ケンホロウ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ケンホロウ 節を編集

No.521 タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:はとむね(防御を下げられない )
     きょううん(全ての攻撃技の急所ランク+1)
隠れ特性:とうそうしん(相手と同じ性別だと技の威力が1.25倍、異なると0.75倍になる。性別不明には効果なし)
体重  :29.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ノーマル/飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ケンホロウ8011580655593488はとむね/きょううん/とうそうしん
ウォーグル10012375577580510するどいめ/ちからずく/まけんき
きょううんHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ケンホロウ8011580655593488はとむね/きょううん/とうそうしん
トゲキッス85509512011580545はりきり/てんのめぐみ/きょううん

通常時はねやすめ使用時
ばつぐん(4倍)------
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわかくとう
いまひとつ(1/2)くさ/むし---
いまひとつ(1/4)------
こうかなしゴースト/じめんゴースト

攻撃力が高めのノーマル×ひこう複合タイプ。
特性きょううんを持ち、ピントレンズ+急所補正技での確定急所戦法を採れるポケモンのひとつ。

剣盾ではブレイブバードの新規習得によって飛行技の性能不足問題が大きく改善された。
また相性の良いきあいだめを覚えられるようになり、ピントレンズを持たずともすべての技で確定急所が狙えるようになった。

能力値が全体的に中途半端で、急所戦法以外にはこれといって目立った長所を持たないのが悩みどころ。
同タイプにはより優秀なステータス・特性を持つウォーグルがおり、能力傾向もやや似通っている。
あちらが鋼への対抗手段としてインファイトを習得した一方、ケンホロウは相変わらずねっぷうしか有効打を持たない。
おんがえしの消滅によってノーマル技が使いにくくなってしまったのも難点と言える。
タイプこそ違うが、今作で同じくブレイブバードを得たルチャブルも枠を争う新たな対抗馬となる。

特性いかりのつぼを持つポケモンに確定急所つじぎりを撃ってサポートする戦法は一時期使えなくなっていたが、鎧の孤島でワルビアルケンタロスが復活してまた使えるようになった。

幸い差別化になる独特な補助技自体は残っており、「おいかぜ」も自力習得可能という個性はかろうじてある。
純粋なアタッカーよりも、相手をかき乱すような立ち回りを意識したいところ。

ブレイブバード・ぼうふう・きあいだめ・こうそくいどう・こらえるなどを新規習得。
ついばむ・つばめがえし・どくどくは過去作限定に、おんがえしは技自体が消滅した。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

はとむね
第八世代ではダイホロウ対策として一応考慮に入るようになった特性だが、
ケンホロウはノーマル複合故にそもそもダイホロウが効かない。
せいぜいトレース対策にしかならないため、候補外。
きょううん
急所ランク+1の技と好相性。
新規習得したきあいだめとの相性は良い。
他の特性が非常に使いづらいと言う事もあり、基本はこれ。
ダブルでも、特性いかりのつぼのワルビアルケンタロスと組むなら。
ブレイブバードの新規習得もあり、前世代程トゲキッスを意識する必要はない。
とうそうしん
隠れ特性。相手が同性なら火力上昇、異性なら下降。
安定しないため、きょううんに比べると扱いづらい。
さらに性別不明には効果がないので伝説パ相手にも不利なため候補外。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
ブレイブバード120(180)100反動1/3念願の一致技。反動が痛い。
ゴッドバード140(210)90怯み30%
急所ランク+1
タイプ一致技。パワフルハーブとあわせて。
きょううん+ピントレンズなら確定急所。
そらをとぶ90(135)95溜め技タイプ一致技。ダイマックス枯らしになるがかみなりに注意。
からげんき70(105)100-おんがえしが消滅したので代わりに。状態異常対策にも。のしかかりは覚えない。
ギガインパクト150(225)90行動不可タイプ一致技。ダイマックスで使うなら採用の余地があるか。
でんこうせっか40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。タスキ潰しに。
はがねのつばさ7090防御↑10%対岩。ミミッキュにも。
つじぎり70100急所ランク+1対ゴースト。きょううん+ピントレンズなら確定急所。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。不利対面回避に。
特殊技タイプ威力命中効果解説
ぼうふう110(165)70混乱30%高威力だが命中不安。特殊メインは厳しい。
ねっぷう9590火傷10%対鋼。無補正無振りでH振りナットレイを確2。ダブルでは相手全体攻撃。
変化技タイプ命中解説
さいみんじゅつ60命中不安だが、起点作りに。
ちょうはつ100補助技対策。耐久型に。
メロメロ100とうそうしんでの異性対策に。
フェザーダンス100物理アタッカー対策。はねやすめと合わせて。
こうそくいどう-素早さ強化。
きあいだめ-急所率を2段階上げる。きょううんで使えば全ての攻撃技が確定急所になる。
はねやすめ-回復技。先手で使うと耐性が一変。
あさのひざし-回復技。耐性は変化しないので、味方のじしんに巻き込まれない。PPの少なさと天候変化に注意。
ねがいごと-回復技。1ターン待つ必要はあるものの、耐性は変わらず天候にも影響されない。
後続の補助にも。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ倍増。
じこあんじ-ダブルでのコンボや積みの牽制に。

型考察 節を編集

確定急所型 節を編集

ピントレンズ型 節を編集

特性:きょううん
性格:ようきorいじっぱり
努力値:S252 A252or耐久調整 残りA
持ち物:ピントレンズ
確定技:ブレイブバード/つじぎり
攻撃技:からげんき/はがねのつばさ/でんこうせっか/とんぼがえり/ねっぷう
補助技:さいみんじゅつ/いばる/みがわり/じこあんじ

きょううん+ピントレンズでつじぎりが確定急所、その他の技も50%の確率で急所に当たる。
いかくやリフレクターのほか、ギルガルドのキングシールドにも強く、つじぎりで弱点を突ける。
その他ゴーストにも有効だが、おにびには注意。急所でも火傷による物理威力半減は無視できない。

無補正A振り急所つじぎりでH振りギルガルドを確定2。同ブレイブバードで無振りオーロンゲを壁貫通で超高乱数1。
壁貼りや耐久系積み技による居座り戦術が増えているため、急所率の高さは不安定ながらもそれらへの突破口になりうる。

きあいだめ型 節を編集

特性:きょううん
性格:ようき/いじっぱり
努力値:S252 A252or耐久調整 残りA
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/フィラのみ/じゃくてんほけん/からぶりほけん/ラムのみ
確定技:ブレイブバード/きあいだめ
攻撃技:からげんき/はがねのつばさ/つじぎり/ねっぷう/でんこうせっか/とんぼがえり
補助技:さいみんじゅつ/いばる/みがわり

きょううん+きあいだめですべての攻撃で確定急所が狙える。
ピントレンズ以外の持ち物を持たせる余裕があるので戦術の幅が広がるが、素の急所率は1/8なので積む隙が作れない状況だと厳しい。
耐久は物理は並、特殊は紙耐久なのでタスキ以外で一発耐えるには相手を選ぶ必要がある。

からぶりほけんはさいみんじゅつと合わせて。
発動すれば、無振りでも最速FCロトム(86族)+スカーフと同値になり、最速148族のザシアンすら抜ける。

【ダブル】いかりのつぼ起点型 節を編集

特性:きょううん
性格:おくびょう(推奨)orようき
努力値:S252 H252or耐久調整 残りA
持ち物:ピントレンズ
確定技:つじぎり/おいかぜ
攻撃技:でんこうせっか/ゴッドバード/とんぼがえり/エアカッター/ねっぷう
補助技:ちょうはつ/みきり/フェザーダンス/あさのひざし/ねがいごと/さいみんじゅつ/じこあんじ

きょううん+ピントレンズ+急所ランク+1の確定急所をアタッカーとして活用するのではなく、
いかりのつぼを確実に発動させて全抜きをさせるためのサポートとして利用するという型。
同じようなことをできるポケモンは決して少なくないが、以下の点から見ても、ケンホロウは優秀な起点である。

起点に使う技が「つじぎり」である
いかりのつぼ持ちの中でも「ワルビアル」なら、悪を半減で受けられる。
さらにケンホロウだとタイプ不一致により余計な火力アップもおこらないので、実質の技威力は70×1.5×0.5=52.5と、
確定急所技の中でも最小のダメージで発動できる。

以下、個体値0(3以下)・能力下降補正・努力値無振りの時のダメージ計算

個体値0(3以下)・能力下降補正・努力値無振りの時のダメージ計算

ケンタロスH振り20.8%~24.7%
無振り25.3%~30.0%
ワルビアルH振り10.8%~12.8%
無振り12.9%~15.2%

ワルビアルケンタロス共に、はらだいこ+オボンのみよりも低いダメージでA12段階アップが期待できる。
受ける側にオボンのみを持たせれば仮に先制攻撃を受けて体力をかなり削られていてもオボン回復分だけで発動可能になるし、
それ以外のアイテムを持たせる事も決して不可能ではない。

とくせい「きょううん」持ちの中では最速である
S93は「きょううん」持ちの中でもぶっちぎって速い。
次点はS80のトゲキッスだが、トゲキッスは急所ランク+1の技を覚えない。
ケンホロウを最速にするならば、相方の速度調整は以下の通り。
ケンタロスいじっぱりS224以下
ワルビアル調整不要。ようき最速できっちりケンホロウ素早さ-1
ワルビアルと組ませると相性がよいと言われているのは、つじぎり半減+最速でケンホロウ-1の両立が可能なため。
タイプ相性で「じしん」無効
ダブルの物理全体攻撃の筆頭候補であるじしんは、ケンホロウがひこうタイプのため、気兼ねなく撃てる。
はねやすめだとひこうタイプが消えてしまうが、あさのひざしやねがいごとも使えるので自己回復も問題ない。
サポート技が総じて優秀
ひこうタイプの優秀なサポート技であるおいかぜ、まもるの上位互換であるみきりを筆頭に、
ダブルで有用なサポート技を選択に悩むレベルで覚える。
微妙な素早さを補えるおいかぜは確定として、残りはケンホロウに何をさせたいかを明確に考えて技を選ぼう。

ただし、特殊耐久は余りに低すぎてHに全振りしてもまず耐えられない事が多いため、発動前に倒されることがないようにしたい。
発動前の準備、発動後の12段階アップしたポケモンのサポートどちらにもこのゆびとまれやいかりのこなは非常に有効なため、
これらを持つポケモンも合わせて準備して、確実にコンボを発動できるようお膳立てするとよいだろう。

以上は個体値0・能力下降補正・努力値無振り前提の考察だが、
いかりのつぼ発動後、ケンホロウはほぼノーマークになるため、確定急所コンボを攻撃に転用する余裕もなくはない。
多少相方にダメージが増えることを覚悟して、ようき+A調整振りも検討できる。

相方への集中攻撃を読んで、相方はまもる、自分はゴッドバードを選択する事で、
その次のターン相手に確定急所・タイプ一致威力140の飛行技orA6段階アップの攻撃という2択を迫ることも不可能ではない。

また、相方の6段階上昇を「じこあんじ」でコピーできれば、A個体値を最低にしてもアタッカーとして問題ない火力になる。

型サンプル
性格:おくびょう
努力値:HS252B4(A個体値0)
持ち物:ピントレンズ
技構成:つじぎり/おいかぜ/みきり/ちょうはつ

ケンホロウ自体を単体でマークされることは少なく、コンボを発動して無双状態にできるシーンは割と多い。
ただしこのコンボを知られているとれいとうビームや10まんボルトの標的になってしまいがち。
コンボ準備・成立後の制圧のために、隙をついて事前においかぜを使ったり、このゆびとまれやいかりのこな持ちを
パーティに1体は準備しておいた方がよい。

選択技の中からは、みきりとちょうはつを選択。前者は先ほどのような集中攻撃対策。
後者はトリックルーム対策だが、肝心のトリックルーム起点はメンタルハーブ持ちが多いので、
さいみんじゅつを用意した方がよかったケースが多々あった。

対ケンホロウ 節を編集

注意すべき点
特性きょううん+ピントレンズ等による確定急所戦法を得意とし、いかくやキングシールドに強い。
ダブルではワルビアル等のいかりのつぼアタッカーの起点役として使われることも。
フェザーダンスやさいみんじゅつといった補助技も厄介。
対策方法
特殊耐久の低さが目立つ。不一致でも弱点の電気や氷、岩技で充分倒せるが、からぶりほけんによる素早さの逆転には一応注意。
またダブルでのいかりのつぼ起点役としては優秀なため、ねこだましやでんじはで連携を崩したい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
マメパトハトーボーケンホロウ
111かぜおこし40100ひこう特殊35
-11なきごえ-100ノーマル変化40
-11にらみつける-100ノーマル変化30
-11でんこうせっか40100ノーマル物理30
444なきごえ-100ノーマル変化40
888にらみつける-100ノーマル変化30
111111でんこうせっか40100ノーマル物理30
151515エアカッター6095ひこう特殊25
181818はねやすめ--ひこう変化10
222323みきり--かくとう変化5
252727ちょうはつ-100あく変化20
293233エアスラッシュ7595ひこう特殊15
323638かまいたち80100ノーマル特殊10
364144フェザーダンス-100ひこう変化15
394549いばる-85ノーマル変化15
435055からげんき70100ノーマル物理20
465460おいかぜ--ひこう変化30
505966ゴッドバード14090ひこう物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
あさのひざし--ノーマル変化5
さいみんじゅつ-60エスパー変化20
ねがいごと--ノーマル変化10
つじぎり70100あく物理15
きりばらい--ひこう変化15
おまじない--ノーマル変化30
ギフトパス--ノーマル変化15
さわぐ90100ノーマル特殊10教え
はがねのつばさ7090はがね物理25技51

教え技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
ダブルウイング4090ひこう物理10
さわぐ90100ノーマル特殊10タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
ゴッドバード14090ひこう物理5Lv
ねっぷう9590ほのお特殊10
おいかぜ--ひこう変化30Lv
きりばらい--ひこう変化15
はねやすめ--ひこう変化10Lv/技19
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ飛行
孵化歩数3840歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で1920歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件マメパト(Lv.21)→ハトーボー(Lv.32)→ケンホロウ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あさのひざしリレーチェリム系統(妖精/植物)→トゲチック(妖精/飛行)
きりばらいレベルウォーグル系統/ネギガナイト系統
さいみんじゅつレベルヨルノズク系統/シンボラー
つじぎりリレーダグトリオ/Aダグトリオ/Aペルシアン系統/Gマッスグマ/スカタンク系統/
マニューラ/レパルダス系統/ゾロアーク/ゴロンダ/フォクスライ系統/
タチフサグマ(陸上)→カモネギ/Gカモネギ(陸上/飛行)
ねがいごとレベルトゲチック/ネイティオ系統/トゲキッス