ドレディア - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ドレディア 節を編集

No.549 タイプ:くさ
通常特性:ようりょくそ(晴れの時に素早さが2倍になる)
     マイペース(混乱状態にならない、いかくも効かない)
隠れ特性:リーフガード(晴れのときに状態異常にならない)
体重  :16.3kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
能力値HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ドレディア7060751107590480ようりょくそ/マイペース/リーフガード

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第五世代出身で、エルフーンの対となる単くさ

種族値はとくこうが秀でている以外は平凡だが、蝶の舞を積んで高速アタッカーとして使われる。
しかし単タイプかつ一致草技の通りが悪く、さらに草タイプ以外の攻撃技を殆ど習得しないことから、
積みアタッカーでありながら、有利・不利が激しく居座りが難しいという、アンバランスさが欠点。

元から攻撃範囲は狭かったが、今作ではめざめるパワー、ゆめくいが習得不可になり、更に範囲が狭まった。
代わりに新規習得したかふんだんごは、技性能は悪くないものの草と範囲が被りがち。
攻撃技が草・虫・無の3タイプしかなく、鋼タイプに対する有効打を完全に失ってしまった。
見せ合い時の段階で試合に出せるor出せないがハッキリとするポケモンであり、パーティの残りの5匹でドレディアが苦手とするポケモンに対して強力な補完を組む必要がある上級者向けポケモン。

ようりょくそ持ちかつおさきにどうぞ・ねむりごな持ちで最速。
ダブルではようりょくそを発動させて、上からおさきにどうぞやアンコールを使うサポートとして活躍。
新技のかふんだんごも、ダブル前提であれば便利なので、今後はダブルが主戦場になるか。

他の石進化ポケモン同様、チュリネ限定技はドレディアでも思い出せるようになっており育成難易度は低下している。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ようりょくそ
はなびらのまいを使わない場合はこちら。ダイバーンでも晴れにできるが、自身は使用できないため味方のサポートが必須。
ようりょくそ持ちのなかでは特攻と素早さを高い水準で両立できるのがドレディアの強み。
ダブルでは晴れ下で最速のおさきにどうぞ使いになり、ドレディアの採用理由に直結する。
マイペース
はなびらのまいを使うための特性。「疲れ果てて混乱した」のメッセージも表示されない。
相手に行動固定解除のタイミングを知られないため、起点化されにくくなる。
とはいえ最低2ターンは交代もできず、7タイプに半減されるので使いづらい技であることに変わりはない。
はなびらのまいを採用しない場合は、無意味ではないが発動機会に乏しいため、ようりょくそを推奨。
第8世代からはいかくも無効化できるようにはなったが、そもそも物理向けはないので恩恵はほぼない。
リーフガード
隠れ特性。晴れている時のみ状態異常を防ぐ。特性発動前に状態異常になっていた場合は回復できない。
草タイプゆえに粉技無効であり、特殊アタッカーで火傷もさほど痛くない。
トレース対策にはなるが自身による状態異常の影響が限定的なため基本的に候補外であり、上記2つからの選択になる。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。回復効果付き。
ソーラービーム120(180)100溜め攻撃タイプ一致技。晴れやダイマックスとあわせて。
リーフストーム130(195)90攻撃後特攻↓↓タイプ一致技。通りは悪いがドレディア単体での最大火力
かふんだんご90100-草以外では、ほぼ唯一の攻撃技。ダブルでは味方に使うと回復。ぼうだんで防がれる。
はかいこうせん15090次ターン行動不可こちらも貴重な草以外の技。反動が怖いが他の技が無い。
りんしょう60/120100-ダブル用。草以外の攻撃技。
変化技タイプ命中解説
ちょうのまい-代名詞とも言える強力な積み技。
やどりぎのたね-草タイプの定番技、しかし自身の耐久は低い部類であり相性は良くない。
こうごうせい-晴れを利用することの多いドレディアと相性の良い回復技。
アロマセラピー-葉緑素を活かすのであれば麻痺が致命的になるので持つ価値はある。
ねむりごな-ダブルで葉緑素と合わせて、ダイマックスタイミングが読めれば最高の妨害になる。
おさきにどうぞ-コータスと組んで晴れ噴火がメジャーなコンボ。
にほんばれ-シングルで使う他、ペリッパー等の後出しに対処できる。
あまえる-物理アタッカー、特にダイマックスポケモンに合わせれば弱体化できる。
アンコール-いたずらごころではないので悪タイプにも使える、その他ねこだましの牽制など。
なかまづくり-葉緑素を味方に配る。
なやみのタネ-眠り粉と相性は悪いが、特性を強制的に変えるため強力。
てだすけ-ダブルにおけるサポート型の定番技。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイソウゲンソーラービーム140(210)グラスフィールド一致技。フィールド展開で草技威力1.3倍&小回復&地震半減。
エナジーボール130(195)
ギガドレイン120(180)
ダイワームかふんだんご130相手全体の特攻↓対草。蝶の舞と合わせ、特殊アタッカーに強くなれる。
ダイアタックはかいこうせん150相手全体の素早さ↓蝶の舞を積まなくても抜けるようになる。
アタッカー型では攻撃範囲を広げるためにほぼ必須。
ダイウォール変化技-まもる状態ダイマックス技を含むすべての技を防ぐ。
連続使用で失敗しやすくなる。

型考察 節を編集

ちょうのまい型 節を編集

特性:マイペースorようりょくそ
性格:ひかえめorおくびょう
努力値:CS252を基に調整
持ち物:きあいのタスキ/ラムのみ/いのちのたま
確定技:ちょうのまい/ギガドレインorエナジーボールorはなびらのまい
攻撃技:はかいこうせん/かふんだんご
補助技:ねむりごな

ドレディアの基本型。ちょうのまいを積んで攻撃する。
メインウェポンは威力を取るか回復を取るかで選択する。ギガドレインを使う場合は耐久に振るのもアリ。
はなびらのまいは相手にとっては格好の起点となりうるので注意。

フシギバナリザードンなどを呼びやすい。

【ダブル】ようりょくそサポート型 節を編集

特性:ようりょくそ
性格:おくびょう
努力値:S252&H252orC252
持ち物:きあいのタスキ/こうかくレンズ/からぶりほけん/メンタルハーブ
攻撃技:エナジーボールorギガドレインorソーラービームorリーフストーム/かふんだんご/りんしょう
補助技:ねむりごな/おさきにどうぞ/アンコール/なかまづくり/なやみのタネ/にほんばれ/アロマセラピー/あまえる/てだすけ/まもる

ダブル適性のあるドレディアのサポート型。
主にひでり持ちと一緒に繰り出しようりょくそ発動による高い素早さから、相手の妨害や味方のサポートを行う。
コータスと一緒に出しておさきにどうぞで晴れ噴火をする展開が有名。

今作では晴れから別の天候に変わった瞬間ようりょくその効果がなくなってしまうが
逆に言えばひでり持ちを後出しすることで、上から相手のダイマックスポケモンを眠らせるなどの妨害も可能。
ただしドレディアがアクティブな状態では水、氷、岩のダイマックス技を使いにくくなってしまった。
※ねむりごなを使う場合は電、妖も。

多くのサポート型とは異なり自身の攻撃性能も高く、ピンポイントに機能する草技や
新たに習得した“かふんだんご”は味方を回復できる効果もあるため無駄にならない。

参考までにHトリトドンであれば無補正無振りギガドレインでピッタリ確1である。


対ドレディア 節を編集

注意すべき点
晴れ下では高速おさきにどうぞ使いとなり、コータス等のアタッカーのサポートに長ける。
不利な相手にも高速ねむりごなによって無理矢理勝ち筋を見出してくる。
自身もちょうのまいを持ち、草技の威力は侮れない。
対策方法
ダブルでは相方ありきのサポート役なので、ねこだましで連携を崩したり、ちょうはつで補助技を封じるのが有効。その際、ようりょくそ+ねむりごなには注意が必要。
味方への体力回復、状態回復、おさきにどうぞでSサポート、てだすけで火力補助…などなど、
一つ一つの補助はフリーにすると厄介ではあるが、技スペースの都合上全部を入れるのは不可能。
なので、ドレディアというよりも組んでいるポケモンが誰であるかをよく見ておき、何をするつもりなのかのアタリを付けておこう。
 
シングルではちょうのまいによるアタッカーが多いが、サブはむし・ノーマルのみと貧相。
はがねタイプ相手には通る技がなく、とりわけナットレイにはねむりごなも効かないのでドレディア単体ではどうすることもできず、エアームドやアーマーガアなら状態異常さえしのげば余裕を持って起点に出来る。シングルではほぼ脅威にはなり得ないだろう。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
チュリネドレディア
1-すいとる20-くさ特殊25
41せいちょう--ノーマル変化20
81やどりぎのタネ-90くさ変化10
10-ねむりごな-75くさ変化15
-10フラフラダンス-100ノーマル変化20
131メガドレイン40100くさ特殊15
171こうごうせい--くさ変化5
19-マジカルリーフ60-くさ特殊20
22-しびれごな-75くさ変化30
26-ギガドレイン75100くさ特殊10
28-アロマセラピー--くさ変化5
-28ちょうのまい--むし変化20
31-てだすけ--ノーマル変化20
35-エナジーボール90100くさ特殊10
37-なかまづくり-100ノーマル変化15
40-にほんばれ--ほのお変化5
44-おさきにどうぞ--ノーマル変化15
46-リーフストーム13090くさ特殊5
-46はなびらのまい120100くさ特殊10
-50*はなふぶき90100くさ物理15*XY以降

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
あまいかおり-100ノーマル変化20
いやしのねがい--エスパー変化10
なやみのタネ-100くさ変化10教え
ねをはる--くさ変化20
あまえる-100フェアリー変化20
がまん--ノーマル変化10
くさぶえ-55くさ変化15
こらえる--ノーマル変化10
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
Uアンコール-100ノーマル変化5

教え技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
グラススライダー70100くさ物理20
ほしがる60100ノーマル物理25
タネばくだん80100くさ物理15
いびき50100ノーマル特殊15
いやしのすず--ノーマル変化5
こうごうせい--くさ変化5Lv
なりきり--エスパー変化10
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv
なやみのタネ-100くさ変化10タマゴ
てだすけ--ノーマル変化20Lv
おさきにどうぞ--ノーマル変化15Lv
とぎすます--ノーマル変化30
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物
孵化歩数5120歩
性別♀のみ
進化条件チュリネ(たいようのいし)→ドレディア

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あまいかおりレベルフシギバナ系統/ラフレシア系統/キレイハナ/ロゼリア/ロズレイド/マラカッチ/
モロバレル系統/ラランテス系統/キュワワー/ワタシラガ系統
いやしのねがいリレーピッピ/ピクシー(妖精)→チェリンボ(妖精/植物)
なやみのタネレベルフシギバナ系統/ナッシー系統/Aナッシー/ロゼリア/ロズレイド/チェリム系統
旧自力5th~7th:教え技(8BP)
ねをはるレベルモンジャラ/ロゼリア/ロズレイド/ユキノオー系統/モジャンボ/マラカッチ/
モロバレル系統/ナットレイ系統/オーロット系統/ラランテス系統/マシェード系統