ギャロップ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

このページは通常フォームのものです。
リージョンフォームはこちら→ギャロップ(ガラルのすがた)

ギャロップ 節を編集

No.078 タイプ:ほのお
通常特性:にげあし(野生のポケモンから必ず逃げられる)
     もらいび(炎技を受けるとそのダメージを無効にし、炎技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:ほのおのからだ(接触技を受けると30%の確率で相手をやけど状態にさせる)
体重  :95.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ギャロップHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギャロップ65100708080105500にげあし/もらいび/ほのおのからだ
ギャロップ(ガラル)65100708080105500にげあし/パステルベール/きけんよち
高速物理炎HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギャロップ65100708080105500にげあし/もらいび/ほのおのからだ
ウインディ90110801008095555いかく/もらいび/せいぎのこころ
ヒヒダルマ10514055305595480ちからずく/ダルマモード
エースバーン80116756575119530もうか

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性もらいびの場合、ほのお無効


ギャロップの原種で、こちらは単ほのおタイプ。
激戦区100族を追い抜く素早さを持ち、もらいび持ちでは最速。

低HP・両刀型故に速攻物理アタッカーとしては火力・耐久の両面が今一歩足りないという印象。
単ほのおの物理アタッカーにはウインディヒヒダルマ、今作の新鋭エースバーンなど優秀なライバルが多く影に隠れがち。

フレアドライブを覚えるため火力そのものは悪くないが、反動で中の下程度の耐久力がどんどん削れる。
他にメインとして有用なほのお物理技もなく、かといって特殊メインにすると火力が足りずサブも貧相と痒いところに手が届かない。
さいみんじゅつ・つのドリルの習得など個性的な部分もあるにはあるが、いずれも試行回数を稼ぐには厳しい耐久のため博打の色が強い。
何かの劣化というわけでもないものの、「差別化」と「汎用性」を両立した運用はやや難しいきらいがある。

サブウエポンが豊富なのはギャロップの長所と言えるところで、炎狩りと対岩を兼ねる10まんばりきや、変わったところではメガホーンなども覚える。
剣盾では新たにじゃれつく・ソーラーブレードを習得し、物理型の対応範囲はさらに広がりを見せている。
XD限定だったバトンタッチを再習得し、過去作限定になった技もほとんどないのは嬉しい。

新要素ダイマックスとは相性が良く、フレアドライブ・ワイルドボルトの反動やソーラーブレードの溜めを踏み倒せる。
晴れを残して生存できればソーラーブレードをそのまま連発でき、たとえグラスフィールドが残っても10まんばりきは威力が減衰しない。
ダイアースやダイナックルで上がった能力をバトンするといった使い方も考えられる。

今作でもっとも意識しなければならない比較対象はエースバーンになると思われる。
こちらを素早さで上回り、反動のないかえんボールによる継戦能力の高さやコートチェンジによる独自のサポート性能など見るべきところが多い。
あちらはおにびを持たず、サブウエポンの選択肢も少ないため、ギャロップが持つ豊富な技のレパートリーで差別化していきたい。

リージョンフォームのGギャロップは種族値こそ同じだがタイプがまったく違うので別のポケモンだと考えてよい。

進化前のポニータは雑記wikiにあります。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

にげあし
対戦では意味の無い特性。
トレース対策としては一致ほのお技を無効化されたくなく、かつさいみんじゅつをほのおのからだで妨害されたくない場合と採用理由が限定的過ぎる。
もらいび
炎技を読んで無償降臨ができ、やや物足りない火力を補うことができる。
炎タイプ相手には10まんばりき等でダメージを通せるため、基本的にはこの特性。
トレースされると一致技が通らなくなるが、現在はサーナイトのみなので考慮の必要は薄い。
ほのおのからだ
隠れ特性。低耐久のため試行回数を稼ぎづらく、じしんやストーンエッジには無意味。
やけどを狙うなら高い素早さで上からおにびを入れるほうが有用なため、いまいち使い勝手が悪い。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
フレアドライブ120(180)100反動1/3
火傷10%
物理の主力技。反動が痛い。
ニトロチャージ50(75)100素早さ↑100%殴りつつ積む。
ソーラーブレード125100-対水・岩・地面。晴れ、あるいはダイマックスで。天候合戦に注意。
メガホーン12085-高威力だが命中不安。
半減範囲が炎と被り気味でサザンドラタルップルピンポイント。
バンギラスにはけたぐりのほうが有効。
けたぐり20~120100-威力は不安定だが岩タイプに有効で炎との相性はよい。
10まんばりき9595-炎への役割遂行と対岩。特に、同じもらいび持ちのシャンデラ対策に。
ドリルライナー8095急所率+1急所ランク付き。基本的に10まんばりきで良い。
ワイルドボルト90100反動1/4対水。特に対ギャラドスオニシズクモ
じゃれつく9090攻撃↓10%対ドラゴン。
とびはねる8585溜め攻撃
麻痺30%
命中不安。ダイマックス枯らしに。ダイジェットにもできる。
アイアンテール10075防御↓30%耐性で有利なフェアリーに対して有効だが命中不安。
どくづき80100毒30%フェアリーへの遂行手段。命中安定。追加効果もまずまず優秀。
つのドリル一撃必殺30-有効打のない相手も突破できる可能性はあるががんじょうやゴーストには効果無し。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓反動ダメージなしで撃てる炎技。両刀なら特攻低下も気にならないか。
だいもんじ110(165)85火傷10%反動なし+連発可能。
ほのおのうず35(52)85交代縛り耐久型の場合の選択肢。
しめつけバンド、やけどと併せると1ターンに約22%削ることができる。
ソーラービーム120100-対水・岩・地面。Dが低い相手によく通るためソーラーブレードとは選択。
変化技タイプ命中備考
さいみんじゅつ60命中不安定だが当たれば時間稼ぎに。
おにび85物理への牽制。速いので先手で撒ける相手は多い。
みがわり-状態異常技の回避やきのみの発動に。
あさのひざし-おにびやあまえると合わせて物理を受けられるか。
サイドチェンジ-ダブル用。ナットレイなどと相性が良い。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:もらいび
性格:ようき/せっかちorむじゃき(両刀)
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/こだわりハチマキ/からぶりほけん
確定技:フレアドライブ
攻撃技:10まんばりき/けたぐり/メガホーン/ワイルドボルト/つのドリル/オーバーヒート/ソーラーブレード/とびはねる/じゃれつく
補助技:おにび/さいみんじゅつ/みがわり

他の高速炎同様、広範囲のサブウェポンを持つのでカスタマイズ性は高い。
炎技との相性を考えると使いやすいサブ技は10まんばりき、ワイルドボルト、けたぐり辺りだが、他の高速炎もほぼ同様の範囲を覚える。
もらいびによる後出し性能はあるものの、より差別化を強く意識するなら、つのドリルかメガホーン、さいみんじゅつ辺りは入れておきたい。

おにび耐久型 節を編集

※第6世代の情報です
特性:ほのおのからだ
性格:ようきorおくびょう
努力値:防御252 素早さ252
持ち物:ゴツゴツメット
基本構成:攻撃技/つのドリル/おにび/あさのひざし

耐久向きのものがそろっている技や特性を最大限に活かす型。
種族値は足りないが、おにびさえ当てれば物理相手ならそれなりに戦える。

おにびファイアローがライバルになりそうだが、
岩4倍でないことやつのドリルでの突破力で差別化はできる。

攻撃技については、タイプ一致の炎技が安定か。
つのドリルの効かないギルガルドエアームドに対しても有効。

催眠つのドリル型 節を編集

特性:もらいび
性格:おくびょうorようき などSに補正のかかる性格
努力値:S252をベースにHAC調整
持ち物:ふうせん/オボンのみ/たべのこし/からぶりほけん
確定技:さいみんじゅつ/つのドリル
優先技:オーバーヒートorだいもんじ
選択攻撃技:フレアドライブ/10まんばりきorドリルライナー/けたぐり/メガホーン
選択補助技:みがわり

100族を抜ける素早さと、催眠と一撃必殺を両立できる個性を活かした型。

持ち物候補からこうかくレンズを削除。つのドリルには適用されずさいみんじゅつは60→66にしたところで雀の涙。

優先技・選択技について
  • オーバーヒート
    最低限の役割遂行として搭載する一致炎技。フレアドライブと違い非接触のため、ゴツゴツメットやキングシールド、
    ニードルガードなどに対して強くなる。技の威力のおかげでフレアドライブとほぼ同じ火力が出せる。
  • だいもんじ
    オーバーヒートに対して威力不足だが、居座ることが多いため役割対象によって選択になってくるか。
  • フレアドライブ
    Aに努力値を振る場合の選択肢。接触技のため、環境に多いゴツゴツメットやキングシールドに注意。
  • 10まんばりき
    炎技と相性のよいサブウェポン。
  • ドリルライナー
    同上。10まんばりきより威力は低いが急所率+1。
  • けたぐり
    炎技とやや範囲が被るが、サブウェポンとしては頼もしい。苦手な岩タイプは重いポケモンが多いので、
    高威力を出しやすい。特にバンギラスに有効。
  • メガホーン
    高威力サブウェポン。ピンポイント気味だがエスパーや悪に対する有効打。
  • みがわり
    たべのこしを持つ場合には候補になる。さいみんじゅつ後に使うことで安定行動、比較的有利な運ゲとなる。

対ギャロップ 節を編集

注意すべき点
素早さ105からのタイプ一致フレアドライブ。メガホーン、けたぐり、じだんだ等サブ技が豊富。
おにび撒きや、さいみんじゅつやつのドリルでの強行突破。
対策方法
耐久は低くメインが反動技のため、高火力技で攻めれば倒せる。
接触技が殆どでありゴツゴツメット持ちなどで受ければHPを大幅に削れる。
さいみんじゅつやつのドリルを持っているので、試行回数を稼がせず早めに倒した方がいい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ポニータギャロップ
-1みだれづき1585ノーマル物理20
-1どくづき80100どく物理20
-1メガホーン12085むし物理10
-1なきごえ-100ノーマル変化40
1-たいあたり40100ノーマル物理35
-1でんこうせっか40100ノーマル物理30
-1しっぽをふる-100ノーマル変化30
-1ひのこ40100ほのお特殊25
11なきごえ-100ノーマル変化40
44しっぽをふる-100ノーマル変化30
99ひのこ40100ほのお特殊25
1313かえんぐるま60100ほのお物理25
1717ふみつけ65100ノーマル物理20
2121ニトロチャージ50100ほのお物理20
2525ほのおのうず3585ほのお特殊15
2929とっしん9085ノーマル物理20
3333れんごく10050ほのお特殊5
3737こうそくいどう--エスパー変化30
-みだれづき1585ノーマル物理20
4141だいもんじ11085ほのお特殊5
4545とびはねる8585ひこう物理5
4949フレアドライブ120100ほのお物理15

※進化したときに覚える。

過去世代

3rdDPPtHS5th/6th備考
ポニータギャロップポニータギャロップポニータギャロップポニータギャロップ
---1-1-1どくづき
---1-1-1メガホーン
-1-1-1-1なきごえ
1*1*1-1-1-たいあたり*RSEのみ
1*1*-1-1-1でんこうせっか*FLのみ
-1-1-1-1しっぽをふる
-1-1-1-1ひのこ
55771111なきごえ
9910106644しっぽをふる
14141616101099ひのこ
----15151313かえんぐるま
1919191919191717ふみつけ
------2121ニトロチャージ
2525252524242525ほのおのうず
3131282828282929とっしん
------3333れんごく
3838343433333737こうそくいどう
-40-40-40-40みだれづき
5363383837374141だいもんじ
4550444942474545とびはねる
--485846564949フレアドライブ

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技61おにび-85ほのお変化15
技67スマートホーン70-はがね物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
第3世代~第4世代
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20タマゴ
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
VC第1世代
技07つのドリル-30ノーマル物理5タマゴ
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20Lv
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技34がまん-100ノーマル物理10×
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
技40ロケットずつき130100ノーマル物理15×
VC第2世代
技02ずつき70100ノーマル物理154th:教え技
技03のろい--ゴースト変化10×
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
あばれる120100ノーマル物理20
にどげり30100かくとう物理30
さいみんじゅつ-60エスパー変化20
すてみタックル120100ノーマル物理15
つのドリル-30ノーマル物理5
HSあさのひざし--ノーマル変化5
かえんぐるま60100ほのお物理25Lv
あまえる-100フェアリー変化20
けたぐり-100かくとう物理20教え
ゆうわく-100ノーマル変化20
サイドチェンジ--ノーマル変化15教え
U10まんばりき9595じめん物理10
でんこうせっか40100ノーマル物理30Lv

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
とびはねる8585ひこう物理5Lv
ねっぷう9590ほのお特殊10
けたぐり-100かくとう物理20タマゴ
アイアンテール10075はがね物理15
ドリルライナー8095じめん物理10
サイドチェンジ--エスパー変化15タマゴ
じごくづき80100あく物理15
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
バトンタッチ--ノーマル変化40XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ポニータ(Lv40)→ギャロップ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あさのひざしレベルエーフィ
あばれるレベルイノムー/マンムー/ヒヒダルマ系統/Gヒヒダルマ系統/ツンベアー系統/
ガオガエン系統/キテルグマ系統/ナゲツケサル/ニャイキング系統/モルペコ
さいみんじゅつレベルムシャーナ系統
すてみタックルレベルイーブイ系統/マッスグマ系統/カバルドン系統/キテルグマ系統/ナゲツケサル/
エースバーン系統/バイウールー系統/タチフサグマ系統
つのドリルレベルドサイドン系統/ドリュウズ
旧自力VC1st:技07
にどげりレベルサンダース/ホルード系統/ガオガエン系統/バンバドロ系統/エースバーン系統/バイウールー系統

VC第2世代

※全てドーブルで代用可能

習得方法覚える系統
あばれるレベルニドキング/オコリザル系統/ケンタロス/リングマ系統
あまえるレベルピチュー/グランブル系統
さいみんじゅつレベルオドシシ
にどげりレベルニドキング系統/サンダース