ハピナス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ハピナス 節を編集

No.242 タイプ:ノーマル
通常特性:しぜんかいふく(手持ちに戻ると状態異常が治る)
     てんのめぐみ(技の追加効果発生率が2倍になる)
隠れ特性:いやしのこころ(味方の状態異常が毎ターン終了時に1/3の確率で回復。自身には適用されずダブル専用)
体重  :46.8kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値備考
ハピナス25510107513555540しぜんかいふく/てんのめぐみ/いやしのこころ
ラッキー250553510550450しぜんかいふく/てんのめぐみ/いやしのこころ
17167524しんかのきせき無振り
33183556しんかのきせきBD252振り
ピンプク10055156530220しぜんかいふく/てんのめぐみ/フレンドガード
33123334しんかのきせきBD252振り
フレンドガードHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ピンプク10055156530220しぜんかいふく/てんのめぐみ/フレンドガード
33123(306)しんかのきせき・BD252振り
ピッピ704548606535323メロメロボディ/マジックガード/フレンドガード
98123(431)しんかのきせき・全振り
プリン1154520452520270メロメロボディ/かちき/フレンドガード
5663(344)しんかのきせき・全振り

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

DLコンテンツvol.1で解禁。

第二世代出身のノーマルポケモン。全ポケモン中トップのHP種族値が最大の特徴。
耐久値は進化前のラッキー@しんかのきせきに劣るものの、持ち物で差別化可能。
特攻や素早さも上回っていることから様々な型が成立するのもラッキーには無い強み。

今作はメガシンカやZワザが廃止され、全体的に火力がダウン。
代わりにダイマックスによる高火力・必中戦法が狙われる様になったが、3ターン耐えれば巻き返しのチャンスがある。
また、ダイマックスは3ターンHPを倍化させるので、HPの種族値が異常に高いハピナスに使うことで特殊相手には正に「止まります」と化す。
その場合てんのめぐみの効果は受けられないが、一撃で倒されにくくなる点を踏まえれば十分な強化点となる。

剣盾で追加されたB値で攻撃するかくとう技の「ボディプレス」は、耐久型や特殊型のポケモンであっても少なくない採用例が見られる。
不意に食らわないよう注意が必要。

カウンター・チャージビーム・どくどく・とおせんぼうなど重要な技が過去作限定となった。
希少な定数ダメージソースを失ってしまったが、自分で攻撃する能力が最低限あるぶんラッキーよりもハピナスを採用する意義は大きくなったと言える。
新規習得技でめぼしいものはアシストパワー・いのちのしずくの2つのみだが、
第一世代以来となるトライアタックの再習得でてんのめぐみ型が大幅に強化されるなど追い風もある。

ラッキーにも言えることだが防御種族値が非常に低く、無振りと全振りで物理耐久が倍以上異なる。
無振りだとアローラライチュウクラスの物理耐久しかないため、いずれの型においても防御に努力値を大きく割くことになる。

ラッキーしか覚えられなかったちきゅうなげをピンプクでも覚えられる様になり、ダブルバトルにおけるピンプクの価値が高まった。

ピンプクの有用性について

ピンプクは特性フレンドガードを持ち、味方の耐久力を1.5倍に出来る。
ダブルにおいて強力な特性だが、同特性のピッピプリンが競合となる。

両者との違いとしては、単ノーマルの耐性が挙げられる。
毒技や鋼技が等倍なので、味方フェアリーくさとの並びで弱点が一貫しない。
また第八世代でちきゅうなげを獲得。ちょうはつを打たれても機能停止しない貴重なダメージソース。
ピッピやプリンは事実上使えない為、差別化に繋がるだろう。
一方で補助技については、てだすけやでんじは、ひかりのかべ等、必要なものは揃っているが、
それらはピッピやプリンも習得できるため差別化には繋がらない。

耐久指数については物理耐久が低いが、代わりに特殊耐久が高いので一長一短。
ただし役割上は生き残ることが重要なので、役割破壊されやすいアンバランスな種族値は注意が必要。
なお合計種族値の低さについては、攻撃と特攻が極端に低くムダが少ないため、それほど気にする必要は無い。

総合的に見て、ピンプクもダブルバトルにおける有用性は十分と言える。
相方には弱点が被らず、素早さ操作の恩恵を受けやすいフェアリータイプが考えられる。
例を挙げるなら中速のサーナイトやトリックルームのブリムオンか。

フレンドガード持ちの耐久力比較は以下の通り。
いずれも理想個体値であり、性格はすなお。(それぞれ種族値が違うため、あえて無補正の性格で計算した)
努力値はH4-B252-D252振りで、耐久値はしんかのきせき込み。(ビビヨンは省略)

ポケモン物理耐久指数特殊耐久指数タイプ備考
ピンプク1504830888ノーマル特殊耐久に優れる
ピッピ2190025623フェアリー総合耐久が最も高い
プリン2062822060ノーマル
フェアリー
多耐性

ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

しぜんかいふく
耐久型対策のどくどくをはじめ、状態異常での機能停止を防げる。
交代する必要があるものの、サイクル戦なら無理なく活かせる。
依然として優秀だが、どくどく習得者の激減により従来よりも価値は下がっている。
てんのめぐみ
状態異常や能力低下で相手を弱体化させられる確率が上がる。
持ち前の耐久により試行回数も稼ぎやすい。
攻撃技を複数搭載するアタッカー型なら有用度は高い。
トライアタックを習得したため、ハピナス自身のどくどく没収も相まって採用価値は一気に高まった。
いやしのこころ
隠れ特性。ダブル用。自身や手持ちには効果が無い。
確率は低いが、高耐久を活かして試行回数を稼ぎたい。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果<天恵>解説
トライアタック80(120)100火傷or麻痺or凍り20%<40%>タイプ一致技。
今作はどくどくが無くなり、相手に他の状態異常を与えるリスクが減った。
かえんほうしゃ90100火傷10%<20%>ハッサムナットレイギルガルドに。
だいもんじ11085火傷10%<20%>命中不安定。
10まんボルト90100麻痺10%<20%>ギャラドスペリッパーに。
かみなり11070麻痺30%<60%>命中不安定だが、てんのめぐみなら麻痺60%。
れいとうビーム90100凍り10%<20%>対竜・地面に。現環境ではドラパルトか。
サイコキネシス90100特防↓10%<20%>対格闘・毒。ジャラランガマタドガスに。
シャドーボール80100特防↓20%<40%>対ゴースト。
物理技タイプ威力命中効果<天恵>解説
ちきゅうなげ-100-A無振りでも使える物理技。ゴーストには無効。
いわなだれ7590相手全体怯み30%<60%>怯み狙い。
ずつき70(105)100怯み30%<60%>いわなだれと選択。
のしかかり85(127)100麻痺30%<60%>かみなりやでんじはと選択。
変化技タイプ命中解説
タマゴうみ-回復技。耐久性能の向上に。
でんじは90妨害技。電気や地面、ひらいしん等には無効。
ステルスロック-サポート用。高い流し性能を活かして。
ちいさくなる-回避率強化。必中のダイマックス技に注意。
めいそう-特攻・特防を補強。特殊方面を補える。
あまえる-物理耐久を疑似的に補強。
今作からラッキーの基本技にも設定され、ちきゅうなげとの両立が可能に。
アロマセラピー-サポート用。控えを含む味方全ての状態異常を回復。
同じ効果だったいやしのすずは使えなくなった。
じゅうりょく-主にサポート用。だいもんじやかみなりの命中補強にも。

採用優先度が低い技

攻撃技タイプ威力命中効果解説
ハイパーボイス90(135)100-タイプ一致技。みがわり貫通。
のどスプレーを持たせる事で特攻アップ出来るように。
こごえるかぜ5595素早↓100%追加効果は優秀。サポート用。
マジカルシャイン80100-キングドラサザンドラに。
みずのはどう60100混乱20%<40%>混乱狙いに。
どろばくだん65100命中率↓30%<60%>ダイアースや対とびひざげり用。
変化技タイプ命中解説
スキルスワップ-強特性対策や、ダブルでのコンボに。
まるくなる-防御を補強。
てんしのキッス75こんらんを狙うなら。いばるが技マシンから削除された為、有用性が出た。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックトライアタック130(195)相手の素早さ↓メインウエポン。相手のSも下げられる。
ダイバーンだいもんじ140天候:晴れ2発目から威力1.5倍。主に相手の天候の妨害。
かえんほうしゃ130
ダイサンダーかみなり140エレキフィールド対ひこう。麻痺効果はなくなるが催眠対策が出来る。
10まんボルト130
ダイアイスふぶき140天候:霰対くさ、ドラゴン。天候の妨害ができるがスリップダメージが痛い。
れいとうビーム130
こごえるかぜ110
ダイナックルちきゅうなげ75味方の攻撃↑仕様上ダイマックスすると全くと言っていいほど使えない。
ダイサイコサイコキネシス130サイコフィールド2発目から威力1.3倍。対ドヒドイデにはダイサンダーでも通る。
ダイホロウシャドーボール130相手の防御↓自身にはあまり有用では無いが、一致技との補完が良い。
ダイウォール変化技-まもる状態相手のダイマックスターン枯らしに。

型考察 節を編集

特殊受け型 節を編集

特性:しぜんかいふく
性格:ずぶとい/おだやか
努力値:B252 HCDS調整
持ち物:たべのこし/きれいなぬけがら
確定技:タマゴうみ
攻撃技:ちきゅうなげ/トライアタックorハイパーボイス/シャドーボール/だいもんじorかえんほうしゃ/れいとうビーム/10まんボルト
補助技:でんじは/ステルスロック

圧倒的耐久力で多くの特殊アタッカーを流すことができ、特性しぜんかいふくによりどくどくにも強い特殊受け。
今作ではメガゲンガーが居なくなり、かげふみで封殺される機会が減った為、きれいなぬけがらの有用性が減った。

特殊受けとはいえ、役割破壊の物理技に備えて防御に振っておきたい。
火力・素早さもラッキーより高いため、仮想敵にあわせて調整も一考。

アタッカー型 節を編集

特性:しぜんかいふく/てんのめぐみ
性格:ひかえめ/ずぶとい/おくびょう
努力値:BC252ベース
持ち物:たつじんのおび/こだわりメガネ/フォーカスレンズ/とつげきチョッキ
優先技:だいもんじorかえんほうしゃ/かみなりor10まんボルト/れいとうビーム/トライアタック
攻撃技:サイコキネシス/シャドーボール
補助技:タマゴうみ/アロマセラピー

技レパートリーは豊富だが、火力も素早さも不足気味。
特性がてんのめぐみであっても、追加効果に過信は禁物。
状況によってはダイマックスで一時的にてんのめぐみを無くす代わりに受けを兼ねたアタッカーとして活用するのも手。
てんのめぐみとトライアタックの相性がいいので追加しておきました。

いやしのねがい型 節を編集

特性:しぜんかいふく/てんのめぐみ
性格:ずぶとい
努力値:B252 HorC252
持ち物:ヨプのみ/きれいなぬけがら
確定技:いやしのねがい
技攻撃:ちきゅうなげ/シャドーボール/だいもんじorかえんほうしゃ/かみなりor10まんボルト/れいとうビーム
補助技:でんじは/タマゴうみ

序盤は特殊に繰り出して流しつつ後続に負荷をかけていき、中盤以降にいやしのねがいで全快のエースを降臨させる型。
第八世代ではいやしのねがいに変更が加わり、使いやすくなった。

じゅうりょく型 節を編集

特性:てんのめぐみ/しぜんかいふく
性格:ずぶとい
努力値:B252 CorD252
持ち物:ヨプのみ/きれいなぬけがら
確定技:じゅうりょく
攻撃技:かみなり/ふぶき/だいもんじ
補助技:いやしのねがい/タマゴうみ/アロマセラピー

じゅうりょくパーティの始動役。いやしのねがいで自主退場でき、
さいみんじゅつ持ちのエスパー・ゴーストとの相性補完に優れる。

高威力特殊技の命中率強化、とびひざげり無効化など自身にもメリットがあり、
場合によっては退場せずにそのまま戦うことも考えられるので、C振りも一考。

ちいさくなる型 節を編集

特性:てんのめぐみ/しぜんかいふく
性格:ずぶとい/おくびょう
努力値:BS252
持ち物:ヨプのみ/きれいなぬけがら/たべのこし/ひかりのこな
確定技:ちいさくなる
攻撃技:ちきゅうなげ/シャドーボールorかえんほうしゃ
補助技:タマゴうみ/みがわり/めいそう/でんじは/アロマセラピー

ラッキーには耐久で劣るものの持ち物と火力・素早さで差別化可能。
シャドーボールがあればゴースト対策になるが、せいなるつるぎを持つギルガルドは火傷させないと受けられない。
ヘビーボンバー等のふみつけ技やダイマックス技も高威力かつ必中なので注意。

【ダブル】基本型 節を編集

特性:てんのめぐみ/しぜんかいふく/いやしのこころ
性格:ずぶとい/のんき/ひかえめ/れいせい
努力値:B252 CDS調整
持ち物:たべのこし/きれいなぬけがら/オボンのみ/ヨプのみ/のどスプレー(ハイパーボイス採用時)
攻撃技:ちきゅうなげ/トライアタックorハイパーボイス/こごえるかぜ/シャドーボール/だいもんじorかえんほうしゃ/れいとうビーム/10まんボルト
補助技:サイドチェンジ/てだすけ/タマゴうみ/でんじは/アロマセラピー/いのちのしずく/スキルスワップ/じゅうりょく/いやしのねがい/めいそう/まもる

高耐久に加え、サイドチェンジやてだすけ等を習得するのでダブル適性もある。
ただし単純なサポート型だと、より高耐久のラッキーやフレンドガードで味方を守れるピンプクの劣化になり得る。
持ち物が自由な点、特攻が進化前より高くなっている点等を活かして差別化したい。

てんのめぐみ+いわなだれは6割怯みの全体攻撃という凶悪さだが、いかんせんS55では抜ける相手が少ない。
相方でおいかぜやトリックルームを使うのなら、普通にアタッカーを用意して殴った方が早い。
与えるダメージが小さすぎるという欠点もあり、例えば相手が4倍弱点をつけるリザードンであってもA無振りいわなだれで耐久無振りを確定4発、複数補正が入ると中乱数5発という具合。
スキルスワップでてんのめぐみを相方に渡した方がまだ実用性はあるだろう。

【ダブル】ピンプク:サポート型 節を編集

特性:フレンドガード
性格:なまいき/のんき/おだやか/ずぶとい
努力値:BD252orHD252orHB252
持ち物:しんかのきせき/きあいのタスキ
優先技:まもる/ちきゅうなげ
攻撃技:こごえるかぜ
補助技:てだすけ/ひかりのかべ/でんじは/てんしのキッス/アロマセラピー/しんぴのまもり/じゅうりょく/にほんばれ/あまごい/ちいさくなる/あまえる

特性フレンドガードを活かす型。素のHP種族値が高い為、両受けを狙うならBD振りがお勧め。
生き残れば相方の耐久を高められるので有用。
補助技の数はピッピプリンに比べて少なめだが、必要と思える物は最低限揃っている。

素早さ種族値30はダブルバトルにおける激戦区。
相手のトリックルームを逆手に取るなら最鈍を狙いたい。


対ハピナス 節を編集

注意すべき点
圧倒的な耐久種族値に加え、弱点1つの良耐性、豊富な回復手段、最低限の攻撃性能の持ち主。
めいそう・ちいさくなるでの居座り、ステルスロック等の補助技での妨害、特性てんのめぐみやダイマックスを活かした攻撃も可能で型が読みにくい。
てんのめぐみ+トライアタックによる状態異常は、ハピナスの耐久も相まって驚異。
構成次第では受けループ対策のポケモンも突破される。
ダブルバトルではいわなだれやサイドチェンジで妨害したり、フレンドガードのピンプクで耐久力の底上げも行ってくる。
対策方法
メジャーな耐久ポケモン対策は通用しにくいので、物理高火力か一撃必殺技で一気に片付けたい。
とはいえエアームドドヒドイデ等の物理受けとの組み合わせが多いため、サイコショックでの役割破壊、とんぼルチェンで有利対面作り等の工夫が要る。
また、フレアドライブ等の反動技で攻める場合は反動ダメージにも注意が必要。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

ピンプク

4th~
7th
威力命中タイプ分類PP備考
1はたく40100ノーマル物理35
1あまえる-100フェアリー変化20
5まねっこ--ノーマル変化20
9リフレッシュ--ノーマル変化20
12てんしのキッス-75フェアリー変化10

ラッキー・ハピナス

3rd4th5th~
SM
USM威力命中タイプ分類PP備考
--1*1すてみタックル120100ノーマル物理15*XY以降
1111はたく40100ノーマル物理35
1111なきごえ-100ノーマル変化40
413111まるくなる--ノーマル変化40
5555しっぽをふる-100ノーマル変化30
9999リフレッシュ--ノーマル変化20
17161212おうふくビンタ1585ノーマル物理10
13121616タマゴうみ--ノーマル変化10
--2020ギフトパス--ノーマル変化15
23202323ちいさくなる--ノーマル変化10
--2727とっしん9085ノーマル物理20
29233131うたう-55ノーマル変化15
-273435なげつける-100あく物理10
--3839いやしのはどう--エスパー変化10
35384244タマゴばくだん10075ノーマル物理10
49344650ひかりのかべ--エスパー変化30
-425057いやしのねがい--エスパー変化10
57465465すてみタックル120100ノーマル物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01---ノーマル変化30

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技48スキルスワップ--エスパー変化10教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技60ドレインパンチ75100かくとう物理15教え
技67リサイクル--ノーマル変化10教え
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15タマゴ
VC第1世代(ラッキー時)
技01メガトンパンチ8085ノーマル物理203rd:教え技
技05メガトンキック12075ノーマル物理53rd:教え技
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20Lv
技10すてみタックル120100ノーマル物理15Lv/3rd:教え技
技11バブルこうせん65100みず特殊20×
技12みずでっぽう40100みず特殊25×
技17じごくぐるま8080かくとう物理20×
技18カウンター-100かくとう物理20タマゴ/3rd:教え技
技19ちきゅうなげ-100かくとう物理20タマゴ/3rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技30テレポート--エスパー変化20×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん-100ノーマル物理10×
技35ゆびをふる--ノーマル変化10タマゴ/3rd:教え技
技37タマゴばくだん10075ノーマル物理10Lv
技40ロケットずつき130100ノーマル物理15×
技41タマゴうみ-100ノーマル変化10Lv/3rd:教え技
技46サイコウェーブ-100エスパー特殊15×
技49トライアタック80100ノーマル特殊10×
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70
VC第2世代
技01ばくれつパンチ10050かくとう物理53rd:教え技
技02ずつき70100ノーマル物理154th:教え技
技03のろい--ゴースト変化10×
技04ころがる3090いわ物理204th:教え技
技07でんじほう12050でんき特殊5×
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技09じこあんじ--ノーマル変化10ラッキーのみ/7th:技77
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
技23アイアンテール10075はがね物理15ラッキーのみ/USUM:教え技
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え技
技40まるくなる--ノーマル変化403rd:教え技
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
プレゼント-90ノーマル物理15
アロマセラピー--くさ変化5
じゅうりょく--エスパー変化5教え
ちきゅうなげ-100かくとう物理20第七世代までラッキーのみ/3rd:教え
ゆびをふる--ノーマル変化103rd:教え
いやしのすず--ノーマル変化5教え
カウンター-100かくとう物理203rd:教え
てだすけ--ノーマル変化20教え
とっておき140100ノーマル物理5ピンプクのみ/教え
HSどろばくだん6585じめん特殊10
こらえる--ノーマル変化104th:技58/Em:教え
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理154th:技83
みがわり--ノーマル変化10技90

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
れいとうパンチ75100こおり物理15
かみなりパンチ75100でんき物理15
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
しねんのずつき8090エスパー物理15
てだすけ--ノーマル変化20タマゴ
とっておき140100ノーマル物理5タマゴ
さわぐ90100ノーマル特殊10ピンプクのみ
がむしゃら-100ノーマル物理5
HSじゅうりょく--エスパー変化5タマゴ
HSいやしのすず--ノーマル変化5タマゴ
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
アイアンテール10075はがね物理15
スキルスワップ--エスパー変化10
ステルスロック--いわ変化20
ドレインパンチ75100かくとう物理10
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
ほしがる60100ノーマル物理25
よこどり--あく変化10
リサイクル--ノーマル変化10
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
テレキネシス--エスパー変化15
サイドチェンジ--エスパー変化15
じだんだ75100じめん物理10
とぎすます--ノーマル変化30
FL/Emメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Emメガトンキック12075ノーマル物理5
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
FL/Emカウンター-100かくとう物理20タマゴ
ちきゅうなげ-100かくとう物理20タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Emゆびをふる--ノーマル変化10タマゴ
FL/Emタマゴうみ--ノーマル変化10Lv
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emころがる3090いわ物理20
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77/教え技としてはラッキーのみ
Emこらえる--ノーマル変化10タマゴ/4th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40Lv
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
てんしのキッス-75フェアリー変化10XD
あまいかおり-100ノーマル変化20配布(海外)
ねがいごと--ノーマル変化10配布(海外)

遺伝 節を編集

タマゴグループ妖精
タマゴグループ
(ピンプク時)
タマゴ未発見
孵化歩数10240歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩)
産まれるポケモン親のどちらかに「こううんのおこう」を持たせるとラッキーの替わりにピンプクが産まれる
性別♀のみ
進化条件ピンプク(まんまるいしを持たせて朝~昼にレベルアップ)
ラッキー(なつき度220以上の状態でレベルアップ)→ハピナス

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
アロマセラピーレベルロゼリア/ロズレイド/フレフワン系統/ペロリーム系統/アブリボン系統/イエッサン
じゅうりょくレベルピッピ/ピクシー
旧自力HS~7th:教え技(8BP)
ちきゅうなげリレーカイリキー系統/ナゲキ(人型)→ヤンチャム(人型/陸上)→クチート(陸上/妖精)
旧自力3rd:教え技(FL, Em:24BP)
プレゼントリレーデリバード(水中1/陸上)→ピカチュウ/トゲデマル(陸上/妖精)/マリル(水中1/妖精)

VC第2世代

習得方法覚える系統
いやしのすずリレードーブル(陸上)→ブルー(陸上/妖精)
プレゼントリレーデリバード(水中1/陸上)→ピカチュウ/ブルー(陸上/妖精)/マリル(水中1/妖精)
ゆびをふるレベルピッピ/トゲチック
タマゴブルー

※ゆびをふるはスケッチできないため、いやしのすずとの両立は不可能。