ルチャブル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ルチャブル 節を編集

No.701 タイプ:かくとう/ひこう
通常特性:じゅうなん(まひ状態にならない)
     かるわざ(持っている道具がなくなると素早さが2倍になる)
隠れ特性:かたやぶり(相手のとくせいの影響を無視して攻撃する)
体重  :21.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
高速闘HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ルチャブル7892757463118500かるわざ/じゅうなん/かたやぶり
サワムラー50120533511087455かるわざ/じゅうなん/すてみ
コジョンド65125609560105510せいしんりょく/さいせいりょく/すてみ/※8世代では不在
フェローチェ711373713737151570ビーストブースト/※8世代では不在

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/ひこう/こおり/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/あく
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしじめん

唯一のかくとう×ひこうの複合タイプを持つポケモンで、禁伝を除けばガラル最速のかくとうタイプ。
かるわざが発動すれば更に2倍になり、スカーフはもちろん、すいすいすなかき持ちをも抜き去る素早さを得られる。
攻撃範囲も広く、かくとうひこうの攻撃範囲は全18単タイプに等倍以上を取れる優秀な組み合わせである。
ただし攻撃種族値は並程度なので、かるわざで行動回数を稼いだり、アンコールで隙を作りつるぎのまいを積むといった工夫が必要。

ダブルバトルに適性のあるポケモンで、高速からの挑発やアンコールといった妨害に長けている。
ルチャブルに「○○シード」をもたせて○○メイカー系特性と同時に出せば、初手から耐久を上げつつ特性かるわざを発動できる。

第7世代まではタイプ一致技にクセがあり、格闘技はリスクの高いとびひざげり、飛行技はアクロバット等を使わざるを得なかった。
だが、第8世代で遂にインファイト・ブレイブバードを習得し、安定した火力を持たせられるようになった。
一致技を両方とも半減以下にするカプ・コケコボルトロスが欠席し、ギルガルドが弱体化したのも追い風。
しかし、きあいパンチ・ダブルチョップ・おいかぜ・どくどくなどが習得不可となり、フリーフォールは技自体が消滅した。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

じゅうなん
高速アタッカーとしてまひで機能停止しないのは優秀だが、他2つの方がメリットが明確なため採用は稀。
でんじはやへびにらみ読みで繰り出してアンコールで縛ることも可能。
かるわざ
同じ格闘のサワムラーより速く、かるわざ持ちの中でもアギルダー(S145)、ジュカイン(S120)に次ぐ。
シード系アイテムやアクロバットと相性が良い。
サワムラーと同様にこらえる+ピンチ系きのみ+きしかいせいも可能。
砂下ドリュウズを抜く場合、相手が準速なら無補正20振り、最速なら132振りが必要。
かたやぶり
隠れ特性。
じしんを覚えないため、ふゆう持ちに対してのかたやぶり+じしんはできない。
パーティ編成の関係上ルチャブルでミミッキュを見る必要がある場合や、
マジックミラーアロマベール持ちに「ちょうはつ」や「アンコール」などの変化技を入れたい場合に採用。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
とびひざげり130(195)90外すと反動タイプ一致技。高威力だが命中率とゴーストが怖い。
まもるが基本技のダブルでは非推奨。
インファイト120(180)100防御・特防↓タイプ一致技。命中安定で火力は高いが耐久ダウン。
クロスチョップ100(150)80急所率+1タイプ一致技。急所に当たりやすいが外れやすい。
けたぐり20~120
(30~180)
100-タイプ一致技。威力不安定。最大でもとびひざげり以下。
ドレインパンチ75(112)100HP吸収タイプ一致技。回復効果付き。ビルドアップとあわせて。
フライングプレス100(150)95-タイプ一致技。格闘・飛行の両方で相性を計算する。
タイプ一致補正は格闘でのみ行われる。
ブレイブバード120(180)100反動1/3タイプ一致技。反動が痛いが飛行技の中で扱いやすい。
ゴッドバード140(210)90急所ランク+1
怯み30%
タイプ一致技。ダイマックスやパワフルハーブとあわせて。
アクロバット55(82)/
110(165)
100-タイプ一致技。消費アイテムとあわせて。
つばめがえし60(90)必中-タイプ一致技。持ち物に左右されない。必中効果付き。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対飛行。格闘技との相性補完に優れる。
いわなだれ7590怯み30%エッジと選択。怯みを狙いやすい。ダブルでは相手全体攻撃。
ほのおのパンチ75100火傷10%一致技と範囲が被る。ギルガルドに。
かみなりパンチ75100麻痺10%範囲は広いが低威力。ギャラドスドヒドイデに。
どくづき80100毒30%対フェアリー。ミミッキュには等倍。
とんぼがえり70100自分交代対エスパー。攻撃しつつ撤退。かるわざと相性が悪い。
じごくづき80100音技封じ対エスパー・ゴースト。安定技。
なげつける-100-対エスパー・ゴースト。基本は1回しか利用できない。
かるわざやアクロバットと相性が良い。
しねんのずつき8090怯み20%ドヒドイデへの有効打。怯みも期待出来るが命中不安。
飛行技とも範囲が被りがち。
あなをほる80100溜め技唯一の地面攻撃技。パワフルハーブやダイマックスと併せて。
ただし、積まないとギルガルドの突破は不可能。
アイアンヘッド80100怯み30%教え技。かたやぶりと併せミミッキュを見るなら。
ダイマックスしない限りは抜群アイへ<<一致ブレバ。
がむしゃら-100-削り技。タスキとあわせて。
フェイント30100優先度+2ダブル向けだが、単純に先制技としても。
かたやぶりならじょおうのいげんビビッドボディを貫通。
変化技タイプ命中解説
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
アンコール100起点作りに。素早いので使いやすい。
みがわり-状態異常技対策や、アンコールとあわせて。
つるぎのまい-攻撃を強化。抜き性能の向上に。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。ドレインパンチと相性が良い。
つめとぎ-攻撃・命中率補強。とびひざげりと相性が良い。
バトンタッチ-積み技やみがわりとあわせて。かるわざは引き継げない。
フェザーダンス100物理アタッカーを弱体化。はねやすめとあわせて。
はねやすめ-回復技。耐性変化に注意。
きりばらい-サポート用。相手の壁・設置物消去。
なかまづくり100ダブル用。味方の強化や相手の特性潰しに。
かるわざとの両立はルチャブルのみ。
サイドチェンジ-ダブル用。地面タイプの味方と組めば電気技を透かせる。
みきり-ダブル用。まもるよりふういんされづらい。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイナックルきあいパンチ
けたぐり
100(150)味方:A↑メインウェポン。弱点を突きやすいが半減されやすくもある。
初動の威力は低いが攻撃しながら積める。
フライングプレスの場合、普通の格闘タイプ攻撃となるので注意。
とびひざげり
インファイト
ばかぢから
95(142)
クロスチョップ
フライングプレス
ドレインパンチ
かわらわり
90(135)
ダイジェットゴッドバード
ブレイブバード
140(210)味方:S↑メインウェポン。威力・一貫性が優秀。
アクロバットの場合、かるわざ発動後の元技と威力は同じ。
1度使うだけでかるわざ発動しなくても十分なくらいの速さになる。
つばめがえし
アクロバット
110(165)
ダイロックストーンエッジ
いわなだれ
130天候:砂嵐格闘技との補完に優れる。砂嵐でタスキがつぶれてしまう点に注意。
ダイサンダーかみなりパンチ130場:EFひこう。かるわざならエレキシードとあわせて防御アップ&すばやさ2倍。
自身はねむり無効や電気技補強の恩恵を受けられないので注意。
ダイサイコしねんのずつき130場:PFどく。かるわざならサイコシードとあわせて特防アップ&すばやさ2倍。
自身は先制技無効と超技補強の恩恵を受けられないので注意。
ダイスチルアイアンヘッド130味方:B↑フェアリー。追加効果が優秀。
ダイバーンほのおのパンチ130天候:晴ギルガルド、ほか4倍狙いでナットレイアイアントにも。
ダイアークじごくづき130相手:D↓ゴーストエスパー
なげつける100
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックス切れを狙う。

使用率・採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックがむしゃら130相手:S↓かるわざが発動すれば十分すぎるほどのすばやさを得られる。あまり必要ない。
ダイアシッドどくづき90味方:C↑フェアリー。現状ダイスチルで十分。
ダイアースあなをほる130味方:D↑ギルガルドどく。かなり奇襲寄り。追加効果は優秀。
ダイワームとんぼがえり120相手:C↓エスパー。他の技と範囲が被りがち。
ダイドラグーンダブルチョップ130相手:A↓ドラゴンへの最高打点。過去作限定技。

型考察 節を編集

かるわざアタッカー型 節を編集

特性:かるわざ
性格:ようき/いじっぱり
努力値:攻撃・素早さ・耐久調整

特定の技と持ち物を組み合わせ能動的にかるわざを発動させ、高い素早さから攻める型。
技と持ち物の組み合わせは後述。

かるわざが発動すれば素早さは充分すぎるほど上がるため、性格は火力を補ういじっぱり推奨。
とはいえかるわざ未発動の状態での動きやすさを考えるとようきにするのもあり。

H252B60D148で無補正A振りガブリアス@珠のげきりん、無補正C振りFCロトムの10まんボルト(≒同条件へんげんじざいゲッコウガのれいとうビーム)を共に最高乱数切手耐え。
いじっぱりで残りを攻撃に回し「つるぎのまい」をすると、とびひざげりでH振りFCロトムが高乱1程度の火力。終盤全抜きを狙えるポテンシャルはある。

しろいハーブ 節を編集

持ち物:しろいハーブ
確定技:インファイト/アクロバットorブレイブバード
選択技:ストーンエッジ/ほのおのパンチ/じごくづき/つるぎのまい/ちょうはつ/アンコール

インファイトでしろいハーブを消費しかるわざを発動させる。
技スペースを消費せずに高威力一致技2種を自然と採用できる点がメリット。
デメリットは、ばかぢからを使うかいかくなどを受けない限りのアクロバットの威力は低いまま。

ゴッドバード×パワフルハーブ 節を編集

持ち物:パワフルハーブ
確定技:ゴッドバード/とびひざげりorインファイトorクロスチョップ
選択技:アクロバット/ストーンエッジ/つるぎのまい/ちょうはつ/アンコール

ゴッドバードでパワフルハーブを消費しかるわざを発動させる。
初動で高威力飛行技・格闘技のどちらも選べることがメリット。
デメリットは、飛行技を連発するにはゴッドバードとは別にアクロバットを採用しなければならない。

みがわり×チイラのみ 節を編集

努力値:HP4n調整 素早さ調整 余り攻撃
持ち物:チイラのみ
確定技:みがわり/アクロバット/とびひざげりorインファイトorクロスチョップ
選択技:ストーンエッジ/ほのおのパンチ/じごくづき/ちょうはつ/アンコール/はねやすめ

「みがわり」を3回使用し、チイラのみを消費しかるわざを発動させる。

みがわり3回でチイラのみの発動条件を満たすためHPは4n調整。
HP個体値が31のとき、努力値無振りの実数値は153となる。
HPに努力値を割かない場合、HP個体値を28か29にすれば4nの152となる。
持ち物を消費しつつ火力も補強できる点がメリット。
デメリットは、体力を削って発動させるので、耐えられるとあっさり沈む。

なげつける 節を編集

持ち物:下記参照
確定技:なげつける/とびひざげりorインファイトorクロスチョップ/アクロバットorブレイブバード
選択技:ストーンエッジ/ほのおのパンチ/じごくづき/つるぎのまい/ちょうはつ/アンコール

なげつけるで持ち物を処理しかるわざを発動させる。
持ち物によってはエスパーゴーストへの有効打としても使えたり、相手を状態異常にできるのがメリット。
デメリットは、しろいハーブ同様、なげつけるを選択しない限り発動しないことと、技スペースがきびしいこと。

持ち物考察
おうじゃのしるし・するどいキバ(威力30):タスキ潰し+怯み効果で安全にかるわざ発動。擬似ねこだまし。
わざレコード43or71(威力130):最高威力が出せる。
こわもてプレート(威力108):プレートの補正で高威力の悪技に。持っている間はじごくづきの威力が上がる。
かたいいし(威力100):持っている間はストーンエッジの威力が上がる。
どくどくだま・かえんだま(威力30):相手を状態異常にできるが、すぐに投げないと自分がくらってしまう。
でんきだま(威力30):使い捨てのほっぺすりすり。タスキ潰し+麻痺。地面タイプにも有効。

各種シード 節を編集

持ち物:エレキシード/サイコシード/グラスシード/ミストシード
確定技:アクロバット/とびひざげりorインファイトorクロスチョップ
優先技:かみなりパンチorしねんのずつき
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/つるぎのまい/ちょうはつ/アンコール

バチンウニイエッサンマタドガスを事前に展開、登場と同時にシード発動で素早さと耐久を同時に補う。
バチンウニのおきみやげから繋ぐのがやりやすいか。

かみなりパンチorしねんのずつきがあれば、ダイマックスして自身でシードを発動させることも可能。
しかし、電・超の両弱点技が強化されてしまうので相手の便乗に注意する。

通常アタッカー型 節を編集

特性:じゅうなん/かたやぶり(きあいのタスキの場合「かるわざ」も選択肢)
性格:ようき/いじっぱり
努力値:AS252
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/きあいのタスキ/たつじんのおび
確定技:とびひざげりorばかぢからorインファイトorクロスチョップ/ブレイブバード
選択技:ストーンエッジ/ほのおのパンチ/とんぼがえり/がむしゃら/じごくづき/フェイント
補助技:つるぎのまい/ちょうはつ/アンコール/つめとぎ

かるわざ発動に拘らないアタッカー型。消費アイテム以外の持ち物を選べるのがメリット。
じゅうなんならでんじは・へびにらみで止まらない高速アタッカーになる。これらの技に後出しも可能。
かたやぶりならがんじょう等を貫通して攻撃できたり、マジックミラー等にちょうはつ・アンコールを入れられる。

持ち物考察
いのちのたま・たつじんのおび:火力を補強。上昇幅は小さいが、撃ち分けが可能。補助技も使える。またA特化+いのちのたまブレイブバードでH4ミミッキュが確定1。
こだわりハチマキ:撃ち分けはできないが高火力。とんぼがえりと相性が良い。
きあいのタスキ:行動回数を確保。つるぎのまいも積みやすく全抜き向き。かるわざの発動も狙えるが相手の行動に依存する。

また剣盾S2現在の環境を見ても最速にするメリットは薄め(準速で実数値170なので最速リザードンよりも速い。抜かれる可能性があるメジャーなポケモンはアイアントなど)。なので性格の候補にいじっぱりも入れました。

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:かるわざ
性格:ようき/いじっぱり
努力値:H252 AS調整
持ち物:サイコシード/エレキシード/グラスシード/ミストシード/なげつける用の持ち物
確定技:アンコール
攻撃技:アクロバット/インファイトorかわらわりorけたぐり/いわなだれ/じごくづき/とんぼがえり/がむしゃら
補助技:なげつける/ファストガード/てだすけ/ちょうはつ/みきり/なかまづくり/フェザーダンス/きりばらい/サイドチェンジ

高い素早さからのアンコールなど豊富な技が優秀。
他にもいわなだれ・ファストガード・おいかぜ・ちょうはつと優秀な技が揃っている。
相手の行動を阻害しつつ、高火力カプ系の攻撃を通すためのサポートが仕事となる。
カプ系との組み合わせに限るが、第七世代で初手から能動的に持ち物を消費する手段を得、強化された。
同時に耐久も上げられる。ただし自身が飛行タイプなので、フィールド効果の恩恵は受けられない。

  • フリーフォールは第8世代で技自体がなくなりました。

相性考察 節を編集

  • ヒートロトム
    ルチャブルのエスパー以外の弱点を全て半減。こちらは地面無効(環境にはかたやぶりの地面技持ちも多い為)。
    タイプの補完だけでなく攻撃面での補完も優秀で、互いの苦手な相手に強め。
  • バンギラス
    フェアリーが一貫するものの、エスパー無効、飛行半減。こちらは地面、格闘、草、虫が半減以下で受けられる。一貫するフェアリーには鋼タイプなどで対策したい。
    ルチャブルが高い抜き性能を持つのに対し、バンギラスは対面性能が高い。攻めの補完としても良好。

対ルチャブル 節を編集

注意すべき点
かるわざ発動時の素早さは脅威的。発動手段も多岐に渡る。
等倍範囲の広い一致技に加え、アンコール等の補助技も習得。
ダブルではフェイントやいわなだれでの妨害が厄介。
対策方法
火力・耐久ともに並程度なので、重火力アタッカーなら撃ち負けない。
じしんを覚えないのでギルガルドなら安定して受けられる。
ヤドラン等の物理受けも有利だが、アンコールやちょうはつに注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
1みきり--かくとう変化5
1たいあたり40100ノーマル物理35
1つめとぎ--あく変化15
4からてチョップ50100かくとう物理25
8つばさでうつ60100ひこう物理35
12はねやすめ--ひこう変化10
16つばめがえし60-ひこう物理20
20アンコール-100ノーマル変化5
24なげつける-100あく物理10
28フライングプレス10095かくとう物理10
32とびはねる8585ひこう物理5
36がむしゃら-100ノーマル物理5
40フェザーダンス-100ひこう変化15
44とびひざげり13090かくとう物理10
48ゴッドバード14090ひこう物理5
55フリーフォール60100ひこう物理10
60つるぎのまい--ノーマル変化20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30Lv
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技62アクロバット55100ひこう物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技80いわなだれ7590いわ物理10
技81シザークロス80100むし物理15
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15Lv
技28あなをほる80100じめん物理10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
なかまづくり-100ノーマル変化15
ファストガード--かくとう変化15
Uフェイント30100ノーマル物理10
くろいまなざし--ノーマル変化5
クロスチョップ10080かくとう物理5
きりばらい--ひこう変化157th教え
こうそくいどう--エスパー変化30
サイドチェンジ--エスパー変化15教え
さきどり--ノーマル変化20
どろあそび--じめん変化15
バトンタッチ--ノーマル変化40

教え技 節を編集

6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15
いびき50100ノーマル特殊15
おいかぜ--ひこう変化30
かみなりパンチ75100でんき物理15
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
がむしゃら-100ノーマル物理5Lv
きあいパンチ150100かくとう物理20
けたぐり-100かくとう物理20
ゴッドバード14090ひこう物理5Lv
しねんのずつき8090エスパー物理15
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
てだすけ--ノーマル変化20
とっておき140100ノーマル物理5
とびはねる8585ひこう物理5Lv
ドレインパンチ75100かくとう物理10
ばかぢから120100かくとう物理5
きりばらい--ひこう変化15
サイドチェンジ--エスパー変化15タマゴ
じごくづき80100あく物理15
とぎすます--ノーマル変化30

遺伝 節を編集

タマゴグループ人型/飛行
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
経験値Lv.50 = 125,000
Lv.100 = 1,000,000

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
きりばらいレベルウォーグル系統/ネギガナイト系統
くろいまなざしレベルヤミラミ
クロスチョップレベルカイリキー系統
なかまづくりレベルゴロンダ系統
ファストガードレベルエビワラー/バリヤード/カポエラー/ルカリオ/エルレイド/ダゲキ
フェイントレベルサワムラー/エビワラー/カポエラー/ルカリオ/エルレイド/エースバーン/オトスパス系統