ドータクン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ドータクン 節を編集

No.437 タイプ:はがね/エスパー
通常特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
     たいねつ(炎タイプの技とやけどのダメージを半減する)
隠れ特性:ヘヴィメタル(自分の体重が2倍になる)
体重  :187.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)/ヘヴィメタル時:374.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
一致鈍足ジャイロボールHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ドータクン67891167911633500たいねつ/ふゆう/ヘヴィメタル
ハガネール7585200556530510がんじょう/いしあたま/ちからずく
ナットレイ74941315411620489てつのトゲ/きけんよち

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/じめん/ゴースト/あく
ふつう(1倍)みず/でんき/かくとう/むし
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/こおり/ひこう/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)エスパー
こうかなしどく

特性「ふゆう」の場合、じめん無効
特性「たいねつ」の場合、ほのお等倍


第8世代では固有の複合タイプ。
ふゆう」と「たいねつ」の2つの特性はどちらも弱点をカバーするもので一見どちらか判別できないのが相手にとっては厄介。
ただし今作では強力なゴーストタイプや、かたやぶり持ちのドリュウズが蔓延しているためあまりこの強みが活きないのがネック。

耐久向きの耐性・種族値ではあるものの回復技をねむる以外に習得できず、使い捨てになりやすいことが難点。
よって、基本は両壁やトリックルーム・ステルスロックなどでの場作りや、耐性を活かしたクッション役が主な仕事となる。
サポートのイメージが強いので裏をかいてアタッカー気質で運用するのもアリ。一致ジャイロボールとトリックルームの両立が可能なため、トリル起動役ながらアタッカーもこなせる。

ふゆうの場合は各種フィールドの恩恵を受けられないことに注意。

第8世代では、防御の高さを活かしたサブウェポンであるボディプレスを獲得し、あくタイプに対抗できるようになった。

なんとスピードスワップも新規獲得。主にシングルで擬似的なトリックルーム感覚で使うことができるが、この場合ジャイロボールは採用できなくなる。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ふゆう
弱点の地面が無効。繰り出し性能・流し性能が上がる。
地面との補完に採用される岩・氷も鋼タイプの耐性で半減できるため、相性がよい。
ただし、フィールドの恩恵は受けられないため相手のふいうちやおにび等には注意が必要。
かたやぶりで貫通されるのは忘れずに。
たいねつ
専用特性。弱点の炎が等倍になり、火傷ダメージも半減される。
現状「かたやぶり」持ちのドリュウズが環境首位にある以上、ふゆうが活きない場面も少なくない。
その一方で一致炎技を使うポケモンも多くない為腐りやすく一長一短。
なおたいねつはダメージを半減するだけなので、じゃくてんほけんは発動する。
ダイマックスによるフィールドを活用したいのであれば消去法でこれになる。
ヘヴィメタル
隠れ特性。メリットはヘビーボンバーの一貫性が上がることだが、ダイマックスに無効化されるデメリットの方が大きい。
ポケモンHOME解禁により使えるようにはなったが、たいねつやふゆうを切るほどの価値が無いため基本的に候補外。
ガンテツボールやサファリボールに入れているとこの特性でないことが一発でバレるが、採用は基本無いのでさほど問題ない。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
ジャイロボール1~150(1~225)100-タイプ一致技。速い相手に有効。最大威力はヘビーボンバーより高い。
ボディプレス80100-優秀なサブウェポンで、あらゆる型で候補に入る。
ヘビーボンバー1~120(1~180)100-タイプ一致技。軽い相手に有効。フェアリーに対しては一貫性が高い。
ダイマックス状態の相手には無効なことに注意。
アイアンヘッド80(120)100怯み30%タイプ一致技。性能安定。トリックルームとあわせれば怯みを狙える。
しねんのずつき80(120)90怯み20%タイプ一致技。トリックルームとあわせれば怯みを狙える。
じしん100100-対炎・電気・鋼。鋼技との相性補完に優れる。
いわなだれ7590怯み30%リザードンモスノウに。トリックルームとあわせれば怯みを狙える。
しっぺがえし50/100100-対エスパー・ゴースト。後攻で威力倍増。鈍足との相性はよい。
だいばくはつ250100自分瀕死サポート後の退場に。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
サイコショック80(120)100-タイプ一致技。特殊受け対策。
ラスターカノン80(120)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
てっていこうせん140(210)100HP1/2消費タイプ一致技で無効タイプ無し、高威力ダイマックスと、だいばくはつよりも使い勝手が良い部分もある。
シャドーボール80100特防↓20%対エスパー・ゴースト。鋼にも等倍。
くさむすび20~120100-対水。威力不安定。水地面に。
変化技タイプ命中備考
どくどく90ダメージ源。耐久型に。
トリック100こだわりアイテムとあわせて。メガストーン・Zクリスタル廃止で通りやすくはなった。
さいみんじゅつ60命中不安。
かいふくふうじ100回復技対策。効果は永続ではなく5ターンのみだが、たべのこしなどの持ち物も封じれる。
ステルスロック-サポート用。高い耐久力・流し性能を活かして。
トリックルーム-サポート用。自身の鈍足も活かせる。
しんぴのまもり-サポート用。味方の状態異常を予防。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
にほんばれ-サポート用。天候始動・上書きや、水技の弱体化に。
あまごい-サポート用。天候始動・上書きや、炎技の弱体化に。
めいそう-特攻・特防を補強。特殊方面を補える。
てっぺき-防御を強化。物理に滅法強くなる。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。

ジャイロボールについて 節を編集

【ジャイロボールの威力=(25×相手のすばやさ÷自分のすばやさ)+1】

こちら最遅(実数値34)の時
アイアンヘッドの威力(80)を超える・・・相手のS実数値108以上(4振りFCロトム(86族)抜き調整相当から)
最大威力(150)に達する ・・・・・・・・相手のS実数値203以上(最速130族、スカーフ70族抜き調整相当から)
こちら最遅+鉄球(実数値17)の場合
アイアンヘッドの威力(80)を超える・・・相手のS実数値54以上(無振り35族、最遅ギルガルド抜かれ調整相当から)
最大威力(150)に達する ・・・・・・・・相手のS実数値102以上(4振り80族抜き調整相当から)
最遅ハチマキ>最遅鉄球となるのは・・・相手のS実数値135以上(最速70族抜き調整相当から)

S半減アイテム(※)+ジャイロボール:高威力を出しやすく、小回りも効く。ただし他の技の火力は上がらない。
こだわりハチマキ+ジャイロボール:最速70族以上の高速組に対する火力ならくろいてっきゅうより上。小回りは効かないが他の技の威力も上がる。
こだわりハチマキ+アイアンヘッド:爆発力はないが、遅い相手にも安定した威力を出せる。小回りは効かないが他の技の威力も上がる。

※くろいてっきゅう・きょうせいギプス・パワー系アイテム。
ただしくろいてっきゅうを持たせると地面技が当たるようになってしまうので、特性がふゆうの場合はそれ以外を持たせること。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイスチルてっていこうせん140(210)味方全体の防御↑一致技。高い防御に磨きをかける。
ジャイロボール
ヘビーボンバー
アイアンヘッド
ラスターカノン
130(195)
ダイサイコみらいよち140(210)サイコフィールド一致技。フィールド展開で超技威力1.3倍&先制技封じ。
トリックルームを使えば先制技封じもかなり生きてくる。
特性がふゆうだとフィールドの恩恵を受けられない。
しねんのずつき
サイコキネシス
サイコショック
130(195)
ダイアースじしん130味方全体の特防↑サブ技。技範囲と追加効果の両方が鋼との補完に優れる。
ダイロックいわなだれ130天候:砂嵐対炎虫飛。追加効果の砂嵐で少しずつ削っていくこともできる。
ダイソウゲンソーラービーム140グラスフィールド対水地面。GFによる地震の威力半減を留意しておくこと。
特性がたいねつだと相手の地震を半減できるのが美味しい。
特性がふゆうだとフィールドの恩恵を受けられない。
くさむすび130
ダイナックルボディプレス90味方全体の攻撃↑対鋼悪。物足りない攻撃力を強化。
ダイホロウシャドーボール130相手全体の防御↓対霊超。追加効果と分類がミスマッチ。
ダイアークしっぺがえし100相手全体の特防↓対霊超。追加効果と分類がミスマッチ。
ダイウォール変化技-まもる状態ダイマックス技を含むすべての技を防ぐ。
連続使用で失敗しやすくなる。

ウェザーボールと過去作限定技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックだいばくはつ150相手全体の素早さ↓過去作限定技。追加効果がトリックルームと相性が悪い。
ダイバーンウェザーボール130天候:晴炎天限定。
ダイストリームウェザーボール130天候:雨雨天限定。
ダイアイスウェザーボール130天候:霰霰下限定。

型考察 節を編集

サポート型 節を編集

特性:たいねつ/ふゆう
性格:わんぱく/しんちょう/ずぶとい/おだやか/のんき/なまいき
努力値:H252 BorD252
持ち物:ひかりのねんど/メンタルハーブ
変化技:トリックルーム/ひかりのかべ/ステルスロック/あまごい/にほんばれ/しんぴのまもり
物理技:だいばくはつ/ジャイロボールorアイアンヘッド/じしん
特殊技:ラスターカノンorてっていこうせん/サイコキネシス

先発で壁やトリックルームなどを展開する。
後続の無償降臨の狙えるだいばくはつもあるので、場作り役としての適性が非常に高い。
ちょうはつされるとほとんどやる事がなくなるので、素直に退くかトリックルーム+だいばくはつを持たせると有効。
てっていこうせんで退場することも可能である。

特性は先発前提ならたいねつが優秀。初手地面技は打ちづらいため炎技持ちを誘った上で確定数をずらし、行動回数を稼げる場合がある。
当然、相手もそれを見越してあえて地面技を打つ場合も考えられるため、流し性能を無難に活かすならふゆうである。

ゴツメクッション型 節を編集

特性:ふゆう
性格:のんき/わんぱく
努力値:HB252
持ち物:ゴツゴツメット
優先技:トリックルーム
攻撃技:アイアンヘッド/ジャイロボール/じしん/だいばくはつ/ボディプレス
変化技:どくどく/かいふくふうじ/めいそう

物理アタッカー等に後出しするゴツメクッション。
ゴツゴツメットを持たせる以上特性はじしん無効のふゆう。

物理アタッカー型 節を編集

特性:たいねつ/ふゆう
性格:いじっぱりorゆうかん
努力値:HA252 BorD4
持ち物:くろいてっきゅう/きょうせいギプス/パワー系/こだわりハチマキ/じゃくてんほけん
攻撃技:ジャイロボールorアイアンヘッド/じしん/しねんのずつき/いわなだれ/だいばくはつ/ボディプレス
変化技:トリックルーム(orスピードスワップ)

ドータクン=補助のイメージを逆手にとって高火力で奇襲する型。
A特化最大威力ジャイロボールはA特化メガメタグロスのアイアンヘッドをわずかに上回る。
ただし第8世代の環境上位では中速以下のポケモンも多く、決して刺さりやすいとは言えない。
ジャイロボールの威力を上げるため持ち物で素早さを落とす場合、特性がふゆうの場合はきょうせいギプスかパワー系を持たせる。

トリックルーム+弱点保険→ダイマックスの流れも強力。トリックルームの代用としてスピードスワップも候補。
スピードスワップはターン制限を気にせず戦えることがメリットだが、相手のメンバーのなかで速い相手を選ばないと腐りやすく、交換されると相手の素早さがリセットされることがデメリット。またジャイロボールは採用できなくなる。
弱点保険やダイマックスで運用する場合は特性はたいねつ推奨。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:たいねつ/ふゆう
性格:れいせいorひかえめ
努力値:HC252
持ち物:こだわりメガネ/いのちのたま/たつじんのおび
確定技:サイコキネシスorサイコショック
攻撃技:くさむすび/てっていこうせんorラスターカノン/シャドーボール/ボディプレス
変化技:めいそう/トリック/トリックルーム

物理型に比べ最大火力は落ちるが、いかく持ち、おにびに強い。
ボディプレスは特殊耐久が高く、防御が低いカビゴンなどに有効。


対ドータクン 節を編集

注意すべき点
高耐久、多数の耐性、ふゆうとたいねつという強力な特性を持つ。
たいねつ+ダイマックスでタイプ一致炎技を耐えてじゃくてんほけんを発動させることもでき注意。
またサポート技を多く覚え、かつ高火力退場技のだいばくはつを使えるのでサポート役として使われることが多い。
トリックルーム、ステルスロック、両壁、あまごい、にほんばれ。
鈍足なこともあってナットレイと同じくジャイロボール軸のアタッカーでも強さを発揮する。
対策方法
ほとんどの型で補助技が重要な役割を持つため、ちょうはつが最安定。
ただしサポーターならメンタルハーブ持ちも多く、サポーター偽装のジャイロアタッカーもいるため、過信はできない。
これらを意識するならおにびでやけど状態にしてしまえば物理火力と耐久力を同時に削げる。
攻撃で突破するならふゆう・たいねつどちらの影響も受けないゴースト、悪技。
サザンドラギルガルドのコンビならドータクンを安定して処理できる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

4th/BWBW2
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
ドーミラードータクンドーミラードータクン
---1*とおせんぼう--ノーマル変化5*SM以降
-1-1にほんばれ--ほのお変化5
-1-1あまごい--みず変化5
1111たいあたり40100ノーマル物理35
1111ねんりき50100エスパー特殊25
-1-1さいみんじゅつ-60エスパー変化20
-1-1ふういん--エスパー変化10
7755さいみんじゅつ-60エスパー変化20
121299ふういん--エスパー変化10
14141111あやしいひかり-100ゴースト変化10
--1515サイコウェーブ-100エスパー特殊15
26261919てっぺき--はがね変化15
41502121だましうち60-あく物理20
30302525しんぴのまもり--ノーマル変化25
37432929みらいよち120100エスパー特殊10
--3131きんぞくおん-85はがね変化40
-33-33※とおせんぼう--ノーマル変化5
35383536ジャイロボール-100はがね物理5
19193942じんつうりき80100エスパー特殊20
49614146しっぺがえし50100あく物理10
52674552かいふくふうじ-100エスパー変化15
54*72*4958ヘビーボンバー-100はがね物理10*BW以降

※SMでは進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15教え
第3世代~第4世代
技48スキルスワップ--エスパー変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技67リサイクル--ノーマル変化10教え
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
しねんのずつき8090エスパー物理15
トリック-100エスパー変化10
アイアンヘッド80100はがね物理15
シグナルビーム75100むし特殊15
いびき50100ノーマル特殊15
HSじゅうりょく--エスパー変化5
HSとおせんぼう--ノーマル変化5Lv
てっぺき--はがね変化15Lv
ワンダールーム--エスパー変化10
リサイクル--ノーマル変化10
ステルスロック--いわ変化20
スキルスワップ--エスパー変化10
テレキネシス--エスパー変化155th:技19
サイドチェンジ--エスパー変化15
ねごと--ノーマル変化10技88
げんしのちから60100いわ特殊5
ころがる3090いわ物理20

遺伝 節を編集

タマゴグループ性別不明(鉱物)
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別ふめい