グソクムシャ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

グソクムシャ 節を編集

No.768 タイプ:むし/みず
特性:ききかいひ(戦闘中HPが半分以下になると手持ちに戻る)
体重:108.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
虫/水HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
グソクムシャ75125140609040530ききかいひ
オニシズクモ6870925013242454すいほう/ちょすい

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/ひこう/いわ
いまひとつ(1/2)みず/こおり/かくとう/じめん/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

むし×みず」複合タイプの一体で、専用特性「ききかいひ」を持つポケモン。
特性「ききかいひ」と相性がよい豊富な先制技を覚え、「であいがしら」は発動制限があるとは言え破格の性能を持つ。
合計種族値が530と高く、しかも無駄の少ない配分である。

種族値や習得技だけみれば重火力アタッカーとして運用したいところだが、現実は鈍足×ききかいひの扱いが難しく行動機会を失いがち。
先制技による削りと、クッション性能を活かして有利対面を作り上げていくPT全体での運用が求められる玄人向けのポケモンである。

第八世代ではインファイトを習得したが、ダブルチョップ・はたきおとすが過去作限定に。
ダイマックス化すればであいがしらもダイワームとして2ターン目以降も利用できるが、ききかいひの特性はしっかり残ってしまうためダイマックスとの相性は悪い。

見せ合いにいるだけで選出を縛られていたカプ・テテフが不在なことは大きい。ダイサイコには一応注意したいものの、今作ではエスパー自体が見る機会が少なく、ましてやダイマックスエースとして採用されることはもっと稀。
グソクムシャ自身とダイマックスの相性は悪いものの、削り&クッションの役割を果たすなら環境的には動きやすくなったと言える。

余談ではあるが準専用技だった「であいがしら」は第八世代で習得者が増えたためアイデンティティが薄れてしまった。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ききかいひ
HPが1/2を切るとその時点で任意の控えポケモンと入れ替わる。うまく先攻で発動すればダメージを与えつつ後続の無償降臨を狙える。ただし自身が後攻の場合に発動すると攻撃機会を失ってしまうデメリットが常に付きまとい、非常に扱いにくい。
  • レッドカードを持たせていた場合は、特性より先にレッドカードの効果が発動する。そのため相手にポケモンを強制交代させてからこちらがポケモンを自由に交換できる。
  • とんぼがえりやボルトチェンジで特性が発動した場合は、特性によりグソクムシャ側は交代できるが技を使用した側は交代できない。
  • 相手側が特性ちからずく、かつそれが適用された技を受ける場合、ききかいひもその巻き添えで無効化されるので注意。
  • ダイマックス中でも発動し、ダイマックスを強制解除して手持ちに戻ってしまう。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
であいがしら90(135)100優先度+2タイプ一致でしんそくと同じ優先度を持つ先制技。
半減でも等倍アクアジェットより高威力。
使えるのは場に出たターンのみ。ききかいひと相性がよい。
きゅうけつ80(120)100HP吸収タイプ一致技。回復もできる攻撃技。
ききかいひの再発動も狙えるが、半減されやすい。
アクアブレイク85(127)100防御↓20%タイプ一致技。性能安定で使いやすい主力技。
アクアジェット40(60)100優先度+1タイプ一致技。条件無しで使える先制技。
ふいうち70100優先度+1先制技読みの交代を誘発しやすいため不発リスクは高め。
虫技と範囲が被り、等倍では半減であいがしらと威力が大差ない。
じごくづき80100音技封じ対霊。クセがなく使いやすい。
はたきおとす65100道具排除過去作限定。受けに来た耐久型ポケモンの持ち物を排除できる。
シャドークロー70100急所ランク+1対ゴースト。使いやすいが威力は低い。
ドリルライナー8095急所率+1虫技が半減され水技が等倍の毒や鋼に。
いわなだれ7590怯み30%対飛行。鈍足なので怯みは期待できない。
がんせきふうじ6095素早↓100%対飛行。追加効果が優秀だが鈍足なので自身への恩恵は小さめ。
どくづき80100毒30%対フェアリー。
インファイト120100反動:BD↓対鋼。危機回避と相性が良い。
かわらわり75100壁破壊対鋼。壁構築に強くなれる。
ダブルチョップ4090連続攻撃ドラゴンに役割を持ちつつきあいのタスキを潰せる。
れいとうビーム90100凍り10%対飛行・ドラゴン。4倍ピンポイント。特殊技。
ふぶき11070凍り10%同上。高威力・命中難。使うならダイマックスで。
ギガインパクト15090行動不能自身より遅い相手に使えば反動の踏み倒しができる可能性も。
変化技タイプ命中解説
つるぎのまい-特性の性質上居座りに向くポケモンではないが攻撃を強化できる。
ダブルならまもる読みなどで積める場面はある。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。きゅうけつと相性がよい。
ちょうはつ100耐久型対策に。ふいうちと相性がよい。
どくどく90過去作限定
ワイドガード-ダブル用。抜群のいわなだれ・ほうでん読みで。

ダイマックス技考察 節を編集

ききかいひのHP1/2以下になると手持ちに戻る効果はダイマックス状態でも否応なく発動する。
そのため、ダイマックス状態や上がった能力を無駄にする可能性が高く、グソクムシャとダイマックスの相性は悪いというのが正直なところ。
とはいえ、こだわりハチマキ型でであいがしらを使用した場合や虫技をであいがしらしか搭載していない場合など、使用せざるをえない状況もある。

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイワームであいがしら130(195)相手:C↓一致技。擬似特殊耐久上昇。
であいがしらを連続使用したい場合などに。
きゅうけつ
ミサイルばり
ダイストリームアクアブレイク130(195)天候:雨一致技。通りが優秀。雨で水技威力1.5倍。
炎技も半減できるので対炎で使うとよい。
アクアジェット90(135)
ダイナックルインファイト95味方:A↑対鋼氷。攻撃上昇は嬉しいが危機回避と相性が悪い。
インファイトのほうが威力と特性とのシナジー共に優秀。
かわらわり90
ダイアースドリルライナー130味方:D↑対鋼電。特防上昇で危機回避発動を先延ばしにする。
ダイスチルアイアンヘッド110味方:B↑対妖氷。防御上昇で危機回避発動を先延ばしにする。
ダイロックいわなだれ130天候:砂嵐対飛氷。砂のスリップダメージが危機回避の発動を誘いがち。
がんせきふうじ110
ダイホロウシャドークロー130相手:B↓対霊超。ダイマックス前提ならこちら。
ダイアークふいうち120相手:D↓対霊超。通常時の効果を重視するなら。
はたきおとす
しっぺがえし100
ダイアイスふぶき140天候:霰特殊技のみ。対4倍竜ピンポイント。
霰のスリップダメージが危機回避の発動を誘いがち。
れいとうビーム130
ダイドラグーンダブルチョップ130相手:A↓過去作教え技。対竜。霰を嫌う場合に。
ダイアシッドどくづき90味方:C↑対草妖。追加効果が自身とミスマッチ。
ダイアタックギガインパクト150相手:S↓使っても抜ける相手は少ないが後続に繋ぎやすい。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスターンの終了を狙う。

型考察 節を編集

アタッカー兼クッション型 節を編集

特性:ききかいひ
性格:いじっぱり/わんぱく/しんちょう
努力値:H252 A252 or B252 or D252
持ち物:ゴツゴツメット/いのちのたま/こだわりハチマキ/とつげきチョッキ/レッドカード/オボンのみ/だっしゅつボタン
確定技:であいがしら
優先技:アクアジェット/アクアブレイク
選択技攻撃:きゅうけつ/いわなだれorがんせきふうじ/どくづき/インファイト/ふいうち
選択補助技:つるぎのまい/ちょうはつ

先制技で相手にダメージを与えつつ、特性発動により後続の無償降臨を狙う型。
だっしゅつボタン以外の持ち物が持てるため自由度が高いが、ききかいひの発動条件から扱いも難しい。

「であいがしらで相手を削る→相手の攻撃で特性発動→有利な味方が降臨」という先発アタッカー兼サポートとしての動きと、
「味方Aの苦手な技をグソクムシャで受け出し→特性発動で有利な味方Bが降臨」というクッションとしての動きの2つを兼ねる。
特性発動後は先制技による終盤の掃除役として活躍できる。

HPを全振りすると182で偶数になるが、特性やオボンのみの発動を考えればデメリットだけではない。
どのみちクッションとしての利用で体力はどんどん削れていくため、特に意図がなければ全振りで構わない。

【持ち物について】

こだわりハチマキ
A特化であいがしらでH252バンギラスを確定1。
半減でも無振りドラパルトを約半分(47.8%~56.4%)削れ、アクアジェットで無振りドリュウズを43.7%の乱数1。
受けだされるギャラドスに対しても、交代読みいわなだれでH252振りをいかく込み確定2にできる。
であいがしらとの相性は悪い一方、非常に魅力的な火力が出せるため採用の余地はある。
オボンのみ
特性発動がしづらくなる一方、後攻アクアブレイクやきゅうけつを使いやすくなるのが利点。
先制技を封じる相手や鋼タイプへの交代読み攻撃をする際の保険にもなる。
ゴツゴツメット、レッドカード
よりクッションとしての役割を重視するなら。
だっしゅつボタン
特性の使い辛さを補いつつ、2度クッションになれる。
あつぞこブーツ
相手のステルスロックやまきびしによる削りを無効化。安全にクッションとして利用できる。

相性考察 節を編集


対グソクムシャ 節を編集

注意すべき点
強力な先制技であいがしらを持ち、ききかいひとあわせて繰り出される度に撃たれる。
低耐久ポケモンなら等倍でも火力アイテム込みで確1圏内に入ってしまう。抜群なら言わずもがな。
クッションと削りの役割を兼ね備え、不利対面から一転して有利対面を作られてしまう。
後続のエースアタッカーはもちろん、自身も高い攻撃・防御を持つため侮れない。
対策方法
攻撃技は物理技かつ接触技メインなので、おにびやゴツゴツメット持ちの物理受けも有利。
特にドヒドイデはメインウェポンをどちらも半減でき、HB特化ならドリルライナーも確3と余裕で耐える。
必然的に繰り出し回数が増えるため、ステルスロックを撒けば岩弱点も相俟って大幅に削れる。
積み技でであいがしらをやり過ごし、ききかいひを発動させずに倒すのもよい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

コソクムシ
7th8th威力命中タイプ分類PP備考
11むしのていこう50100むし特殊20
11すなかけ-100じめん変化15
-1まるくなる--ノーマル変化40
グソクムシャ
7th8th威力命中タイプ分類PP備考
11であいがしら90100むし物理10
11むしのていこう50100むし特殊20
11すなかけ-100じめん変化15
-1まるくなる--ノーマル変化40
131うらみ-100ゴースト変化10
74いわくだき40100かくとう物理15
48れんぞくぎり4095むし物理20
-12マッドショット5595じめん特殊15
1016むしくい60100むし物理20
3620てっぺき--はがね変化15
3124ふいうち70100あく物理5
2128きりさく70100ノーマル物理20
2632シェルブレード7595みず物理10
4136ミサイルばり2595むし物理20
1640つるぎのまい--ノーマル変化20
4844アクアブレイク85100みず物理10
1-いわくだき40100かくとう物理15
1-れんぞくぎり4095むし物理20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28きゅうけつ80100むし物理10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技54みねうち40100ノーマル物理40
技55ねっとう80100みず特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技79こおりのいぶき6090こおり特殊10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技81シザークロス80100むし物理15
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技98たきのぼり80100みず物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th8th威力命中タイプ分類PP備考
メタルクロー5095はがね物理35
ワイドガード--いわ変化10
かたくなる--ノーマル変化30
アクアジェット40100みず物理20
ころがる3090いわ物理20
まきびし--じめん変化20技レ23

教え技 節を編集

7th8th威力命中タイプ分類PP備考
はいよるいちげき7090むし物理10
こごえるかぜ5595こおり特殊15
いびき50100ノーマル特殊15
アイアンヘッド80100はがね物理15
うらみ-100ゴースト変化10Lv
がむしゃら-100ノーマル物理5
てっぺき--はがね変化15Lv
はたきおとす65100あく物理20
いたみわけ--ノーマル変化20
むしくい60100むし物理20Lv
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
ドリルライナー8095じめん物理10
みずのはどう60100みず特殊20
アクアブレイク85100みず物理10Lv
じごくづき80100あく物理15
とぎすます--ノーマル変化30

遺伝 節を編集

タマゴグループ/水中3
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化コソクムシ(Lv30)→グソクムシャ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
アクアジェットリレーツンベアー(陸上)→メッソン(陸上/水中1)→ヘイガニ(水中1/水中3)
かたくなるレベルトランセル/バタフリー/キングラー系統/テッカニン系統/シザリガー系統/サニゴーン系統
ころがるレベルツボツボ
メタルクローレベルキングラー系統/テッカニン系統/アイアント
ワイドガードレベルキングラー/オニシズクモ/モスノウ