド60706512510590505しぜんかいふく/どくのトゲ/テクニシャン
モロバレル1148570858030464ほうし/さいせいりょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2)みず/でんき/かくとう/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなし---

初代から存在するくさ×どく複合タイプ。分岐進化のキレイハナとはタイプが異なり、攻撃寄りの数値に。
剣盾では当初ロズレイド以外の同複合が不参戦だったが、現在はフシギバナモロバレルが追加。
特殊アタッカーとしてはロズレイドの方が火力・素早さ共に上回る。ようりょくそで素早さをカバーするとフシギバナが比較対象に。
数値上は上回るが、技威力の都合上、実際には火力・範囲ともかなわない。

悪くはない耐久値と、USUMで新規習得したちからをすいとるが大きな差別化点。
また、フシギバナは覚えられず、ロズレイドはマジカルシャイン止まりのフェアリー技としてムーンフォースを習得可能。
第八世代では基本技に追加され、ナゾノクサの時に習得させなくてもいつでも思い出せるようになった。
更に第三世代の配布個体以来のやどりぎのタネ、毒技最高威力を更新したヘドロウェーブが新技に追加。
ライバルとの差別化に悩まされるのは相変わらずだが、着実に強化されてはきている。

剥奪された技でめぼしいものはいえき、なやみのタネ、まとわりつく、めざめるパワー辺りか。
めざめるパワーを失ったことで技範囲はやや狭まったがそれは他のポケモンにも言えることであり、
不意のこおりほのおが飛んでこなくなった分、むしろ仕事はしやすくなったといえる。

新規習得技との相性上、きせきクサイハナが選択肢として実用圏内に入ってくるように。
ラフレシアを大きく上回る耐久指数に加え、低HPもやどりぎのタネと相性が良い。
一方火力と素早さで大きく劣り、持ち物もきせき一択、かつバレバレなのではたきおとすが致命傷になる。
どちらを採用するかは編成との兼ね合いにもよるが、どちらも毒・粉技無効により機能停止しづらい受けポケモンとして運用可能。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ようりょくそ
通常特性。晴れ下で素早さ倍増。
素のSは低いものの準速で発動すれば実数値204で130族抜き、最速なら224でドラパルト抜きとなる。
ほうし
隠れ特性。接触技主体の相手に対して状態異常で負荷をかけられる。
晴れ下でなくとも発動するが、いかんせん安定しない。自身のどくどくやねむりごなを阻害する恐れもある。
また、発動確率はせいでんきなどとは異なり、必ずしも30%ではない。 例えば電気には麻痺無効、鋼や毒には毒無効で20%。草に至っては特性そのものが無効で0%。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。回復効果付き。
ソーラービーム120(180)100溜め攻撃タイプ一致技。晴れやダイマックスとあわせて。
ヘドロウェーブ95(142)100毒10%タイプ一致技。性能安定。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%タイプ一致技。3割で毒に。
ムーンフォース95100特攻↓30%対ドラゴン。一致技と半減範囲が被る。
マジカルシャイン80100-ダブルでは相手全体攻撃。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
はなふぶき90(135)100-タイプ一致技。性能安定。ダブルでは周囲全体攻撃。
タネマシンガン25(37)×2~5100-タイプ一致技。威力不安定だが、タスキやみがわりに強い。
4発以上ならはなふぶきを超えるが期待値は3発。
ドレインパンチ75100HP吸収対鋼。回復効果付き。
じたばた20~200100-最大威力は一番。タスキとあわせて。
変化技タイプ命中備考
どくどく必中ダメージ源。自身のタイプにより必中。毒や鋼には無効。
ねむりごな75妨害技。草やぼうじんには無効。
ちからをすいとる100妨害技兼回復技。A実数値182以上でHP全回復。そうしょくには無効。
こうごうせい-回復技。晴れ下で効果増大。
せいちょう-攻撃・特攻を補強。晴れ下で効果倍増。
おさきにどうぞ-ダブル用。行動順操作。

型考察 節を編集

晴れアタッカー型 節を編集

特性:ようりょくそ
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:C252 S調整 残りH
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/とつげきチョッキ/オボンのみ
確定技:ソーラービームorエナジーボール/ヘドロばくだんorヘドロウェーブ
優先技:ムーンフォース
選択技:せいちょう/ねむりごな/こうごうせいorちからをすいとる

高めのCと安定した耐久・耐性を持つ晴れエース。
しかし素のSの低さと、相手の炎技が補強されるのがネック。
最速でも準速サザンドラ@スカーフを抜けず、C特化サザンドラの晴れ下かえんほうしゃで無振りラフレシアが確1である。
一応最速でドラパルト、準速でカプ・コケコを抜けるが彼らも炎技やりゅうのまい、ダイジェットを使えることを忘れずに。

せいちょうを活かせるのは晴れアタッカー型の特権。
攻撃技を削って搭載する場合は、苦手な相手を処理できるポケモンも念のため用意しておきたい。

通常アタッカー型 節を編集

特性:ほうし
性格:ひかえめ
努力値:HC252ベース
持ち物:いのちのたま/こだわりメガネ/とつげきチョッキ
確定技:ギガドレインorエナジーボール/ヘドロばくだんorヘドロウェーブ
攻撃技:ムーンフォース
変化技:ねむりごな/どくどく/こうごうせいorちからをすいとる

天候に依存しない汎用アタッカー型。
耐久型の水や草には安定して後出しできる。
チョッキとムーンフォースがあればサザンドラジャラランガも対面から突破可能。

特殊受けはどくどくで対処できるが、毒や鋼に対しては、ちからをすいとるやねむりごなで動きを止めて後続に任せるのが賢明。

物理受け型 節を編集

特性:ようりょくそ/ほうし
性格:ずぶとい
努力値:HB252ベース
持ち物:ゴツゴツメット/くろいヘドロ
確定技:ちからをすいとる
優先技:やどりぎのタネ
攻撃技:ギガドレイン/ヘドロばくだんorヘドロウェーブ/ムーンフォース
補助技:ねむりごな/どくどく/みがわり

ちからをすいとるを活かす物理受け型。
素の耐久は並程度で後出しから受けられる相手は限られるが対面からなら一発耐えられれば相手を弱体化させて自身を全回復させることもできる。
第八世代では同複合のモロバレルが消滅しフシギバナもメガシンカを没収されたため草/毒の耐久型はラフレシアだけの特権となった。
また、新たにやどりぎのタネがランクマッチで使用可能になりこれもダメージソースとして利用できる。
↑今の環境でもモロバレルは普通に多い。キノコの胞子を覚えない事=無理に催眠技を入れる必要が無い事を差別化していくべきじゃないかな。

みがわりを張られると弱体化も回復もできない点に注意。相手のAを下げ切った場合も同様。
クリアボディやまけんき持ちに対しては、Aを下げられず回復のみとなる。
まためざめるパワーの廃止によりナットレイに対しても無力に等しい。

前作での主な役割対象はギャラドスなどの水物理だったが今作のギャラドスとびはねる持ちが増えていたり新たに登場したカマスジョーウオノラゴンはサイコファングがあったりと意外と安定しない。
よって今作では毒タイプの耐性を活かした格闘タイプやフェアリータイプへの役割遂行が主となる。
等倍だと弱体化が追い付かないつるぎのまい持ちは厳しいものの積み技を持たないアタッカーやダイナックル依存の相手なら遂行は容易。
非接触の岩・地面技を撃たれることが少ないので、ほうしやゴツゴツメットの発動機会も多い。

バンギラスとの相性が良い。
互いの弱点をカバーできるうえあちらの苦手な物理をこのラフレシアが受け流せる。特殊が来たらバンギラスで起点化できる。

【ダブル】ようりょくそ型 節を編集

特性:ようりょくそ
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:HCS調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま
優先技:ソーラービームorエナジーボール/ヘドロばくだん
攻撃技:ムーンフォースorマジカルシャイン
補助技:まもる/こうごうせい/ねむりごな/おさきにどうぞ/ちからをすいとる

フェアリーやジャラランガに強い晴れパ要員。
天候を奪われなければ、雨パのルンパッパ、霰パのユキノオーにも上から弱点を突ける。
高速おさきにどうぞ・ちからをすいとるも強力。


対ラフレシア 節を編集

注意すべき点
ちからをすいとる持ちの中でも耐久・耐性に優れ、ほうしや粉技とあわせて多くの物理アタッカーを受け流す。
フェアリー技を覚えるため、格闘やドラゴンに強い。
火力もあり、晴れ下ではようりょくそやせいちょうで更に強化される。
対策方法
鈍足なので先手を取ってちょうはつやみがわりで動きを封じる。
一致技とフェアリー技は毒や鋼で半減以下にできる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ナゾノクサクサイハナラフレシア
--*はなふぶき90100くさ物理15*進化時
--1はなふぶき90100くさ物理15
--1アロマセラピー--くさ変化5
111すいとる20100くさ特殊25
111せいちょう--ノーマル変化20
411ようかいえき40100どく特殊30
811あまいかおり-100ノーマル変化20
12121メガドレイン40100くさ特殊15
14141どくのこな-75どく変化35
16161しびれごな-75くさ変化30
18181ねむりごな-75くさ変化15
20201ギガドレイン75100くさ特殊10
24261どくどく-90どく変化10
28321ムーンフォース95100フェアリー特殊15
32381グラスフィールド--くさ変化10
36441つきのひかり--フェアリー変化5
40501はなびらのまい120100くさ特殊10

ナゾノクサ・クサイハナ過去世代

3rd4th
~XY
OA
7th
備考
ナゾノクサクサイハナナゾノクサクサイハナナゾノクサクサイハナ
111111すいとる
----1*1*せいちょう*SM以降
-1-1-1あまいかおり
-1----どくのこな
---1-1ようかいえき
775555あまいかおり
23249999ようかいえき
141413131313どくのこな
161615151414しびれごな
181817171515ねむりごな
--21231919メガドレイン
--25292324おまじない
323533412729つきのひかり
--37473134ギガドレイン
----3539どくどく
--29353944しぜんのめぐみ
----43-ムーンフォース
---50*-49はなふぶき*XY以降
--45*56*4754グラスフィールド*XY以降
394441535159はなびらのまい

ラフレシア過去世代

3rd4th
~XY
OA7th備考
1---すいとる
1111メガドレイン
1111アロマセラピー
-111どくのこな
1111しびれごな
-50*4949はなふぶき*XY以降
44535959はなびらのまい
-656469ソーラービーム

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技19しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技28ギガドレイン75100くさ特殊10
技29あまえる-100フェアリー変化20
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技50タネマシンガン25100くさ物理30
技59なげつける-100あく物理10
技63ドレインパンチ75100かくとう物理10
技74ベノムショック65100どく特殊10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技88グラスフィールド--くさ変化10

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10LV
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15剣盾使用不可
技21やつあたり-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技27おんがえし-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技83まとわりつく20100むし特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技96しぜんのちから--ノーマル変化20タマゴ
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
第3世代~第4世代
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理157th:進化前Lv
VC第1世代
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技21メガドレイン40100くさ特殊15Lv
技31ものまね--ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--エスパー変化208th:技マ18では覚えない
技34がまん--ノーマル物理10×
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
VC第2世代
技03のろい--ゴースト変化10×
技12あまいかおり-100ノーマル変化20Lv
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
こうごうせい--くさ変化57th:教え
じたばた-100ノーマル物理15
はっぱカッター5595くさ物理25
ねをはる--くさ変化20
くすぐる-100ノーマル変化20
HSフラフラダンス-100ノーマル変化20
おさきにどうぞ--ノーマル変化157th:教え
しぜんのちから--ノーマル変化207th:技96
Uちからをすいとる-100くさ変化10
やどりぎのタネ-90くさ変化10
つるぎのまい--ノーマル変化20技レ00
あまえる-100フェアリー変化20技マ29
ひみつのちから70100ノーマル物理20ORAS:技94

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
グラススライダー70100くさ物理20

過去世代

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15技マ24
いえき-100どく変化10
こうごうせい--くさ変化5タマゴ
タネばくだん80100くさ物理15技レ59
HSなやみのタネ-100くさ変化10
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv/技マ28
ドレインパンチ75100かくとう物理10技マ63
おさきにどうぞ--ノーマル変化15タマゴ
FL/E つるぎのまい--ノーマル変化20技レ00
 のしかかり85100ノーマル物理15技レ01
 すてみタックル120100ノーマル物理15
 ものまね--ノーマル変化10
 みがわり--ノーマル変化10技レ20
Em こらえる--ノーマル変化10技レ26
E/XD いばる-85ノーマル変化157th:技87
Em ねごと--ノーマル変化10技レ27

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00つるぎのまい--ノーマル変化20
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技20みがわり--ノーマル変化10
技22ヘドロばくだん90100どく特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技59タネばくだん80100くさ物理15
技65エナジーボール90100くさ特殊10
技77くさむすび-100くさ特殊20
技78ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技92マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技96かふんだんご90100むし特殊15

その他 節を編集

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
やどりぎのタネ-90くさ変化10配布(ポケセン)

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ナゾノクサ(Lv.21)→クサイハナ(リーフのいし)→ラフレシア
分岐進化クサイハナ(たいようのいし)→キレイハナ
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
おさきにどうぞレベルマラカッチ
旧自力6th~7th:教え技(8BP)
くすぐるレベルモジャンボ系統
こうごうせいレベルフシギバナ系統/ナッシー系統/Aナッシー/ダーテング系統/ロゼリア/ロズレイド/マラカッチ/モロバレル系統/ラランテス系統/キュワワー/ワタシラガ系統
旧自力6th~7th:教え技(8BP)
しぜんのちからレベルルンパッパ系統/ダーテング系統
旧自力7th:技96
じたばたレベルルンパッパ系統
ちからをすいとるレベルマシェード系統
ねをはるレベルロゼリア/ロズレイド/ユキノオー系統/モジャンボ系統/マラカッチ/モロバレル系統/ナットレイ系統/オーロット系統/ラランテス系統/マシェード系統
はっぱカッターレベルフシギバナ系統/コノハナ/ダーテング/ユキノオー系統/エルフーン系統/ラランテス系統/ゴリランダー系統/ワタシラガ系統
フラフラダンスレベルハスブレロ/ルンパッパ
やどりぎのタネレベルフシギバナ系統/ナッシー系統/Aナッシー/ロゼリア/ロズレイド/チェリム系統/エルフーン系統/マラカッチ/オーロット系統/キュワワー/アップリュー/タルップル

VC第2世代

習得方法覚える系統
こうごうせいレベルフシギバナ系統/メガニウム系統/ワタッコ系統/ヒマナッツ
タマゴマダツボミ/タマタマ
じたばたリレーコイキング(水中2/ドラゴン)→タッツー(水中1/ドラゴン)→ゼニガメ(怪獣/水中1)→チコリータ(怪獣/植物)
つるぎのまい旧マシンフシギバナ系統/パラセクト系統/ウツボット系統/モンジャラ(VC1st:技03)
旧自力VC1st:技03
はっぱカッターレベルフシギバナ系統/ウツボット系統/メガニウム系統/キマワリ