ルカリオ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ルカリオ 節を編集

No.448 タイプ:かくとう/はがね
通常特性:ふくつのこころ(怯むと素早さが1段階上がる)
     せいしんりょく(怯まず、威嚇の効果を受けない)
隠れ特性:せいぎのこころ(悪タイプの技を受けると攻撃が1段階上がる)※リオルのとき「いたずらごころ」
体重  :54.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
同複合HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ルカリオ70110701157090525ふくつのこころ/せいしんりょく/せいぎのこころ
コバルオン91901299072108580せいぎのこころ
両刀鋼複合HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ルカリオ70110701157090525ふくつのこころ/せいしんりょく/せいぎのこころ
ジュラルドン70951151205085535ライトメタル/ヘヴィメタル/すじがねいり
ギルガルド(S)60501405014060500バトルスイッチ
ギルガルド(B)1405014050
特殊格闘HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ルカリオ70110701157090525ふくつのこころ/せいしんりょく/せいぎのこころ
ジャラランガ7511012510010585600ぼうだん/ぼうおん/ぼうじん

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/かくとう/じめん
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/こおり/ドラゴン/はがね/あく
いまひとつ(1/4)むし/いわ
こうかなしどく

かくとう×はがね複合タイプ。ランクマッチに出られる同複合はコバルオンのみ。
合計種族値は高めだが、二刀流気味に割り振られているのでやや無駄が多い。
だが逆に言えば物理・特殊・両刀の全てを構築に合わせて選択できるということでもあり、役割破壊も容易。
物理・特殊双方の積み技、先制技まで備え、非常に受けづらい性質を持つのが特徴である。

技のレパートリーも豊富で、優先度の高いしんそくを始め、サブウェポンも高威力のものが多い。
物理・特殊の判別の難しさもあって、安易な受け出しを許さない一貫性の高いアタッカー性能が強み。

第八世代ではめざめるパワーが技ごと廃止されたが、他に失った技でめぼしいものは見当たらない。
ただし獲得した新技もてっていこうせん程度であり、メガシンカの喪失による素早さと決定力の低下の方が相対的に痛手となっている。
新システムであるダイマックスとの相性もいまいちで、かくとう技の初動火力の低さ、HPが倍増しても低めな耐久など噛み合わせがあまり良くない。
先制技も使えなくなり、ダイジェットを習得できないので素早さの補強も不可能など、総じてルカリオとはミスマッチ気味。
逆に相手のダイマックスで確定数をずらされてしまうことが増加したため、本人の性能はほとんど変化がないものの仕様面では若干逆風である。
一応、物理・特殊の判別がされにくくなるというメリットはある。

ゴースト、ダイジェットの流行もあり大半のかくとうタイプが姿を消すなか、
複合によるひこう等倍の耐性や独自の抜き性能で一定の採用率を維持している。
ライバルとしては新登場のウーラオスが目立つ。あちらは物理一本だが特性、高い攻撃で受けづらさが共通。
素早さも負けており、専用のキョダイマックスを持つなど、単純な物理アタッカーとしては水をあけられ気味。
特殊技を採用する、せいしんりょくに追加されたいかく耐性、より優先度の高い先制技など、
差別化できる要素は多数存在するので存在を意識して調整しておきたい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ふくつのこころ
怯むとSが一段階上がるが、怯みそのものは防げないので注意。
仮に素早さが上がり次ターン先に攻撃できても怯まずに攻撃できた方が断然得なので、どの型においても優先度は最も低い。
せいしんりょく
特殊型ならこれでほぼ確定。第八世代ではいかくを無効にする効果が追加されたため、物理型でも無難な選択肢となった。
特にねこだましやいわなだれが飛びかうダブルでは最有力。
せいぎのこころ
隠れ特性。上昇するのはAだけのため、物理型でせいしんりょくと選択。
対面で悪技を撃たれることはほぼないため、はたきおとす読みなどで受け出していくことになる。
ただし耐久の低いルカリオで読み外そうものなら致命的なため、運用難易度は高い。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
インファイト120(180)100防御・特防↓タイプ一致技。高威力・命中安定のメインウェポン。能力低下のデメリットは小さい。
とびひざげり130(195)90外すと反動タイプ一致技。高火力だが命中率とゴーストが怖い。
きしかいせい20~200
(30~300)
100残HPで威力変化タイプ一致技。きあいのタスキをあわせて。
コメットパンチ90(135)90攻撃↑20%タイプ一致技。アイアンテールより命中率が高い。
アイアンテール100(150)75防御↓30%タイプ一致技。高威力・命中不安。アイアンヘッドは覚えない。
バレットパンチ40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。無効タイプ無し。
しんそく80100優先度+2バレットパンチと選択。優先度や一貫性が高い。ゴーストに無効。
フェイント30100優先度+2ダブルでのまもる解除手段&先制技として。
ストーンエッジ10080急所ランク+1リザードンマルヤクデに。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジと選択。ダブルでは相手全体攻撃。
がんせきふうじ6095素早↓100%あと少し足りないすばやさを補う。
じしん100100-ギルガルド。無補正A振り+A2↑でH振りギルガルドを確1。
かみくだく80100防御↓20%ヤドランブルンゲル
シャドークロー70100急所率+1かみくだくと選択。ダイマックス前提ならこちらが使いやすい。
ブレイズキック8590火傷10%
急所率+1
アイアントシュバルゴに。
れいとうパンチ75100凍り10%四倍狙いで。
かみなりパンチ75100麻痺10%水/飛行水/フェアリーに。
カウンター-100優先度-5タスキと併せて1vs1交換+もう一撃。
特殊技タイプ威力命中効果解説
きあいだま120(180)70特防↓10%タイプ一致技。高威力・命中不安。
はどうだん80(120)必中-タイプ一致技。性能安定だがわるだくみが欲しい。
必中効果付きだが、ちいさくなる持ちには通りにくい。
しんくうは40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。ゴーストに無効。
てっていこうせん140(210)95最大HP半分減少タイプ一致技。最大火力。ダイマックス前提。
または散り際、ラス1に。
ラスターカノン80(120)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
C下降補正無振りでも、無補正A振りバレットパンチより高威力。
シャドーボール80100特防↓20%ゴーストエスパー。格闘技とあわせて全ポケモンに等倍以上。
あくのはどう80100怯み20%シャドーボールと選択。怯みを狙える。
りゅうのはどう85100-対竜。妖や鋼は呼びにくいため一貫して通りやすい。
サイコキネシス90100特防↓10%わるだくみ+サイキネでドヒドイデを確1。
変化技タイプ命中備考
つるぎのまい-有利対面で物理型の火力を補強。味方の起点作りとあわせて。
わるだくみ-有利対面で特殊型の火力を補強。味方の起点作りとあわせて。
こうそくいどう-有利対面ですばやさを大幅強化。ダイナックル等とあわせて。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。
みきり-ダブル用。基本技。まもるより封印されづらい。
いやしのはどう-ダブル用。味方のHP1/2回復。
ファストガード-ダブル用。相手の先制技を防ぐ。
まねっこ-ダブル用。コンボの発動に。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイナックルきあいパンチ
きしかいせい
けたぐり
いのちがけ
100(150)味方:A↑一致技。威力は低め、抜群狙いで。
インファイト・とびひざげりの反動やきあいだまの命中不安を嫌う際に。
物理型の場合は火力補強ができる。
インファイト
とびひざげり
きあいだま
95(142)
ドレインパンチ
かわらわり
はどうだん
90(135)
ダイスチルてっていこうせん140(210)味方:B↑一致技。追加効果が優秀。
てっていこうせんの反動、アイアンテールの命中不安を嫌う際にも。
アイアンテール
コメットパンチ
ラスターカノン
130(195)
ダイロックストーンエッジ
いわなだれ
130天候:砂嵐むしひこう。格闘との補完に優れる。スリップダメージでタスキ潰し。
がんせきふうじ110
ダイバーンブレイズキック130天候:晴むし。その他、ギルガルドアーマーガアに。敵ほのおの便乗に警戒。
ダイアイスれいとうパンチ130天候:霰ひこう。その他、4倍竜にも。スリップダメージに注意。
ダイサンダーかみなりパンチ130場:EFひこうギャラドスアーマーガアに。サイコフィールド除去にも。
ダイホロウシャドーボール130相手:B↓ゴースト。追加効果で物理受けを崩す。
シャドークロー120
ダイアークかみくだく
あくのはどう
130相手:D↓ゴースト。追加効果で特殊受けを崩す。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックス切れを狙う。

採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックしんそく130相手:S↓あと少しすばやさが足りない時に。呼ぶゴーストに注意。
ダイストリームみずのはどう110天候:雨ドサイドンなどに。炎技威力半減。過去作限定技。
ダイアースじしん
ボーンラッシュ
130味方:D↑どく、ギルガルド。格闘技と範囲が被りがち。追加効果は優秀。
ダイアシッドどくづき90味方:C↑他技と範囲が被りがち。追加で特攻が上がるが物理型とミスマッチ。
ダイサイコしねんのずつき
サイコキネシス
130場:PFどくかくとう。先制技が使えなくなってしまうので注意。
具体的には、しんそく・しんくうは・バレットパンチと相性が悪い。
ダイドラグーンりゅうのはどう130相手:A↓ドラゴン。ダイアイスやダイスチルで事足りることが多い。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:せいしんりょく/せいぎのこころ
性格:ようき/むじゃき
努力値:AS252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/たつじんのおび/こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/メタルコート/ラムのみ
確定技:インファイトorとびひざげり/コメットパンチ
優先技:バレットパンチorしんそく
物理技:れいとうパンチ/じしん/ストーンエッジorいわなだれ/かみなりパンチ/ブレイズキック
特殊技:シャドーボールorあくのはどう/しんくうは
補助技:つるぎのまい/みがわり/カウンター

せいしんりょくがいかく無効になり、物理アタッカーとしては嬉しい強化点。いかく対策で特殊にする必要がなくなった。

とびひざげりが最高火力だが、外しやゴースト後出しによる負け筋が常に付き纏うため、
採用率は威力が若干近くとも安定したインファイトが大多数。もともと低耐久のため能力下降もあまり気にならない。

メガシンカが廃止されたため、素早さは激戦区の90族になってしまった。
素早さが低下したことに加え、トップメタのミミッキュドラパルトとの対面などでバレットパンチが有用な場面が増えたため、物理型であれば是非採用したい。
A特化帯バレパンでH4ミミッキュに77.0〜90.0%のダメージ。

スカーフも十分候補に入る上、ダイマックスすればこだわりも解除できる。

タスキの場合は、高いとは言えない耐久力と相性の良いカウンターも候補。

特殊技を採用する場合、物理技が多い先制技にある程度耐えられるように性格はDダウンのむじゃきを推奨。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:せいしんりょくorせいぎのこころ(物理技採用の場合)
性格:おくびょう/むじゃき
努力値:CS252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/こだわりスカーフ/こだわりメガネ/ラムのみ
確定技:てっていこうせん
特殊技:きあいだまorはどうだん/しんくうは/シャドーボール/あくのはどう/サイコキネシス
物理技:れいとうパンチ/じしん/ストーンエッジorいわなだれ/しんそく/バレットパンチ
補助技:わるだくみ/みがわり

ダイマックスでてっていこうせんベースのダイスチルが打てたり、
きあいだまの命中難をケアできるのがメリット。

一方、ただでさえ本来ダイナックルは他のタイプと比べて技の威力が低いにも関わらず、物理と違ってA上昇の恩恵が受けられないのは非常に痛いデメリット。

希少な特殊かくとうアタッカーである点を活かしたいが、無補正C振りはどうだんではH振りナットレイすら中乱1にしかならない。
きあいだまなら威力は高いものの命中難のデメリットが大きい。
はどうだんを採用するなら、火力不足を補うためのわるだくみの優先度は高め。しんくうはとの相性も良い。

しんくうははバレットパンチの通りが悪い鋼に通るため、トップメタのドリュウズなどを意識するなら採用したいところ。
ただ先制技がしんくうはのみだとゴーストが辛くなるので、バレットパンチとの両採用も候補。

【ダブル】基本型 節を編集

特性:せいしんりょく/せいぎのこころ
性格:おくびょう/むじゃき/ようき
努力値:S252 HorAorC252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/こだわりスカーフ/こだわりメガネ/ラムのみ
特殊技:きあいだまorはどうだん/てっていこうせんorラスターカノン/しんくうは/シャドーボール/あくのはどう/サイコキネシス/いのちがけ
物理技:インファイト/れいとうパンチ/かみなりパンチ/かみくだく/じしん/ストーンエッジorいわなだれ/ブレイズキック/しんそく/バレットパンチ/フェイント
補助技:みきり/ファストガード/いやしのはどうorいのちのしずく

基本的にはアタッカーだが、いやしのはどう・いのちのしずくで味方の回復、フェイントでまもるを解除したりとダブル適性もある。
ダブルに多いいかくはせいしんりょくで無効化できるので、物理型でも機能不全になりにくい。

また、開幕いのちがけで一体相打ちにして相方のトリックルームをサポートしたり、
ふくろだたき+せいぎのこころで一気にA上昇など、ダブル特有の動きも可能。

ただしふくろだたきコンボはテラキオンウインディといった強力なライバルがおり、
タスキを持てなくなるという欠点があるので、採用するならルカリオ独自の強みを見出したい。


対ルカリオ 節を編集

注意すべき点
物理主体か特殊主体かを初見で判断することが難しい。
かくとうはがねの攻撃範囲は広く、さらに優先度の高い先制技しんそく持ち。
フェアリーひこうエスパーで止まらないかくとうであり、いわはがねゴーストで止まらないしんそく使い。
他にもバレットパンチやしんくうはと豊富な先制技を使いこなす。
メジャーなかくとう受けポケモンのピクシー/ギルガルド/ドヒドイデなどであっても
一致はがね技/あくのはどう/じしん/れいとうパンチなどの優秀なサブにより、技構成次第では後出ししても返り討ちにあう。
対策方法
つるぎのまい・わるだくみを積まれると対策を取りづらいため、展開させないことが第一。

物理・特殊のどちらの型でもかくとう技・はがね技・先制技・積み技の構成が大半を占める。
このため、かくとうはがね両方を半減するギャラドスリザードン等が苦手な点は変わりない。
ただしその弱点を補うためにステルスロック持ちと組んでいる事が多いので注意。事前に撒かれた上で積まれると崩されかねない。
火傷させても、特殊型やつるぎのまい持ちにはあまり意味がないので、おにびよりは麻痺を入れる方が効果的。
耐性の多いはがねだが、ルカリオの場合素早さが生命線であるため、麻痺させておけば後続で対処しやすくなる。
ただし、しんそくやバレットパンチなど多くの先制技も使えるので、そのダメージは見越すこと。

リオル 節を編集

No.447 タイプ:かくとう
通常特性:ふくつのこころ(怯まされると素早さが1段階上がる)
     せいしんりょく(怯まない)
隠れ特性:いたずらこころ(使用する変化技の優先度が+1される。ただし悪タイプには変化技が無効になる。)
体重  :20.2kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
リオル407040354060285ふくつのこころ/せいしんりょく/いたずらごころ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ひこう/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2)いわ/むし/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

進化前らしく能力が低めだが、進化後のルカリオにはないいたずらごころの特性を持つ。
有用な変化技は少なく、まねっこくらい。
第5世代においては天候やステルスロックなどの定数ダメージ源を用意してからのまねっこほえるループが猛威を奮ったが、第6世代において仕様が変更され成立しなくなった。
まねっこの効果で先制で攻撃技を出せる。特にタスキやこらえるで体力を1にしてからの最大威力のきしかいせい(200)を先制で出せるのが強み。
ただしゴーストには無効。元がいたずらごころを用いた変化技であるため、本来なら弱点を付けるあくタイプにも無効にされてしまう。
現環境にはかくとうを半減にするフェアリーが多く、また、ダイサイコでサイコフィールドを張られると先制技が無効化されてしまう。

インファイト、はどうだん、しんそく、ラスターカノン、ストーンエッジ、あくのはどうなどは覚えない。

まねっこについて

敵味方問わず、直前に使われた技を出す。
対象を選べる技が出た場合の対象は、相手2体からランダムで選ばれる。
ダイマックス技が対象になった場合は、そのダイマックス技の元になった技が出る。
上記の通り、いたずらごころを使い先制した場合、攻撃技になってもあくタイプには無効になってしまう。

以下の技は真似できない。
まもる、みきり、ねこだまし、まねっこ、ものまね、スケッチ、トリック、すりかえ、ともえなげ、ドラゴンテール、ほえる、ふきとばし、みちづれ

型考察 節を編集

まねっこきしかいせい型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:まねっこ/きしかいせい
優先技:つるぎのまい
選択技:とびひざげり/かみくだく/いわなだれ/カウンター/みがわり/こらえる

体力を1にしてきしかいせい+まねっこ由来のきしかいせいで一匹処理後、後続をまねっこ由来きしかいせいで大きく削れる。
こちらが先手をとれるならつるぎのまいで全抜きも狙える。
やどりぎのタネや毒々などへはみがわりも使えるが、その後どう体力を削るかが難しい。

性質上相手の先制技は苦手。
こちらより速い相手もそうだが、遅い相手でもきしかいせいを打つ前に倒される。

【ダブル】まねっこトリルサポート型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:ようき
努力値:S252 HBDで調整
持ち物:きあいのタスキ/メンタルハーブ/ラムの実/しんかのきせき
確定技:まねっこ
選択肢:ファストガード/きしかいせい/フェイント/とびひざげり/かわらわり/ローキック/にほんばれ/あまごい/いやなおと/コーチング

補助技をダイマックス技化すると全てダイウォールに変化する点と、
ダイマックス技をまねっこするとダイマックス元の技を使用する性質を利用して、優先度付きのトリックルームを使用する型。
優先度付きの技を挟まれることで妨害されてしまうので注意。
まねっこトリルだけならレパルダスでも可能なので、コーチングやファストガードなどで差別化が必要。

ちなみに相手がトリル返しをしてきた場合でも、相手が先制技を持っていなければ次ターンまねっこで再展開出来る。
(トリルは通常は必ずターン最後に発動するため、先制まねっこで直前の技がトリルになる。)

第8世代からこのゆびとまれを覚えなくなったため注意。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
リオルルカリオ
-*はどうだん80-かくとう特殊20*進化時
11でんこうせっか40100ノーマル物理30
41フェイント30100ノーマル物理10
81メタルクロー5095はがね物理35
161ふるいたてる--ノーマル変化30
201いわくだき40100かくとう物理15
241わるだくみ--あく変化20
281いやなおと-85ノーマル変化40
361はっけい60100かくとう物理10
441てだすけ--ノーマル変化20
481まねっこ--ノーマル変化20
521いのちがけ-100かくとう特殊5
561きしかいせい-100かくとう物理15
-1はどうだん80-かくとう特殊20
-1いのちのしずく--みず変化10
-1みきり--かくとう変化5
1212カウンター-100かくとう物理20
-16とぎすます--ノーマル変化30
-20グロウパンチ40100かくとう物理20
-24めいそう--エスパー変化20
-28きんぞくおん-85はがね変化40
3232ファストガード--かくとう変化15
-36ボーンラッシュ2590じめん物理10
4040つるぎのまい--ノーマル変化20
-44いやしのはどう--エスパー変化10
-48コメットパンチ9090はがね物理10
-52りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
-56しんそく80100ノーマル物理5
-60インファイト120100かくとう物理5
1-こらえる--ノーマル変化10

過去世代

4thBWBW26th7th備考
リオルルカリオリオルルカリオリオルルカリオリオルルカリオリオルルカリオ
---------1とぎすます
1111111111みやぶる
1111111111でんこうせっか
1-1-1-1-1-こらえる
-1-1-1-1-1みきり
-1-1-1-1-1メタルクロー
-37-51-51-42-*はどうだん*進化時
6666666666カウンター
15151515111111111111フェイント
11111111151515-15-はっけい
-------15-15グロウパンチ
29-29-19-19-19-まねっこ
-33-37-37-19-19つるぎのまい
24-24-24-24-24-いやなおと
-24-24-24-24-24きんぞくおん
19-19-29-29-29-きしかいせい
-19-19-29-29-29ボーンラッシュ
---33-33-33-33ファストガード
-29-29-19-37-37さきどり
--47-47-47-47-わるだくみ
---47-47-47-47めいそう
--55-55-50-50-いのちがけ
---42-42-51-51いやしのはどう
-42-55-55-55-55インファイト
-47-60-60-60-60りゅうのはどう
-51-65-65-65-65しんそく
-1-1-1----あくのはどう
-------1--しんそく
-------1--りゅうのはどう
-------1--インファイト
-------1--はどうだん

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00メガトンパンチ8085ノーマル物理20
技01メガトンキック12075ノーマル物理5
技04れいとうパンチ75100こおり物理15
技05かみなりパンチ75100でんき物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技15あなをほる80100じめん物理10
技16いやなおと-85ノーマル変化40
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技42リベンジ60100かくとう物理10
技43かわらわり75100かくとう物理15
技48がんせきふうじ6095いわ物理15
技57しっぺがえし50100あく物理10
技59なげつける-100あく物理10
技63ドレインパンチ75100かくとう物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技75ローキック65100かくとう物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技79かたきうち70100ノーマル物理5
技81じならし60100じめん物理20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代
技01きあいパンチ150100かくとう物理207th:教え
技03みずのはどう60100みず特殊207th:教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
クロスチョップ10080かくとう物理5
みきり--かくとう変化5Lv
かみつく60100あく物理25
こころのめ--ノーマル変化5
とびひざげり13090かくとう物理10
しんくうは40100かくとう特殊304th教え
バレットパンチ40100はがね物理30
ともえなげ6090かくとう物理10
とおぼえ--ノーマル変化40
スカイアッパー8590かくとう物理15×
こうそくいどう--エスパー変化30技レ12
かみくだく80100あく物理15技レ32
けたぐり-100かくとう物理20技レ07
てっぺき--はがね変化15技レ46
ブレイズキック8590ほのお物理10技レ41
HSこのゆびとまれ--ノーマル変化20×
Uコメットパンチ9090はがね物理10Lv

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
てっていこうせん14095はがね特殊5
だいちのはどう50100ノーマル特殊10
コーチング--かくとう変化10

過去世代

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
かみなりパンチ75100でんき物理15技マ05
れいとうパンチ75100こおり物理15技マ04
しねんのずつき8090エスパー物理15技レ69
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
てだすけ--ノーマル変化20技マ41
でんじふゆう--でんき変化10
てっぺき--はがね変化15技レ46
HSなりきり--エスパー変化10
HSけたぐり-100かくとう物理20技レ07
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
ドレインパンチ75100かくとう物理10技マ63
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv
きあいパンチ150100かくとう物理20
みずのはどう60100みず特殊20
とぎすます--ノーマル変化30Lv
しんくうは40100かくとう特殊30タマゴ
スピードスター60-ノーマル特殊20技マ40
どろかけ20100じめん特殊10
れんぞくぎり4095むし物理20
HSずつき70100ノーマル物理15
あくのはどう80100あく特殊15技レ58
ねごと--ノーマル変化10技レ27

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00つるぎのまい--ノーマル変化20
技07けたぐり-100かくとう物理20
技10じしん100100じめん物理10
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技21きしかいせい-100かくとう物理15
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技32かみくだく80100あく物理15
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技41ブレイズキック8590ほのお物理10
技46てっぺき--はがね変化15
技48ビルドアップ--かくとう変化20
技49めいそう--エスパー変化20
技53インファイト120100かくとう物理5
技56はどうだん80-かくとう特殊20
技57どくづき80100どく物理20
技58あくのはどう80100あく特殊15
技62りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
技63パワージェム80100いわ特殊20
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技68わるだくみ--あく変化20
技69しねんのずつき8090エスパー物理15
技70ラスターカノン80100はがね特殊10
技75ストーンエッジ10080いわ物理5
技85ふるいたてる--ノーマル変化30

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上/人型
タマゴグループ
(リオル時)
タマゴ未発見
孵化歩数6400歩
性別♂:♀=7:1
進化条件リオル(なつき度220以上+朝・昼・夕方にレベルアップ)→ルカリオ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
かみつくレベルペルシアン系統/Aペルシアン系統/ウインディ系統/イーブイ系統/ドゴーム/バクオング/クチート/ライボルト系統/
レントラー系統/スカタンク系統/カバルドン系統/ムーランド系統/ヒヒダルマ系統/Gヒヒダルマ系統/ガオガエン系統/ルガルガン系統/
ヨクバリス系統/パルスワン系統/オーロンゲ系統/モルペコ
クロスチョップレベルカイリキー系統/ガオガエン/タチフサグマ
しんくうはレベルエビワラー
旧自力4th:教え技(Pt:赤2青4緑2, HS:48BP)
こころのめレベルサワムラー
とおぼえレベルウインディ系統/バクオング系統/ライボルト系統/ルガルガン系統
とびひざげりレベルサワムラー/ミミロップ/ズルズキン系統/コジョンド系統/ルチャブル
ともえなげレベルナゲキ/ゴロンダ系統
バレットパンチレベルエビワラー/ゴロンダ
みきり自力Lv.1

過去世代

※全てドーブルで代用可能。

習得方法覚える系統
このゆびとまれ
HGSS~第7世代
レベルオオタチ系統