ビーダル - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

ビーダル 節を編集

No.400 タイプ:ノーマル/みず
通常特性:たんじゅん(能力変化が通常の2倍で起こる)
     てんねん(相手の能力変化を無視する)
隠れ特性:ムラっけ(毎ターンHP以外の能力+命中率+回避率のどれか1つが2段階上がりどれか1つが1段階下がる)
体重  :31.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
てんねん/たんじゅんHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ビーダル798560556071410たんじゅん/てんねん/ムラっけ
ココロモリ6757557755114425てんねん/ぶきよう/たんじゅん

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ/かくとう
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

唯一の「みず×ノーマル」の複合タイプを持つポケモン。
耐性はなかなか優秀だが、種族値は高くない。
3つの特性が全て能力変化に関係するという個性的なポケモン。

SMでつるぎのまい・アクアジェット・かみくだくを習得。



特性考察 節を編集

たんじゅん
低い種族値を補える。ど忘れの特防4UPやつるぎのまいの攻撃4UPはかなりの脅威。
他にものろいや、かげぶんしんなどがある。
ただし、積む時間が必要なので時間はかかる。ちょうはつやいかくに弱い。
ムラっけ
運が絡むが、まもるとタスキで4段階アップは可能。
しかし、急所技や一撃必殺がないので、どの能力が下がっても困る。
てんねん
「てんねん」のポケモンは基本的に、積んでくる相手に出すのが一般的だが、受けをこなせるほどの耐久がない。
同じ水タイプでてんねん持ちのヌオーの劣化になる。
相手の攻撃・特攻ダウンも無視してしまうので注意。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
すてみタックル120(180)100反動1/3高威力だが反動が痛い。
おんがえし102(153)100-安定した一致技。
アクアテール90(135)90-水+ノーマルで等倍範囲はかなり広い。
たきのぼり80(120)100怯み20%命中安定。でんじはを撒けばひるみも狙える。
アクアジェット40(60)100優先度+1あると便利。たんじゅんつるぎのまいからなら全抜きも。
でんこうせっか40(60)100優先度+1たんじゅんつるぎのまい型で採用候補。アクアジェットが通らない相手に通す。
ばかぢから120100攻撃防御↓高威力だが、積んで居座ることが前提のビーダルでは使いにくいか。
特にたんじゅん型では能力下降が激しい。
かみくだく80100防御↓20%対ゴースト。特にブルンゲル、オーロット、パンプジンを意識するなら。
いかりのまえば-100HP半減耐久相手に。積まなくても低火力をある程度補える。
変化技タイプ命中備考
でんじは90妨害技。素早さを確保し、積みのチャンスも作れる。
どくどく90耐久型でのダメージソースに。
あくび-流し技。ステルスロック等と合わせると効果的。
いばる85てんねんなら相手の攻撃上昇を無視できる。
ちょうはつ100相手の補助技を封じたいなら。
つるぎのまい-たんじゅん型では攻撃4段階上昇。
ドわすれ-たんじゅん型では特防4段階上昇。
のろい-たんじゅん型では攻撃・防御2段階上昇、素早さ2段階下降。
かげぶんしん-たんじゅん型では回避率2段階上昇。
まもる-ムラっけ型での時間稼ぎに。

型考察 節を編集

たんじゅん型 節を編集

特性:たんじゅん
性格:いじっぱりorしんちょう
努力値:HP252 攻撃or特防252
持ち物:たべのこし/カゴのみ/オボンのみ
確定技:たきのぼりorアクアテール/のろい
攻撃技:おんがえし/アクアジェット/かみくだく/いかりのまえば
補助技:ねむる/ドわすれ/かげぶんしん/ちょうはつ/つるぎのまい

タイプ一致の水+ノーマルで多くの相手に等倍がとれる。
更に今作ではかみくだくを習得したので、ゴーストタイプ(特にオーロット、パンプジン、ブルンゲル)にも有効打が打てるように。

型サンプル1:しんちょうHD
性格 :しんちょう
努力値:H252 D252
持ち物:たべのこし
技構成:たきのぼり/いかりのまえば/のろい/でんじは

特防特化しても特防の実数値123では不一致抜群すら受けられず、
鈍足相手に先手でのろいを積んでも元々のB種族値が低さがたたり想像以上のダメージを受ける。
のろいを詰んだ後にわんぱくならもう1回動けたであろう場面が多かったため、
のろい型にするなら物理相手に行動回数を多く取れるであろうわんぱくが有力か。

ドわすれを積めばD無振りでも240になるので、かげぶんしん+のろい型でもなければ、
しんちょうにするメリットがあまりない。
型サンプル2:わんぱくHB
性格 :わんぱく
努力値:H252 B252
持ち物:たべのこし
技構成:たきのぼり/いかりのまえば/のろい/でんじは

相手が鈍足物理なら先手でのろい、速いならでんじは→いかりのまえばorのろい。
また、先に別の手持ちで麻痺やおにびを入れたり、スカーフで縛ったりするとかなり動きやすい。
特殊アタッカーを誘うものの、種族値が足りないのでのろいとドわすれ両方を入れない限り両受けは無理。
しかし両方を入れるには技スペースが足りない。

「でんじは+いかりのまえば」だけなら耐久がほぼ同じで素早くすりかえもあるマッスグマや、
A120で技の範囲が広くいかく持ちのグランブルの劣化になりやすいので注意。水タイプや積み技を活かしたい。

つるぎのまい抜きエース 節を編集

特性:たんじゅん
性格:いじっぱり
努力値:A252 / HP252 or S252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ
確定技:つるぎのまい/アクアジェット
選択技:でんこうせっか/おんがえし/たきのぼり/かみくだく

サンムーンで新たに習得した2つの技を活かした型。
同じくつるぎのまい+でんこうせっかを両立できるホルードと比較すると、

ポケモン素のA実数値つるぎのまい後実数値
ホルード(ちからもち)236472(236×2)
ビーダル(たんじゅん)150450(150×3)

積んだ後ではそこまでの差はない。水と地面で抜群を取れるタイプの違いもあるため、一概に劣化とは言えない。
いのちのたまを持たせると更に火力が上がるが、気になる点はどうやってつるぎのまいを積む暇を見つけるかということ。
積んでない状態の火力の低さ、ホルードよりも低い耐久値も課題点。

てんねん型 節を編集

特性:てんねん
性格:ずぶとい/しんちょう/のんき/なまいき
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:たべのこし/オボンのみ
確定技:いばる/みがわり
補助技:どくどく/ねむる/でんじは/いかりのまえば

てんねんを活かしていばみがをしかける。
物理相手にも低リスクだが、耐久・素早さともに低水準なので厳しいか。

ムラっけ型 節を編集

特性:ムラっけ
性格:ずぶとい/しんちょう/のんき/なまいき
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/カゴのみ
確定技:水技(たきのぼりorアクアテールorなみのりorねっとうorダイビング)/まもる
物理技:おんがえし/でんこうせっか
特殊技:10まんボルトorかみなりorチャージビーム/れいとうビーム
補助技:みがわり/どくどく/ねむる/あくび/でんじは

水+ノーマル技で多くの相手に等倍がとれる。
特性の性質上、物理技・特殊技を両方入れた方が能力変化がムダになりにくく、また一方が下がった場合も対応しやすい。
止まりにくさを重視するならブルンゲルの弱点を突ける電気技も候補。

基本的に「まもる」を1ターンごとに使用し特性で能力をあげる。
相手の攻撃を耐えるなら「まもる」→耐える→「まもる」で3回の発動機会が得られる。
命中率以外なら何が上がってもメリット。
逆に下がってデメリットとなるのは相手の攻撃技の防御(物理なら防御、特殊なら特防)、
相手に有効な自分の攻撃技が参照する攻撃or特殊。
命中率も1段階下降ならば気にすることもない。

相手ポケモン1体を倒せば、倒したそのターン(+「まもる」)分だけ特性を発動できる。
うまく攻撃or特攻と素早さの上昇に偏ればかなりの突破力を発揮できる。

素早さ目安
以下は素早さ無補正4振りで計算。
実数値抜ける対象
無補正92最速30族
1段階UP138最速71族
2段階UP184最速115族、スカーフ最速58族
3段階UP230最速デオキシスSF、スカーフ最速87族、スカーフ準速100族
4段階UP276スカーフ最速115族、準速すいすいキングドラ
  • S4~12振り
    素早さに最低4は振っておいた方がよい。素早さ無振りでは70族の4~12振りにも対応できない。
    2段階UPでスターミーライコウラムパルド@こだわりスカーフを抜ける。
    3段階UPでFCロトム@こだわりスカーフや準速100族@こだわりスカーフを抜ける。
    素早さに12振れば3段階UPで準速ガブリアス@こだわりスカーフを抜ける。
    まず勝てないが20振れば準速すなかきドリュウズも抜ける。
火力目安
攻撃特攻無振り無補正で計算。
  • おんがえし
    でんこうせっかを絡めると攻撃2段階でも処理できる相手は多い。
    攻撃2段階+素早さ2段階だけでは少し厳しい。+1ランクは欲しい。
    対象攻撃2段階UP攻撃3段階UP攻撃4段階UP
    H151B115キングドラ確2(割合:69.5%~82.1%)乱1(割合:87.4%~103.3%)確1
    H197B95ニョロトノ確2(割合:64.4%~76.6%)確2(割合:80.7%~94.9%)乱1(割合:96.4%~114.2%)
    H184B115ガブリアス確2(割合:57%~67.3%)確2(割合: 71.7%~84.7%)乱1(割合:85.3%~101%)
  • たきのぼり
    命中率ダウン、素早さアップを考えると水物理は「たきのぼり」安定。
    並の耐久の2倍弱点ならば攻撃3段階UP+素早さ2段階以上あれば戦える。
    対象攻撃2段階UP攻撃3段階UP攻撃4段階UP
    H192B85ウルガモス確1--
    H207B130バンギラス確2(割合:70.5%~84%)乱1(割合:87.9%~104.3%)確1
    H182D194グライオン確2(割合:56%~65.9%)確2(割合:67%~80.2%)確2(割合:82.4%~96.7%)
    H177B122ハッサム乱2(割合:44.6%~53.1%)確2(割合:55.9%~66.1%)確2(割合:66.6%~79.6%)
  • なみのり
    特殊メインウェポン。
    こちらも特攻3段階UP+素早さ2段階以上は欲しい。
    対象特攻2段階UP特攻3段階UP特攻4段階UP
    H186D85ドリュウズ確1--
    H182D95グライオン乱1(割合:93.4%~112%)確1-
    H177B100ハッサム乱2(割合:45.7%~54.2%)確2(割合:57.6%~67.7%)確2(割合:68.3%~81.3%)
    H207B120バンギラス乱2(割合:43.4%~52.1%)確2(割合:55%~64.7%)確2(割合:64.7%~78.2%)

サポート型 節を編集

特性:ムラっけ
性格:ようき/おくびょう
努力値:素早さ252 HPor攻撃or特攻252
持ち物:きあいのタスキ
優先技:あくびorでんじは/ステルスロック
選択技:たきのぼり/おんがえし/とっておき/じならし/こごえるかぜ/いかりのまえば/ちょうはつ

先発に繰り出し、あくび・でんじはによる起点作りやステルスロックによる場作りをする型。
見せ合い時に読まれにくい上、ムラっけによる能力上昇により、
相手に早急な対策を強いるのであくびのPP切れまで交代で回されにくい。
あくびとステルスロックに限れば必中のため、ムラっけにより命中がダウンしても影響が小さい。


対ビーダル 節を編集

  • 注意すべき点
    素の能力は低いが、能力変化に関連する3つの特性を持っている。
    たんじゅん型やムラっけ型は爆発的に能力が上がるため、早急な対応を強いられる。
    てんねん型による低リスクのいばみがも厄介。
    あくびやでんじは、いかりのまえば等の嫌がらせも。
  • 対策方法
    とりあえずちょうはつなどで積み技を防ぐ。ムラっけで守られたとしても不利になるわけではない。
    耐久特化していることがほとんどなので初期の決定力は低い。
    対面しているポケモンで落とせないなら一致弱点を突けるポケモンを交代出しして一気に落とす。
    とにかく時間を与えるとたんじゅん型やムラっけ型がとんでもないことになるので早急に落とすことが大切。
    居座ることが多いのでほえるやドラゴンテールも有効な場合が多い。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

4th
~6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
ビッパビーダルビッパビーダル
---1みずでっぽう40100みず特殊25
-1*-1たがやす--じめん変化10*XY以降
1111たいあたり40100ノーマル物理35
---1アクアジェット40100みず物理20
5511なきごえ-100ノーマル変化40
9955まるくなる--ノーマル変化40
131399ころがる3090いわ物理20
17181313ずつき70100ノーマル物理15
-15-みずでっぽう40100みず特殊25
21231718ひっさつまえば8090ノーマル物理15
25282123あくび--ノーマル変化10
---28かみくだく80100あく物理15
33382933とっしん9085ノーマル物理20
37433338いかりのまえば-90ノーマル物理10
--3743つるぎのまい--ノーマル変化20
29334148ドわすれ--エスパー変化20
41484553ばかぢから120100かくとう物理5
45*53*4958のろい--ゴースト変化10*Pt以降

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技55ねっとう80100みず特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技78じならし60100じめん物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技98たきのぼり80100みず物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15

タマゴ技 節を編集

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アクアテール9090みず物理10教え
かぎわける--ノーマル変化40
ころがる3090いわ物理20Lv
すてみタックル120100ノーマル物理15
でんこうせっか40100ノーマル物理30
まるくなる--ノーマル変化40Lv
みだれひっかき1880ノーマル物理15
みずあそび--みず変化15
こらえる--ノーマル変化104th:技58
ねごと--ノーマル変化10技88
ロケットずつき130100ノーマル物理15
ロッククライム9085ノーマル物理20

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
こごえるかぜ5595こおり特殊15
いびき50100ノーマル特殊15
とっておき140100ノーマル物理5
ばかぢから120100かくとう物理5Lv
アクアテール9090みず物理10タマゴ
HSいかりのまえば-90ノーマル物理10Lv
アイアンテール10075はがね物理15
ステルスロック--いわ変化20
ほしがる60100ノーマル物理25
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
ダイビング80100みず物理10ORAS:秘07
れんぞくぎり4095むし物理20
スピードスター60-ノーマル特殊20
どろかけ20100じめん特殊10
ころがる3090いわ物理20Lv/タマゴ
HSずつき70100ノーマル物理15Lv
ねごと--ノーマル変化10タマゴ/技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中1/陸上
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1
進化条件ビッパ(Lv15)→ビーダル

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

アクアテールORAS教え技・ゴルダック系統・ジュゴン系統・フローゼル系統・ダイケンキ系統
まるくなるサンド(Lv1)、ゴマゾウ(Lv1)、タマザラシ(Lv1) など
ころがるサンド(Lv7)、ゴマゾウ(Lv10)、タマザラシ(Lv5) など
すてみタックルラッタ系統・Aラッタ系統・イーブイバクフーン系統・ノコッチゴマゾウマッスグマエネコドンメルパッチールカバルドン系統・メブキジカ系統・ゴーゴート系統・キテルグマ系統・ナゲツケサル
でんこうせっかラッタ系統・Aラッタ系統・ライチュウ系統・キュウコン系統・ギャロップイーブイ系統・バクフーン系統・オオタチ系統・バシャーモ系統・ライボルト系統・ザングースアブソルパチリスフローゼル系統・ミミロップ系統・ルカリオマニューラ系統・ゼブライカ系統・エモンガホルード系統・ルガルガン(まひる)
こらえるノコッチゴマゾウヤルキモノパチリスミミロップ系統・マンムー系統・ツンベアー系統
ロケットずつきカメックス系統